割り勘は“恋愛対象外通告“!? アメリカと日本の「恋の価値観」の違い4つ

【相談者:20代女性】
今アメリカに留学中です。
まだ来たばかりで英語はあまり話せませんが、アメリカ人と恋愛をしてみたいなと思っています。

でも文化の違いとかもあまり分からないし、積極的になれません。
アメリカ人との恋愛って、日本人同士の恋愛と違いますよね?どんなところが違いますか?教えてください。
お願いします!

a 結局は人と人。あまり難しく考えないで!

はじめまして。国際結婚アドバイザーのCocoです。
アメリカに留学中なのですね!
現地の学校に通っていると、現地での交友関係も広がり、恋愛に発展する出会いもたくさんだと思います。
せっかくそんな環境に恵まれたのですから、恋愛もしてみたいですよね。

アメリカ人の恋愛と日本人の恋愛感の違いは、文化が違うように、やはり色々とありますが、まずは、人と人との関わりだという事を忘れないでください。
優しくされて嬉しいこと、いじわるされて悲しいことは、いくら文化が違ったって同じ人間なのですから同じです。

あまり「違い」ばかりを気にして頭でっかちになるより、国が違ったって、言葉が違ったって、結局大切なのは「気持ち」なんだという事を心においた上で、今回はアメリカ人との恋愛経験者の方に、実際に付き合ってみて、こんな違いに驚いたという事をご紹介させていただきますね!

gahag-0049446457-1

(1)いつから恋人なのかが分からない!

『「付き合ってください。」という告白をアメリカ人は基本的にしないので、いつから恋人同士になったのかが今でも不明です。最初はただ遊ばれているだけなのか? と彼を疑った事もありました』(30代/会社員)

アメリカ人の多くは、告白をして恋人同士になるというステップを踏みません
付き合う前に「お試し期間」という期間を設け、その期間は他の異性とデートをしていても文句は言えないという事もあるよう。
ですが、その期間が一体いつからいつまでという意思表示もなく、とても曖昧。

では、一体どんな事があれば、彼は自分を彼女だと思ってくれているのかを確認できのでしょうか。
それは彼が、彼の友人や彼女に「ガールフレンド」と紹介してくれたらだそうです。

告白を境に、友だちから恋人へと名前が変わるという明確なものはありませんが、気持ち重視だという事ですね。

(2)ロマンティックすぎる演出に赤面!

『彼のロマンティックな演出に最初は戸惑いました。ベッドに花びらが散りばめられていて、アロマキャンドルまでセッティングされていた時は、本当にビックリでした。恥ずかしい気持ちは捨て、その場の雰囲気にのめり込んでしまう事が大切かも』(20代/学生)

日本人男性は、「好き」とか「愛してるよ」という言葉すら、毎日言う人は少数派と言われていますが、アメリカでは、毎日気持ちを伝えることは当然とされています。
デートではお花をプレゼントしたり、ロマンティックな演出にも、アメリカ人男性は熱心な傾向にあります。

日本人女性からすると、逆に恥ずかしくなってしまうような事もあると思いますが、彼のそんな気持ちを素直に喜んで、楽しめると良いですよね。

(3)気を使って割り勘は厳禁!

『アメリカ人の彼と初めて食事へ行った時、学生同士なので、支払いの際に半分差し出すと、店を出てから彼に、「僕の事をただの友だちだと思っていたの! 僕はこれから良いカップルになりたいと思っていたのに。君も同じ気持ちだと思っていた」と怒られました。気を使って半分払おうと思ったのに怒られるなんて、ビックリしました』(20代/学生)

アメリカでは、デート代は基本的に男性が払います
付き合いが長かったり、学生同士で頻繁にデートする場合は、割り勘するカップルもいますが、最初のデートなどは特に男性に払ってもらうのがルールです。

そこで、こっちが気を使って無理にでも払おうとすると、逆に、私の事を恋愛対象だと思わないでね!という意味にも捉えられてしまうので、気を付けてくださいね。


いかがでしたか?
参考にしていただけましたでしょうか。

日本人同士ではトラブルにならない事も、国際恋愛だと揉めてしまって喧嘩に発展……なんて事ももちろんあります。
戸惑う事も多いと思いますが、また何かご質問がありましたら、いつでもお気軽にお声がけくださいね。

楽しく充実した留学ライフを送られますように……。

●ライター/Coco(国際結婚アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする