なかなか忘れられない思い出…… 元カレへの“未練”を断ち切る5つの行動

別れたのになかなか断ち切れないと元カレへの未練。
いつまでも元カレとの思い出を引きずっているとなかなか前に進めず、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

そこで、今回は元カレへの未練を断ち切る行動を5つご紹介します。

woman

元カレの嫌だったところを思い出す

別れてすぐの頃は、楽しかった思い出や幸せな思い出が蘇ってきて辛くなることもあると思います。
そんな時は、元カレに対して納得できなかったことやデート中に嫌な気分になったことを思い出すと冷静になれます。

気持ちが落ち着いてきたら、また一から元カレの嫌だったところを思い出してみてください。
このようにして嫌だったところを考えているうちに、徐々に元カレのイメージも悪くなって別れたことにも納得できるはずです。

新しいことを始めてみる

元カレとのことを考えたくない時は、何か新しいことを始めてみるのも一つの方法です。
料理が好きなら料理教室に通ってみたり、運動が好きならスポーツジムに入会してみたり、自分が好きなことから始めてみるといいかもしれません。

新しいことを始めると、頭がリフレッシュされて元カレとのこともリセットできるはずです。
また、運が良ければ新たな男性との出会いもあるかもしれません。

女友達に元カレのことを話す

元カレとのモヤモヤがなかなか晴れない時は、思い切って女友達に元カレのことを話すとすっきりできるかもしれません。
泣きながら元カレへの未練や不満をぶつけるのもいいですし、ただ普通におしゃべりするだけでも気が晴れたりするものです。

落ち込んだ時こそ信頼できる女友達を思いっきり頼ってみるというのも効果的かもしれませんよ。

思い出の品を捨てて連絡先も消す

元カレにもらったプレゼントや写真は捨てるようにして、電話番号やSNSのつながりなどもすべて消去するのも効果的です。
元カレを思い出すものがあると、いつまでたっても忘れることができず先に進めません。

もし、1人でできない場合は、友達に手伝ってもらったりして思い出を消去しましょう。

自分の将来について考えてみる

彼と別れたからといって人生が終わるわけではなく続いていきます。
別れたことをきっかけに自分が何をしたいか、どうなりたいのかを一度見つめ直すのもいいかもしれません。

短期的な目標や長期的な目標を考えていると、今やるべきことが少しずつ見えてきて前向きになれるはずです。
これからの目標を紙に書いて見えるようにすると、さらにやる気がでてきますよ。


元カレとの楽しい思い出が多いほど別れが辛く、未練は断ち切れないものです。
しかし、時間が経つにつれて徐々に気持ちは整理されていくはずです。
別れたからといって落ち込みすぎないようにし、少しでも前も向いて進んでいきましょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする