化粧ノリもぐんと良くなる!季節の変わり目に“肌力を上げる”角質&保湿ケア

こんにちは、イメージコンサルタントの和田直子です。
最近、「肌がごわごわ、がさがさして化粧ノリが悪い」「毛穴が気になる」ということはありませんか? 
実は、これらの原因は肌のターンオーバーがうまくいかないことにあるんです。

特に季節の変わり目になると、肌が気温や湿度などの環境の変化について行けず、本来なら剥がれ落ちる角質がうまく取れなくなることも。
メイクのきれいな仕上がりは肌のきれいさにかかっていますので、肌を正常に戻してあげることが重要です。
今回はそんな肌の力を上げるための方法をお伝えしていきますね!

woman

 

(1)スクラブでやさしく角質をオフ

角質を落とすのに最も効果的なのが、スクラブです。
最近ではいろいろなタイプが出ていますし、スクラブ粒子自体が小さいものから大粒なものまで様々です。

おすすめはあまり粒が大きくないもの。
それを優しく肌をマッサージするように顔全体に伸ばします。
ポイントは強く力を入れたり、こすりすぎないことです。

肌の表面である「表皮」層はサランラップ一枚分ほどしかなく、非常に薄い部分です。

強くこすりすぎてしまうと、そこが傷ついてニキビや炎症のもとになりますので、注意してください。
スクラブの使用回数は週に1~2回程度にしましょう。

(2)角質オフの後はきちんと保湿して肌力を上げる

 
スクラブをした後は、保湿をしっかりと行ってください。
乾燥肌の方はローションで潤いを与える前に、水分の吸収を手伝ってくれるブースター美容液などを先に使うのもおすすめです。

またローションは最初にパッティングをしながら肌全体に塗り、その後、コットンパックで染み込ませていくのも効果が高まります。

コットンがない場合には、ティッシュでも代用できます。
肌の表面が冷たくなるまで5分から10分程度置いたら、はがしましょう。
特に冬場はすぐに肌から水分が抜けてしまいやすいので、その後はすぐにクリームなどの油分が含まれているものを塗り、フタをします。


いかがでしたか? 
この工程を加えるだけで、肌は見違えるようになります。
くすみがとれ、透明感が増して、乾燥しにくくなりますよ。
ぜひこのシーズンにこそ、試してみてくださいね。 

【参考文献】
・『読む美容事典』濱田マサル・著

●ライター/和田直子(イメージコンサルタント)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする