小林麻央、“ステージ4”で悲願の運動会に参加!「幸せのクタクタ」姉・麻耶も涙

10日、闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さん(34)が、子どもたちの運動会に参加したことを報告。
ブログでは、闘病後に初めて決めた目標だったことを明かし、『嬉しくて、力を使い果たし、今はクタクタですが、この幸せのクタクタ!久しぶりに感じて、噛み締めています』とコメントしました。

また姉の小林麻耶さん(37)もカメラマン兼応援団として参加。
麻央さんと同じくブログを更新し『姪っ子が運動会終わったあとに『ママ、応援に来てくれてありがとう』と妹をギュッと抱きしめていて涙をこらえることができませんでした』とつづりました。

先日“ステージ4”の段階であることが明らかになった麻央さん。
しかし根治を諦めず、前向きな気持ちで治療に臨んでいることを伝え、多くの人を勇気づけました。

そんな彼女の目標であった、子どもたちの運動会参加が実現したことで、世間からは応援のメッセージが寄せられています。

%e9%ba%bb%e5%a4%ae%e9%81%8b%e5%8b%95%e4%bc%9a

出典:KOKORO. 小林麻央オフィシャルブログ

念願の運動会参加!「スキップ寝」したいほどだった

4日に更新されたブログで、娘の麗禾ちゃんから運動会のしおりをもらったことを報告していた麻央さん。
『あと何回寝たら、運動会にママ来てくれるの?』という娘の言葉に『「スキップ寝」したいくらい待ち遠しいです!』と綴っていました。

8日にはお化粧をして子どもたちと一緒に外出した様子を伝え、手術の手を気遣って鞄を持ってくれたことや、一人称がいつの間にか「僕」になっていたことなど、子どもたちの成長を感じたエピソードを語りました。

そして念願叶って幼稚園の運動会に参加。
この日をずっと心待ちにしていた麻央さんは、嬉しい気持ちを『幸せのクタクタ!』と表現し、『娘も息子も、思いっきり楽しんで参加していて、本当に嬉しかったです』と胸中を打ち明けました。

小林麻央、“肺と骨への転移”明かす「包み隠さず公開する覚悟」「本当にすごい勇気」エール相次ぐ

小林麻央さん(34)が、自身のブログにて、現在、がんが肺や骨にも転移していることを明かしました。病気と闘いながらも、明るく前向きに生きようとする麻央さんに対し、世間からは応援や励ましのメッセージが多数寄せられています。

母の愛に感無量!エールの声続々


『運動会に参加するという願いが叶って良かった!次の願いも叶って欲しいです!!』

『れいかちゃんと同じ歳の娘がいます。自分と重ねて見てしまい、とても胸が締め付けられます。どうか元気になりますように』

『麻央さんはお姉さんに付いてきて貰えてかなり心強かったと思うよ。旦那さんは行けなかったみたいだし。姉なら気兼ねないし』

『何の感謝もないままに今の生活を当たり前にしてしまってた事を反省……』

『母の愛は強しだね。外に長時間いるだけでも負担だろうに。今日は肌寒かったし』

『海老蔵さんは地方で興業中で行けないって書いてあったし、これでお母さんまで行けなかったら……と心配してました。自分はお姉ちゃんだからって気を張っているんだろうけど、麗禾ちゃんだってまだ5歳なんだもの、甘えたいよね』

ネットでは、麻央さんの明るい報告に、エールの声が続々とあがっています。
まだ甘えたい盛りの子どもたち。
同じ歳の娘を持つ人からは、母としての想いを汲み取り、胸が締め付けられてしまう……とのコメントも。

小林麻央、“金髪ショート”のウィッグ姿を披露! 海老蔵・世間の反応は?

2日、乳がんで闘病中の小林麻央さん(34)が、自身のブログで、金髪のウィッグを試着した写真を公開しました。彼女の前向きな気持ちが伝わる、こちらの写真。果たして、夫の海老蔵さんは、どのような反応を示したのでしょうか?


ブログでは『年長組の旗体操は今年も感動でした。来年は、娘の番だ!!』と内容を締めくくった麻央さん。
厳しい状況のなかでも明るい未来を見つめ、ひとつひとつの目標に向かって前進している様子が伺えます。

今後も子どもたちとの微笑ましいエピソードが、たくさん届けられることを祈るばかりです。

【画像出典元リンク】
・KOKORO. 小林麻央オフィシャルブログ/http://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12206492698.html

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする