ピース綾部、“ハリウッド俳優”目指して渡米!!「ふざけるな」「演技うまくない」芸能界から厳しい声

お笑いコンビ・ピースの綾部祐二さんが、来年4月から米・ニューヨークを拠点に活動することを発表。
以前から「夢はハリウッド」と豪語してきた綾部さんですが、本格的に修行に挑むといい、「来年40歳の年になるということで、ニューヨークで活動をずっとやっていきたいと思います」とコメントしました。

コンビ活動については、解散はしないものの、来年3月いっぱいで“お休み”になるとか。
綾部さんは「まずはコメディアンとして活動します。最終的には、ハリウッドのレッドカーペットを歩きたいと思います」と語り、“ビッグになるまで帰って来ない”という強い決意を示しています。

この突然の発表は、世間だけでなく芸能界でも話題に。
俳優の坂上忍さんからは「ふざけるな」という厳しいコメントも飛び出しています。

10311207_912878375494674_1826860703_n

出典:有吉弘行(ariyoshihiroiki)(Instagram)

綾部、会見で意気込みを語るも「英語の勉強はこれから」

会見の中で綾部さんは渡米を考えたきっかけについて、相方・又吉直樹さんの“芥川賞受賞”について触れ、「自分もそのままでいいのかという思いが強くなった。格差というよりは、刺激になりましたね」と説明。

今後は、はじめの3年間で英語の勉強を行うと語り、「実質、3年後くらいからスタートできればなと思います。基本的には一人で挑戦します」と宣言。
英語はまったくできないし、異国の地に不安はあると語りながらも、「それよりもチャレンジしたいという気持ちが自分の中であった」とコメントしています。

背景には相方との“格差コンプレックス”も?

今回、突然の渡米チャレンジを宣言した綾部さん。
実は以前から、番組の取材などを通じてアメリカへの憧れが強くなり、周囲には将来的な移住の夢を口にしていたとか。

関係者によると、綾部さんは一定の仕事があるため収入はあるものの、ブログにウソを書いて5万円を受け取った“ペニオク騒動”でファンが減ったり、一時的に東京の仕事がゼロになったこともあり、危機感を募らせることもあったといいます。
そしてそこに相方・又吉さんの芥川賞受賞が重なり、彼が億単位の印税を手にするブレークを間近で目にしたことが、綾部さんの大きな夢への決意につながったとか。

また相方との格差については、会見では前向きに語っていたものの、実際にはコンプレックスに感じることがあった模様。
実際、又吉さんが大物作家になってからは、周囲のスタッフの対応も大きく変化したといいます。
やたら気を使い、又吉さんの顔色をうかがうことも多くなったとか。
この環境の変化に、綾部さんも「俺の前で相方の話すんな」と、裏では嫉妬を隠し切れないこともあったといいます。

2位「川谷絵音」1位は? 天狗になっていると思う芸能人ランキング

芸能ネタが豊富でワイドショーが盛り上がる今日この頃。しかし、上から目線や勘違い行動が目立ち、天狗になっている人もちらほら……。 そこで、恋愛jpでは「天狗になってるなと感じる芸能人は?」というアンケート調査を実施!気になる結果をランキング形式で発表します!

坂上忍「ふざけるな」芸能界からも非難の声

綾部さんの挑戦の根底には、実は熱いジェラシーがあったという見方もありますが、いずれにせよ、40歳を目前にした目標としてはあまりにもハードルが高い印象です。
ロサンゼルス在住の日本人映画ライターからは「今から英語の勉強をしているようでは無謀」という厳しい声も。
“コメディアン上がりの俳優”ということもあり、「小劇場で爆ウケするぐらいの現象がなければ、目にも留めてもらえない」といいます。

また芸能界からも現実的な意見が。
俳優の坂上忍さんは13日、『バイキング』に出演した際、綾部さんがハリウッド俳優を目指していることについて「ふざけるな」と一喝。
坂上さんは綾部さんが“コメディアン”としてスターを目指すと勘違いしていたようで、「認識不足だった。俳優目指すの?」と驚きを露わにしました。

共演した水道橋博士さんも「綾部君は役者として有名になったわけじゃない」とし、「いくつか映画出てますけど。それほど演技がうまいわけじゃないですよね」とコメント。
坂上さんも補足するように、「綾部が昼ドラの主演をしたとき、ちょろっと見て。会ったときに『お前芝居バカにしてんのか』って言った」と、過去に本人の演技力について指摘したというエピソードを語りました。

「直美に続け?」「勘違い男」世間からは厳しい声

『正直無理でしょう。その間、又吉は日本でもっと成功しています』

『日本にいても又吉にくっついてるだけだもんね。まぁ本人のやりたいようにやればいい』

『このコンビは又吉が全部持ってるもんな~。好感度も、サブカルも、笑いも。綾部の劣等感ハンパないんだろうな』

『直美に続けってこと?彼女は芸風のダンスを磨いて帰ってきたから成功したけど、綾部の場合は勘違い感が否めない』

『綾部の演技ってひどくなかったっけ?完全に迷走してる気がする。帰ってきたら次は何を目指すのか』

『日本では全然おもしろくないけど、アメリカならウケるかもしれない』

『これ見た時なんかの番組の企画なのかと思ったw チャレンジする気持ちは素晴らしいけど、そんな甘いもんじゃない』

ネットでは綾部さんの決断に対して、心配する声とともに厳しい声も多く上がっています。
また、同じくニューヨーク留学で成功した芸人仲間の渡辺直美さんのように上手くいくのか?という意見も。

本業が“芸人”である綾部さんが、お笑いを磨くためではなく、“ハリウッド俳優”を目指すために渡米するということに違和感を感じる人が多い印象です。


来年4月からニューヨークに拠点を移すことを宣言した綾部さん。
これから、世間の厳しい声を吹き飛ばすような大活躍を見せてくれることになるのでしょうか?
今後の綾部さんの動向に注目しましょう。

【画像出典元リンク】
・有吉弘行(ariyoshihiroiki)(Instagram)https://www.instagram.com/p/BCCJNSuHz0y/?taken-by=ariyoshihiroiki

2位「藤森慎吾」1位は?一番メガネが似合うと思う男性芸能人TOP3

知的な雰囲気漂うメガネ男子。 レンズ越しに見える瞳にドキドキした経験を持つ女性も多いのでは?そこで今回恋愛jpでは「一番メガネが似合うと思う男性芸能人は?」というアンケートを実施!一位は意外なアノ人でした……。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする