持ち方ひとつで印象が激変!? 男性が持つと“ダサいバッグ”とその対処法4つ

【相談者:20代男性】
最近、女友達から聞いて知ったのですが、僕は周りの女性からダサいと思われているそうです。
かなりショックでした。

具体的に自分の何がダサイのかを女友達に聞いたところ、「小物選びが下手なんだと思う」とのこと。
小物ってバッグとか靴でしょうか?

確かにバッグは何年も前から使っている古い物ですが、ダサいとは思いませんでした。
男性が持つとダサいバッグってどのような物か教えてください。

a バッグの種類ではなく、デザインや持ち方にダサさの原因は隠されています

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

異性から自分のファッションを否定されるのは、すごくショックな出来事。
相談者様が落ち込むのも当然だと思います。
でも、必ずしも周りの女性全員が相談者様を「ダサい」と思っているとは限りません。

そもそも、男性のバッグに対する女性の意見はさまざま。
「男性にはバッグを持ち歩かないでほしい」とかたくなに拒む女性もいれば、「自分が好きな物を持てば良い」と深く気にしない女性もいます。
全員が同じ意見というわけではないので、必要以上に落ち込む心配はありませんよ。

とはいえ、男性のバッグは、デザインや持ち方によって大きく見方が変わります。
同じバッグでも、デザインや持ち方が少し違うだけでダサく見えてしまうなんて場合もあるのです。

では、バッグを持つときはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。
今回は10~20代女性の方々にダサいと思う男性のバッグ事情についてお話を伺ってきました。

pexels-photo-65041-large

(1)ブランド物の『セカンドバック』


『大学時代、片思い中の男性が某ブランドのセカンドバッグを抱えているのを見て、ドン引きしたことがあります。気持ちも一気に冷めました。何か大学デビューして調子に乗ってるヤンキーみたいだったんです……』(26歳女性/営業事務)

女性から圧倒的不人気のバッグといえば、セカンドバッグ。
特にブランドの柄が一面に入ったセカンドバッグは、借金取りや不良という印象を強く与えるため、女性も良いイメージを持てないのです。

セカンドバッグを持つときは、ブランドをはじめとした柄物を避け、シンプルな無地の物を選ぶようにしましょう。
また、脇に抱えるのではなく手で持つようにすると、おじさんくさいイメージもなくなりますよ。

(2)派手な柄の『トートバッグ』


『男性のトートバッグはダサいっていう子もいるけど、私はそうは思わない。ただ、派手な柄物のトートバッグだけは例外!迷彩とかアニマル柄はその男性のセンスを疑っちゃうかも』(19歳女性/大学生)

女性の好みが分かれやすい、男性のトートバッグ。
これもデザインによってセンスが決まります。
特に迷彩、アニマル、水玉などをはじめとした派手柄の中には、実際より安っぽく見える物も多くあります。
それがダサいと思われる原因になる可能性も高いのです。

トートバッグを持つなら、デザイン重視。
柄物やむだな装飾が付いた物は避け、シックなデザインの物を選ぶようにしましょう。
またセカンドバッグ同様、肩にかけて脇に抱えるのではなく、手で持つようにするとダサい印象もなくなります。

(3)腰上に巻いた『ウエストバッグ』

『ウエストバッグを腰上でぴっちり巻いているのはちょっと……。田舎のおじさんか修理業者の人に見える』(22歳女性/販売員)

両手が空いて何かと便利なウエストバッグは、デザインよりも巻き方が重要。
ベルトを締めすぎたり、ハイウエストの位置につけたりしてしまうと、途端におじさん感も増してしまうのです。

ウエストバッグはかっちりさせすぎず、ゆるい感じでつけることを心がけましょう。
もしくは、肩から斜め掛けするボディバッグを活用しても良いかもしれません。

(4)肩紐が極端な『リュックサック』


『リュックはデザインよりも位置が気になる。肩紐が極端に短すぎたり長すぎたりする男性は、バランスも悪いしダサく見えます』(28歳女性/営業)

リュックサックは、肩紐の長さによって印象が大きく変わります。
肩紐の長さが極端すぎると、全体のバランスも悪く見えるため、一気にダサい雰囲気が出てしまうのです。

まずは、全身鏡の前で横向きになり、バランスの良い位置を探しましょう。
短すぎず、長すぎずの位置に肩紐が調節できると、コーディネートにもまとまりが生まれますよ。


ファッションにおいて、小物は重要な役割を果たします。
いくらコーディネートが完璧でも、バッグや靴などの小物がダサいと、一気に「センスがない男性」の烙印を押されてしまうのです。

もし、小物選びが苦手なのであれば、先にバッグから選ぶようにしてはどうでしょうか。
最初に小物を決め、それに合わせて洋服を選んでいくと、コーディネートにも統一感が出ます。

女性からダサいと思われることだってなくなるはず。
なにより、満足いくコーディネートが仕上がれば、男としての自分にも自信を持つことができますよ。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする