男性からの苦情殺到!! 「奢られて当たり前」思考がやめられない“飯ハラ女子”の特徴とは?

セクハラ、パワハラ、モラハラなどは一般的に知られていますが、「飯ハラ」という言葉があるのはご存知ですか?
飯ハラ女子は男性を困らせるだけでなく、実は自分の恋愛運を下げている可能性もあります。

今回は、飯ハラ女子の特徴と男性の本音についてまとめました。

飯ハラ女子とは?

「飯ハラ女子」とは「飯ハラスメント女子」の略で、男性にご飯を奢ってもらうのは当たり前と考えている女性のこと。

飯ハラ女子はご飯を奢ってくれそうなら、特に気のない男性でもデートしようとします。
本人は自分の財布を痛めることなくおいしいご飯が食べられて楽しいでしょうが、男性からは迷惑な女性と思われているかもしれません。

te-buru

飯ハラ女子の特徴

(1)SNSでグルメアピール

『SNSで料理の写真ばかりあげてる女性は経験上、奢らせることが多いイメージがある……(笑)』(27歳/会社員)

『美食家=女子力高い みたいに考えてる女性って多いんだなーと感じる。ジャンクなもの食べれないアピールはよくされる』(31歳/不動産業)

飯ハラ女子は、SNSに食べた料理の写真を上げてグルメアピールする傾向があります。
特に高級店の写真を頻繁に上げている人は、飯ハラ女子の確率が高くなります。

また、飯ハラ女子は、「また行きたいな」などのコメントを付け加えて、誘ってほしいアピールも欠かしません。

(2)高級店が好き

『普通の居酒屋じゃダメっていう子が意外と多い』(29歳/自営業)

高級店が好きなのも飯ハラ女子の特徴。

高級店といっても、平均的な給与の男性なら行けなくもないちょっとした高級店を選ぶというのが厄介なところ。
高級店ではなくちょっとした高級店にすることで、同じ男性に複数回ごちそうになる可能性が広がります。

また、こうしたお店の料理の写真をSNSに上げておけば、グルメな自分を演出するのにも役立つのです……!!

(3)最新の情報をチェックしている

『流行ってるとかで、よくわからないチーズフォンデュの店に連れていかれ、奢らされたことがある』(26歳/販売)

『友達が連れてってもらったんだって! と言われると断れない……』(24歳/学生)

新しくオープンしたお店や評判のお店など、グルメに関する情報に敏感な飯ハラ女子。
テレビや雑誌、インターネットで最新の情報を常にチェックしています。

しっかり情報を頭に入れているので、いつ男性と食事に行くことになっても、すんなり行きたいお店の名前が出てきます。

飯ハラ女子は男性にどう思われている?

飯ハラ女子にはがっかり

『奢るなら可愛く奢られてほしい。出して当たり前という態度をされると、付き合うと大変そうだとおもってしまう』(32歳/営業)

『お金がかかりそう。奢ってほしいなら自分の行きつけの安い居酒屋とかにしてほしい……』(27歳/運送)

『お金を稼ぐことの大変さを分かってないのかな?って思ってしまう。すごいエンゲル係数が高い暮らしをしてそう』(34歳/看護師)

多くの男性は飯ハラ女子に対していい感情は抱かないようで、奢らせる気満々の態度を見てがっかりしてしまう男性もいるようです。
飯ハラ女子=お金のかかる女性と思われてしまい、恋愛対象から外されることも。

飯ハラ女子は、気づかない間に自らの恋愛運を下げているのかもしれません。

男性が奢って当たり前という意見も

『女性と食事にいったら基本的には奢るが、感謝の気持ちとかはやっぱり少し見せてほしい』(29歳/会社員)

『女友達との食事は割り勘、下心がある場合は奢る』(26歳/プログラマー)

『別に奢るから、そのあとは同意してるっていう認識でいいんだよね? という心の叫び』(27歳/会社員)

『自分が出さないといけないんだろうなという圧力を感じることが多いからか、最近は食事代を出すことに抵抗はなくなった』(38歳/教授)

男性の中には「男が奢って当たり前」と考えている人も少なからずいます。
中にはただ見栄を張りたいという気持ちから奢る男性もいますが、下心があって奢るという男性も多いようです。

なんの見返りも期待せず奢るという男性は少ないのかもしれません。


いかがでしたか?
飯ハラ女子はご飯を食べている間は幸せかもしれませんが、知らないうちに結婚や恋愛から遠のいている可能性も……。

飯ハラ女子の特徴に当てはまっている方は、早めに考えを改めて飯ハラ女子を卒業したほうがいいかもしれませんよ。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする