坂口杏里「親不孝者でごめんなさい」ツイートでまたもや炎上!? SNS暴走行為に「まだ間に合う」応援の声も

元タレントで現セクシー女優の“ANRI”こと坂口杏里さん(25歳)が、2013年に他界した母で女優の坂口良子さん(享年57)の誕生日にあたる10月23日、自身のTwitterにお母さんへの思いを投稿しました。

この投稿がされるやいなや、ネットでは坂口さんへの様々な声が相次いでいます。

%e5%9d%82%e5%8f%a3%e6%9d%8f%e9%87%8c

出典:坂口杏里(anri6450)(instagram)

後悔の念を立て続けに投稿

この日、坂口さんは『ママの誕生日 親不孝者でごめんなさい、親孝行できなくてごめんなさい、世界、いや銀河1大好きなママ』と投稿。
『誕生日、お話ししたいこと沢山。天国から厳しい事、ビシビシ言ってね、 私の心の中ではママはそばにいるよ! ありがとうと、ごめんね、をちゃんと言いに行くね』と続けました。

このツイートには、ファンからもたくさんのコメント殺到。
それらを見た坂口さんは『みんなのコメントで色んなことが走馬灯のように思い出して涙が…』とツイート。

その後、少し時間を空けて『親不孝とは、ママが生きてる間に反抗してしまったりツンツンしてしまったりわがままだったり。 いなくなってから気づくことが多すぎます』と後悔の念をつづっています。

『つぶやく事じゃない』『まず行動改めろ』など非難殺到

『お母さんの言うこと聞く気があるならセクシー女優に転身してないでしょ』

『ツイッターやめなよ。ここんとこ暴走しすぎ。注目集めるのに必死すぎ』

『せっかく残しておいてくれた遺産使い果たした上に借金までしておいて何言ってんだか』

『こんな事をつぶやく意味がわからない。ツイッターで母親とつながってるの?』

『やっぱりこの子だいぶ常識欠けてる』

『母親をまだ売名に使い続ける方が親不孝』

ネットではツイッターでこのような発言をしたことに対して、非難の声が多数。
『こんな日ぐらい自粛したらいいのに』『やっぱり常識ない』などの指摘や、『売名行為じゃないの?』といったコメントも。

以前にもセミヌードの手ブラ写真を自身のツイッターに掲載し、炎上。
「この画像/動画は不適切な内容を含んでいる可能性があります」との警告文が表示されたことを明かした上で、『なんで画像載せるとこうなるの?』とコメントし、その常識のなさに非難の声が相次ぎました。

『これからでも遅くない』応援の声も

『これからでもまだまだ改善できるじゃん』

『若いんだからいくらでもやり直せるよ、この子は大丈夫だと思う』

『自分で選んだ人生なんだから謝らなくていいよ』

『ごめんなさいと思うのなら今からでも遅くない、真っ当に生きてください。応援してます』

『自分を大事にして生きて欲しいな』

非難の声が多い一方で、坂口さんを心配する声や、『まだ間に合う』といった応援の声も。
そんなファンの声に坂口さんも思わず涙してしまったよう。

ネットの声からは、つらい時期を乗り越えてほしいというファンの強い思いが感じられました。


前回に引き続き、今回の常識外れな行動にネット上では呆れる声もありましたが、そんな彼女を応援したいというファンも少なくありませんでした。

今後は芸能人である以上、SNSでのマナーや最低限の常識は身に着けて頑張ってほしいですね。

【画像出典元リンク】
・ANRI(anri6450)(instagram)/https://www.instagram.com/p/BLv4h_7BFgK/?taken-by=anri6450

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする