付き合って半年……許せない“カレの手抜き行為”ランキング!2位「ほめてくれない」1位「○○○が下がった」

付き合って半年。
半年も経てば、はじめの頃にあったドキドキ感も薄れてきて、なんとなく2人の関係も慣れてくるもの。
女性の中には「付き合いはじめはこうじゃなかったのに……」と、彼の対応にギャップを感じたことがある人もいるはず。

そこで今回恋愛jpでは、20~30代女性を対象に「付き合って半年の彼氏、一番許せない手抜き行為は?」というアンケートを実施!
気になる結果とその理由をランキング形式で発表します。

44161335

4位:デートの頻度が少なくなる

『デートのために時間を自分に割いてくれることは、付き合っていく上で必須だと思うから』(20歳/学生)

『自分に会いたいと思われなくなっているのは一番傷つきます。愛が薄れているように感じて、一番許せない』(26歳/会社員)

『会う頻度が少なくなると、必然的にデートの相談もなくなり、連絡を取ること自体が少なくなってくる』(31歳/フリーター)

恋人に会って同じ時間を共有する“デート”は、カップルの大事なコミュニケーションの一つ。
当然ながら、その頻度が少なくなってくると、女性も「手抜きをされてる?」と不満に思います。
またデートが減ると、必然的に連絡も少なくなるという意見もあります。

同率2位:自分の趣味を優先する

『半年で自分の趣味を優先するなんて許せません。その趣味を一緒にすることで、もっと理解し合えたりするのではないかと思います』(33歳/受付)

『自分の時間を大切にしたい気持ちも分かりますが、バランスをとってほしいです。自分に飽きられたのかと思ってしまいます』(25歳/販売員)

『自分の趣味を優先するのは全然いいのですが、そのために適当な嘘をついてデートを断ろうとするのがムカつきます。以前、「先輩の誘いを断れなくて」とかいってたのに、後でその先輩に聞くと「その日、俺も暇してた」なんてことがありました。趣味を優先したいからと、一言いってくれれば、私もデートを無理強いしないのに』(20歳/フリーター)

デートを断るための嘘ほど、悲しい嘘はありません。
自分の趣味を優先させたい時は、「今週末は○○をしたくて」と理由をきちんと説明すれば、彼女も理解してくれるはず。
逆に下手な嘘をつけば、「浮気」の疑いがかけられることも……。
反対に女性のみなさんは、男性の自由を奪うことのない“オトナな彼女”でいることを心がけましょう。

もう携帯の盗み見はしない! 彼の浮気を疑った時にやるべき4つのコト

最近どうも彼の態度が冷たくなった……もしかして浮気?今回は、“携帯を盗み見しなくても、彼の浮気を日常生活からチェックできるポイント”についてこっそりお教えします。

同率2位:「かわいい」「きれい」などの褒める言葉が極端に減った

『以前は付き合いたいが為に言っていたのかと思ってしまいます。極端に言われなくなったら寂しいし、自分に魅力がなくなったのかと思ってしまいます』(30歳/事務)

『褒める言葉を口に出して言うことが「面倒くさい」と感じてしまったら終わりだと思う。思ってなくても言ってくれた方がマシ』(28歳/派遣社員)

『愛の言葉とか褒める言葉とか、こういう暖かい言葉と気持ちは、どんなに時が経っても忘れるべきではないと思います。伝えたいことはちゃんと言葉に表しましょう』(29歳/OL)

「かわいい」「きれい」といった褒め言葉は、女性を輝かせる源といっても過言ではありません。
同様に「好き」「愛してる」といった“愛の言葉”も、男性が思っている以上に女性にとっては重要な愛情表現。
半年経った頃の区切りとして、男性には改めて気持ちを伝えてほしいものですね。

長続きの秘訣はコレだ! 海外のカップルに学ぶ愛情表現のコツ3つ

日本人カップルは海外のカップルに比べ、恋人に対する愛情表現が少ないといわれています。映画のようにとまではいかなくても、日々の愛情表現を少し豊かにするだけで、きっと恋人との良好な関係がさらに長続きするはず。そこで、海外の愛情表現から学ぶべきポイントを3つご紹介します!

1位:メールの返信率が下がる

『メールやLINEは大事な意思疎通の手段だと思います。付き合う前は頻繁にしてたのに、自分のものになってから途端に激減すると、なんだか適当に扱われている感じがします』(27歳/柔道整復師)

『最初の頃より会う回数が減るのは仕方ないが、連絡は取れる時にちゃんと取っておきたい。特別な事情もなしにメールの返信率が下がるのは、半年が経ち、安定した現状に甘えているとしか思えない』(34歳/会社員)

『返事をしなくても、どうせまたこちらから連絡が来るだろうと思われているようでイヤ。釣った魚にエサをやらないような男はがっかりする』(38歳/販売員)

『メールを送ったことに対しては、きちんと返信してほしい。反応がないと、何を考えているのかわからず不安になる』(33歳/事務)

付き合って半年の彼氏の許せない“手抜き行為”、第1位は「メールの返信率が下がる」でした!
メールは気軽に連絡が取れる手段なだけに、付き合う前とのギャップが露骨に現れる部分でもあります。
そのため、半年経った現状に甘えて返信を疎かにしていると、「釣った魚にエサをやらない男」として認識される可能性も。
仕事などの理由で連絡が取れない場合は、その旨をしっかり彼女に伝えることが大切です。

スルーさせない! 連絡不精な彼からLINEやメールで返信をもらうコツ

一般的に、女性は自分の感情や気持ちを伝えるコミュニケーションを重視する一方で、男性は要件や必要事項などを伝えるコミュニケーションを重視すると言われています。その上で、今回は彼とのやりとりをスムーズにするヒントをご紹介します。

付き合って半年の彼氏!一番許せない「手抜き行為」ランキング

付き合って半年の彼氏の「手抜き行為」ランキングは、以下の通りとなりました。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

■付き合って半年の彼氏、一番許せない手抜き行為は?
・1位:メールの返信率が下がる……30%(45人)
・同率2位:「かわいい」「きれい」などの褒める言葉が極端に減った……18%(27人)
・同率2位:自分の趣味を優先する……18%(27人)
・4位:デートの頻度が少なくなる……16%(24人)
・5位:隙あらあば別の女性をチラ見する……12%(18人)
・6位:デートの食事が割り勘になる……6%(9人)


いかがでしたでしょうか?
付き合って半年も経つと、お互いに安定して気が緩んでしまうもの。
そのままマンネリ化してお別れ……とならないためにも、男性はデートやメールの返信は忘れずに、適度に彼女が喜ぶ言葉を伝えてあげましょう!

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2016年10月12日~2016年10月17日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする