恋活女性のリアル合コン体験談!「既婚者ばっか」「至れり尽くせり」

初めて合コンに参加することになり、「実際、合コンってどんな感じなの?」と期待や不安を感じている女性も多いのでは?
また、合コンにはこれまで何度か参加したものの、散々なエピソードしかない……と嫌気がさしている方もいるかもしれませんね。

そこで今回は、20~30代女性の合コン体験談を集めてみました!
「あるある」と思わず共感してしまう残念エピソードや、「こんな合コンなら行ってみたい!」と思える幸せエピソードなど、女性たちの合コンにまつわる話題をご紹介します!

c0f20cc5860172dd40b995c2fbbd010b_s

合コンのガッカリエピソード

「気合いを入れて行ったのに、散々な目にあった」
「こんなはずじゃなかったのに……なぜ」

合コンが終わった後、そんな気持ちになってしまった方たちの「ガッカリエピソード」をご紹介します。
これから合コンに参加する予定の方は、ぜひ参考にしてみてください!

■男性メンバーが残念すぎた

『下ネタばっか言う人がいて本当最低でした。経験人数を平気な顔で聞いてきたり、チャラい自分がイケてるとでも思っているのでしょうか?早く帰りたいって思いました』(23歳/会社員)

際どい質問をグイグイ聞いてくる男性は非常に不快です。
女性の恥じらう顔が見たいのか、興味本位なのかは分かりませんが、初対面で話す内容ではありません。
恋人どころか友達としてもナシ!な人との会話にムダなエネルギーを注ぎたくないですね。

■既婚者ばっかでテンションガタ落ち

『本気で彼氏作りたくて参加したのに、全員既婚者でした。なのにやたらボディタッチ多くて、今度2人で遊びに行こうと誘ってきた人も。女と楽しく飲みたいだけならキャバクラに行けばいいのにって思いました』(26歳/販売)

合コンに何度も足を運んでいると、こんな場面に出くわすことも少なくないのでは?
こっちは本気で彼氏を探しているのに、男性陣全員が既婚者だったなんて詐欺にあった気分です。
「キャバクラ行けよ!」と言いたくもなりますよね。

「合コン=独身男女の出会いの場」という、共通認識が通じないこともよくあるため、参加する前にメンバーの顔ぶれは軽くチェックしておきたいところです。

■ファッションでしくじった

『座敷にすわった瞬間、タイツの先に穴が空いていることに気づきました。気づかれたらどうしようって思って、会話を楽しむ余裕がありませんでした』(30歳/保育士)

メイクも髪もバッチリ決めたのに、ふと足元を見るとタイツの穴から親指がひょっこり……。
男性陣に見られたらドン引きされるかもしれない!という思いで、合コンを楽しむ余裕がなかったようです。

合コンは第一印象が命!
「ドジな子だな~」と微笑ましく見てくれる男性もいるかもしれませんが、“ずぼら女子”認定される可能性も充分にあります。
合コン前の身だしなみチェックは入念に行いたいですね!

■ドッキリ合コンだった

『事前に確認しなかったのも良くなかったけど、行ってみたら仲間内でイイ感じの男女をくっつけようって目的で仕組まれたドッキリ合コンでした。私はその2人とは仲良くもないし、参加費はきっちり割り勘だしで何の得にもなりませんでした。そんなことなら最初から言ってほしかったです』(21歳/学生)

出会いを求めて参加したのに、仲間内のドッキリ合コンだったなんて少し泣けてきます。
大半の女性は「恋のキュピーッドとして活躍できて楽しかった~」で済ませられるほど、お人好しではありません!
事前に幹事の方から、きちんと知らせてほしいですね。

合コンの幸せエピソード

続いて、大満足な合コンを体験した人のエピソードをご紹介します。
思わずうらやましくなる、素敵な体験談ばかり……!

最近、合コンに嫌気がさしていた方も「案外悪くないかも」と思えるかも!?

■合コンの出会いからゴールイン!

『大学時代、女子大で出会いがなかったこともあり、頻繁に合コンに参戦していました。しかし、ピンとくる人は全くおらず、「合コンなんてこんなもんかー」と半ば諦め気味な状態になっていました。そんななか、私に興味を持って連絡をくれた男性がいて、合コンのときにはあまり話せなかったのですがデートしてみるのも悪くないと思い、2人で会うことに。大人しく口数が少ない人だったのであまり印象には残ってませんでしたが、会うたびに彼の誠実な姿が見えてだんだん惹かれていきました。そして今では、旦那さんに。すごく幸せです』(34歳/主婦)

良い出会いがナイナイ……と嘆く女性が多い合コン。
初対面でピンとくる男性はそうそういないのが現実でしょう。

しかし、相手からのアプローチによって親しくなり、次第に惹かれていくパターンもあります。
そして交際から結婚へと至る場合も!

合コンに興味はあるものの、周りの友人たちの話を聞く限り「良い出会い」がなさそうと感じている人は、「まずは何かしらのきっかけを作ろう」くらいの気持ちで参加してみるのもいいかもしれません。

■至れり尽くせりの“リッチ合コン”

『お医者様との合コンは楽しかったです!話も興味深くて面白かったし、普段は決して食べられない高級ディナーをごちそうしていただきました。帰りのタクシー代も渡してくれて、リッチな気分を満喫!結局交際には至りませんでしたが、行って良かったです』(29歳/事務職)

恋愛に発展しなくても楽しかったからOK!と思えるのは、こんなリッチ合コンではないでしょうか?
タクシー代まで渡してくれるなんて、さすがお医者様ですね。

「割り勘合コン」も増えているなか、全額おごり……!
そのうえ高級ディナーで、話も楽しかったとなれば、次につながらなくても許せちゃうのが女心です。

気負いすぎはNG!過度に期待せず楽しむのも手!

男性メンバーがあまりに残念だった!実は全員既婚者だった!など、合コンでは想定外の事態が発生する場合があります。

そのため過度には期待せず、気軽な気持ちで参加するのも手です。
もちろんファッションやメイクは手抜きせずに、しっかりと準備しなければなりませんが、あまり気負いすぎると当日何かトラブルが発生したときにガッカリ感が倍増!
何が何でも彼氏をゲットする!というスタンスでは参加しないほうが良いでしょう。

また、過度に期待はしていなかったものの、思いがけず良い出会いがあった場合には喜びが増します。
良くも悪くも、合コンはきっかけづくり
どんなときにも前向きな気持ちで楽しめるとベストです!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする