“仕事ができるオンナ”vs“仕事ができないオンナ” 男性が「彼女にしたい」のはどっち?

仕事ができる女性は自立していて、同じ女性から見てもかっこいいイメージを持ちますよね。
仕事ができない女性は少し頼りなく感じてしまうかもしれません。

では、男性が彼女にしたい!と思うのは、仕事ができる女性仕事ができない女性、どちらなのでしょうか。

woman

仕事ができる女性派

『出来てくれた方が金銭的に助かると思うので。』(20歳/フリーター)

『家事関係もテキパキこなしてくれそう。仕事の相談もできる。』(26歳/事務)

『自分も彼女以上に仕事ができるようになろうと思えるため。』(36歳/医療関係)

『いざという時頼りになりそう。尊敬できると思う。』(27歳/事務)

仕事ができる女性は家でもテキパキと家事をしてくれたり、仕事の相談にものってくれたり、と頼もしいイメージがあるようですね。
仕事ができるということは要領の良さや頭の回転の速さも持っている女性ということになります。

仕事ができない女性派

『あまり仕事ができすぎると自分のプライドが許さない』(28歳/IT関係)

『仕事ができる人は自立心・自尊心が強すぎる』(35歳/設計)

『仕事ができないほうが可愛げがある』(27歳/食品製造)

『自分がフォローしてあげたい』(25歳/事務)

仕事ができない女性派の意見では「自分がフォローしてあげたい」や「仕事ができる女性は強そう」といった意見が多く見受けられました。
仕事ができる女性は自立していて頼もしいので、男性側からすると立場がなくなってしまう……なんてこともあるのかもしれませんね。

「仕事ができる女性」or「仕事ができない女性」果たして多数派は……!?

image-%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

■「仕事ができる女性」or「仕事ができない女性」彼女にするならどっち?
仕事ができる女性……120人(80%)
仕事ができない女性……30人(20%)

「仕事ができる女性派」が多い結果になりました。
家庭でも要領よく家事をこなしてくれたり、いざという時に頼りになりそうなイメージを持つ男性が多いようです。
一方プライドが高い男性は「仕事ができない女性」を選ぶようです。

男性の性格によっても好みのタイプが別れた結果になりました。


いかがでしたか?
「仕事ができる女性」憧れますよね。
男性は、「仕事ができない女性」に対しては自分がフォローしたい、助けてあげたいという気持ちが芽生えるようです。
ですが、仕事が出来なくても、男性に対して立ててあげたり、気遣いができる要素は必要かもしれませんね。

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2016年10月19日~2016年10月20日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする