“条件“が多い女性は恋愛できない!? 本当に大切なのは「自分にとって〇〇な相手」だった!!

【相談者:30代女性】
私は30代前半の会社員です。
今までに数人の男性をお付き合いしてきました。
今は彼氏なしのフリーなんですが、最近、新しい出会いがあったんです。

彼とは友達の紹介で知り合って食事をする約束をしてるんです。
私もいい年齢なんで、そろそろ結婚を前提におつきあいする人を見つけたいと考えています。
幸せな結婚をするためには、男の人のどんなところまで、チェックしておいたらいいですか?

教えてください。参考にしたいと思っています。

a 男性のチェック項目がたくさんあればあるほど、恋愛はうまくいかないものなのです。

こんにちは、恋愛コーチの田端裕司です。
ご質問、ありがとうございました。

自分の結婚相手としてふさわしいかどうかを考えると男性をチェックするところは多くなりそうですね。
経済力、性格、夜の相性などたくさん項目が上がりそうです。

no-translate-detected_1154-161

条件が多い女性は恋愛がうまくいかない

けれど、男女関係の世界的権威、ジョン・グレイ博士は、自著の「だからあなたは今でもひとり」で、こう言っています。
「条件が多すぎる女性は恋愛しにくい」と。
しかし、あなたの気持ちも分かります。

結婚相手になるかもしれない相手との恋愛です。
いろいろ気になるところもあって当然でしょう。

チェック項目が多い女性=自分の身を守りたい女性

では、なぜそんなに男性をチェックしようという気持ちになるのでしょうか。
答えは、自分の身を守るためです。
そして、チェック項目の数は、過去の恋愛の痛みが癒されてない人ほど多くなる傾向があるのです。

30代前半ともなると失敗して、時間を無駄にしたくない。
またDV男などをつかまされたくない、将来、経済的に困りたくないとか。
子供が好きかどうかとか、マメに連絡をくれるかどうかとか。

そんな感じで、痛みが残っている人ほど、どんどんチェック項目が増えていきます。
結果、「いい男がいない。」と嘆くことになるのです。

チェック項目があること自体は悪いことではない

ただ、チェック項目があること自体は悪いことではありません。
自分の希望を叶えてくれる相手かどうかを確認することは大事なことだからです。

ただ、世の中には完全な男などいません。
オリラジではありませんが、「パーフェクトヒューマン」はいないのです。
だから、求めるのは「完全さ」ではなく、「自分にとって完全な相手」です。

自分が心を開ける人かどうかが最も重要なチェック項目

そこを踏まえて、他のチェック項目も大事ですが、自分が心を開ける相手かどうかも大事に考えて下さい。
自分が心を開ける相手でなければ、自分にとって完全な相手とはなりえません。

もっと言えば、恋愛自体が始まらないのです。
参考になったでしょうか。

あなたの幸運を願っています。


【参考文献】
・『だからあなたは今でもひとり』ジョン・グレイ(著)

●ライター/田端裕司(恋愛コーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする