思わず逃げ出したくなる!? カレを浮気させてしまう“がんじがらめ女”の共通点とは?

今年の芸能界は不倫のニュースで幾度となく盛り上がっています。
不倫のニュースが出るたびに当事者たちに注目が集まりますが、“不倫する男”の数だけ“不倫された女”も存在しますよね。

もちろん、不倫をする人が悪いのは当然ですが、男性たちの本音に迫ると「思わず浮気くらいしたくなる!」といった女性たちの行動も明らかになりました。

世の男性たちは、女性のどんな行動で浮気に走ってしまいたくなるのでしょうか。

20161013thu%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%83%84

男が“思わず浮気したくなる瞬間”には共通点があった

本気で浮気をする気持ちはないけれど、女性の言動によっては「いっそ浮気してしまいたい!」と思ってしまうこともあるよう。
今回、20代〜30代の既婚男性に“思わず浮気に走ってしまいそうになる瞬間”について聞いてみました。

『毎日の帰宅時間を必ず報告させられる。予告なく帰ったり予定が少しでもずれると怒る』(20代/行政書士)

『会社の飲み会でさえ、お店の名前や場所、誰と一緒かを言わないと怒る。』(20代/営業)

『休日に用もなく外出させてもらえない。「ブラブラしてくる」が通用しない』(30代/美容師)

『友人や妻が名前を知ってる人以外と飲みに行くと不機嫌になる』(30代/自動車関連)

『小さな喧嘩のたびに「なぜ」「どうして」「どっちが悪い」などと詰め寄られる』(30代/不動産営業)

『仕事の後は家事、休みの日は嫁がゆっくりするために家事&育児。自分の休息時間は……?』(30代/自営業)

みなさん様々な意見がありましたが、もっとも多かったのが“妻に行動を管理されること”でした。
束縛とまではいきませんが、仕事の日であれ一日中連絡を取らされたり、休みの日に用もなくゆっくりさせてもらえないなど、「一息つける瞬間がない」と、思わず逃げ出したくなる気持ちになるよう。

“がんじがらめ女”から逃げたくなるのが男の心理

よく、「重い女は嫌われる」と言いますよね。
学生の頃、恋心が強いあまりに「もっと連絡が欲しい」「何しているか知りたい」などと彼に迫ってしまい、「もしかしたら重かったかも……」なんて後悔した経験のある人も少なくないでしょう。

女性は恋をすると夢中になるもの。
好きな人や恋人に自分の時間の全てを費やしたいと思う人も多いものです。

しかし男性はそうではありません。
いくら好きな人がいても、自分だけの時間や誰にも気兼ねしない時間が欲しいと思うもの。
女性が彼の愛情をいっぱいに感じることで満たされるように、男性は自分だけの時間を確保できてこそ満たされるのです。

つまり、時間や行動を管理されたり指図されたり、家事や育児を強要されたりと、他人に“がんじがらめ”にされればされるほど今置かれている状況から「逃げ出したい!」と思ってしまうようです。

その「ムカッ!」が浮気の原因かも? 一歩立ち止まって考える習慣を

彼から連絡がない、帰りが予定より遅い、約束してたのに……。
そんな時、思わず「ムカッ!」ときてしまい、彼にしつこく問いただしてしまいがち。

そんなときは、一息ついて立ち止まってみて。
この行動が、彼がおもわず逃げ出したくなるような状況を作り出しているかもしれません。


まるで親のように口うるさくしてしまうと、男性は反発したくなります。

男性は情に厚いもの。
帰りが少々遅くなっても、連絡がつかないことがあっても、「毎日お疲れ様」とニコニコ待っていてくれるあなたを見ると、とても浮気なんて悪いことをしようとは思えないものです。(もちろん例外もいますが)

浮気の心配や疑いをかける前に、まずは女性の側が愛情たっぷりの行動で男性を支えてあげることが大切なのです。

●ライター/コマツマヨ(オンナのお悩み専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする