モテる男性は実践済!! 女性の心を掴む【合コン必勝法】

何度合コンに行っても一向に彼女ができる気配がない。
そんな人は、合コンの“勝ちパターン”を知る必要があります!

何も考えずに参加しても、次に繋げることはできません。
セッティングのコツや会話術などを知り、女性の心を掴める男になりましょう!

%e5%90%88%e3%82%b3%e3%83%b3%e5%bf%85%e5%8b%9d

事前の準備が、合コンの勝率を高める!

合コンで勝つためには戦略が必要です!
いざ合コンがスタートしてトラブルが発生しても、後の祭り。

事前に対策を行うことで、合コンの勝率が高まります!

(1)店選び

会場となるお店は、以下のポイントを踏まえて選びましょう。

■話題性

■個室の有無

■雰囲気

■アクセス

なかなか予約の取れない話題のお店だと、好印象です!
合コンが始まってからも、内装やメニューなど、目を引くポイントが多ければ多いほど、話のネタが増えます。

また下見の際には、個室の有無や、お店の雰囲気もチェックしましょう。
間接照明があり、適度な明るさを保っていればベストです。

なお、女性はヒールの靴を履く場合が多いため、駅近の店を選ぶと良いでしょう。

(2)メンバーにイケメンを入れる

ルックスの良いメンバーがいると、その人ばかりモテてしまう……。
そんな理由で、イケメンをメンバーから外していませんか?

しかしこの考えは非常にリスキー。
実は周りに容姿の整った人がいるほうが、カッコよく見える可能性があります。

現に芸能人でも、単体で見ると平凡なルックスなのに、アイドルグループに紛れていると何となくイケメンに見える人っていますよね?
もしこれがお笑いコンビのメンバーとして活動していたら、おそらくそうは思わないはず。
そのためイケメンを排除せず、プラスの方向で活用すると良いでしょう!

(3)支払い

合コン当日にトラブルになりやすいのが、お会計の支払いです。
男性がどの程度多く支払うのか、あるいは全額おごるのかなどは事前に決めておきましょう。
当日になって、お金のことで話し合う姿を見せることがないようにしてください。

(4)参加目的の共有

気を付けていただきたいのが、参加目的の共有です。
合コンに参加する目的は人それぞれ。

女友達を増やしたい!という方もいれば、本気で恋人を探したいという方もいます。
またワンナイトラブ目的の方もいらっしゃることでしょう。

こうなると全員のスタンスがバラバラになってしまい、場の空気を乱す可能性があります。
特に女性は、ワンナイトラブ目的の男性を避けたいため、一部の人がそのような空気を醸し出すと、テンションはガタ落ち……。

よって、事前に参加目的が近しいメンバーを集めることがベストです!
キャラクターや合コンに対するスタンスなどを、あらかじめ出来る限りリサーチしましょう。

幹事の方が行ったメンバー選出が、合コンの良し悪しを決定します。

モテる会話テクニック

(1)褒め方にもコツがある

女性を褒めるときに「かわいい」という言葉を多用する人は要注意。
容姿に恵まれた女性は言われ慣れているため、引き出しの少ない男性として認識される可能性があります。

また一部の女性にだけ「かわいい」と言っていると、他の女性から反感を買ってしまいます。
かといって、全員に言うのもチャラい印象に……。

「かわいい」というワードは顔ではなく、身に着けているアクセサリーやファッションなどに対して使用するようにしましょう。

(2)理想のタイプは語らない

合コンで理想のタイプをあれこれ語るのはやめましょう。
お目当ての人にアピールしたいという目的で、それとなく好みのタイプを匂わせるくらいならOKです。

しかし基本的には、あまり細かく話さないのが良いでしょう。

もしあなたのことを「いいなぁ」と思っている人がいたとしても、理想のタイプから外れている場合、非常にアピールしづらいことでしょう。
理想はあくまで理想。
実際は好みのタイプから少し外れていても、お付き合いに至る可能性があるのに、それを自ら潰してしまっているのです。

また少しミステリアスなほうが、「気になる存在」として心に残りやすいです。
「もっと知りたい!」と思われるくらいの内容にとどめておきましょう。

(3)愚痴や自慢トークはNG

合コンでNGな話題が、「愚痴」「自慢」です。

特に注意してほしいのが、会話が盛り上がってリラックスしてきた頃の時間帯。
仕事での失敗談を自虐地味に語り、最初は笑いを取っていたものの、しだいに上司の愚痴がボロボロと出始める……。
なんてことにならないように充分気を付けてくださいね!

また自慢トークも控えましょう。
男性は、異性の前でカッコイイ自分をアピールしたいという意識のあまり、ついつい自慢をしやすい傾向にあります。

「こないだ社内でMVPに選ばれてさ~」なんて話を、笑顔で聞いてくれる女性がいたとしても、内心はイライラ。
「早く話終わってくれないかなー」と思っています。

(4)聞き上手になる

女性は会話を問題解決の手段ではなく、コミュニケーションのひとつとして楽しんでいる場合が多いです。
よって、その時々のニーズに応じて、上手く話を聞くことができる男性はモテます。

相槌を打ちながら、じっくりと話を聞く姿勢を示しましょう。
ただし、聞き上手を意識しすぎるあまり、受け身になって話題が提供されるのを待つようになるのはNGです!
自分から話題を振る努力は見せましょう。
その際に、女性の食いつきを感じたら、少しずつ話を引き出してあげてください。

(5)話題は時間帯によって変更する

合コンでは、場の空気や相手の心理を読みながら、時間の経過に合わせて話題を変えていくことが大切です。

序盤は地元ネタや、職場・学校ネタなどで、共通点を多く見つけるようにしましょう。
そしてお互い打ち解けてきた頃に、身内話や将来の目標など、自己開示が必要な話題を提供すると良いでしょう。

詳しくは『初対面でも盛り上がる!! 合コンでモテ男になれる会話術』を参考にしてください。

合コン序盤は、隣の席には座らない

合コンがスタートしてしばらくは、女性の隣には座らないようにしましょう。
警戒心を抱かれる可能性がありますし、対面のほうが顔が見えやすいです。

また合コンがスタートしてしばらくは、真横を向いて1対1で話すよりも、大人数に話しかけることが多いと思います。
そのため、最初の段階では隣の席に座るのは、あまり得策ではないのです。

おすすめは、相手の利き手側となる斜め向かいの席
ドリンクや料理を取る時に、自然と顔が向きやすいので、視線が合う確率が高まります。

女ウケのいいファッション

ファッションで最も大切にしてほしいことが「清潔感」

シワの入った服を着ていませんか?
体臭には気を遣っていますか?
女性はイケメンであるかどうかよりも、清潔感があるかどうかを重要視します。
外見においては、爽やかさが伝わるようなファッションだと好感度アップです。

気合いを入れ過ぎたおしゃれは逆効果。
シンプルなアイテムを組み合わせ、スタイリッシュな雰囲気を意識しましょう。

『異性の視線を独り占め!? 男女別、合コンで“モテる服装”マニュアル完全版!』で詳しく解説していますので、参考にしてくださいね!

人見知りの男性がアピールするには?

人見知りで初対面の人と話すのが苦手な方は、以下のポイントをおさえると良いでしょう。

まずは聞き上手になること。
話すのが苦手なら、聞き役に徹すれば良いのです。
相槌をうって笑顔で頷くだけでも好印象です。

また「気配り」を大切にしてください。
遠くの料理を取りづらそうにしていたら、少し引き寄せてあげる、寒そうにしていたら空調の温度を変えてもらえないか店員に確認するなど、会話をしなくても伝わる心遣いはたくさんあります。

口数が少なくても、よく気がつく人はモテます!
反対に、賑やかで話が面白くても、気遣いができない人は恋愛対象から外されます。

ワンナイトラブ目的の場合は?

合コンに参加する男性の中には、「ワンナイトラブ目的」で女性との出会いを求めている人もいることでしょう。
しかし前述したように、女性はそのような男性を嫌います。

ところが、極まれに抵抗のない女性もいます。
そのようなタイプかどうかを見極めるには、以下の項目をチェックすると良いです。

■露出度の高いファッションをしている

■際どい下ネタにもノリノリ

■過度にボディタッチをしてくる

■精神的な弱さをアピールをする

■終電を気にしていない

ただし、これらに該当するからといって、必ずしも「OKサイン」とは言えません。

また、後腐れなく関係を切れるとは限らない点も注意しなければなりません。
彼女にする気は全くないのに、相手が恋愛感情を持つ場合があります。
そして当然ですが、病気や妊娠の可能性も否定できません。

勝てるポイントを知って、合コンを成功に導こう!

合コンでは、女性のニーズをくみ取ることが最も大切です!
セッティングや、会話テクニック、ファッションなど細かいポイントはいくつもありますが、要はニーズを理解できている男性がモテるということです。

また合コンは個人戦ではなく、チーム戦。
同性メンバー内で競うのではなく、互いに協力しながら良い雰囲気をつくりましょう!

そして店選びやメンバー集めなどは、幹事の方に任せきりにせず、積極的に意見を出してください。
一人だけが勝つのではなく、皆で勝てる方法を考えることも重要なポイントです!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする