どんなときでも冷静沈着!? 感情的な恋愛をしない“ペンギン女子”がモテる理由

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

今巷で増えてきているというのがペンギン系女子。
ペンギンは空を飛ぶことができないため、周囲のことを察する力が鋭く、いつも冷静沈着で賢いのです。
そのペンギンのような女子がペンギン系女子というワケ。

ペンギン系は他の女子にありがちな感情的に恋愛を進めることはありません。
だからこそ感情のままに突っ走りすぎて自爆してしまったり、自分ありきな行動で彼氏に重いと思われることもなく、その余裕からかモテる傾向に。

%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%ae%e3%83%b3

(1)客観的に見ることができて頼れる

『俺が仕事でミスして落ち込んでいた時『私も同じことあったよ』と励ましてくれた。女に励まされるって同性に同じことされる以上に記憶に残る』
(20代男性/営業)
『いつも俺より先を読んで仕事をしている女性の上司。年はさほど変わらないけど憧れる』(20代男性/メーカー勤務)

ペンギン系女子は客観的に物事を見ることに優れています。
そのため仕事をさせても先を読む能力が鋭かったり、また相手の立場を考慮した発言をすることができるのです。

特にビジネスのシーンにおいては、ペンギン系女子は男性でさえ頼れる存在。
何でも解決してくれるような女性はもはや男性にとっても尊敬の域。その憧れが恋心につながるケースも。

(2)自立している

『やっぱりバリバリ働いて経済的に余裕がある女性は、男性に対して高い理想を押し付けないし、ガツガツしてない。そういうところにむしろ惹かれる』(30代男性/自営業)
『いつもランチにお弁当をきちんと作ってきていて、ディスク周りも綺麗だったりすると、家事全般ができる女性なんだな、と好感度大』
(20代男性/公務員)

男性に最初から食べさせてもらおうという前提で結婚相手を探している女性はやはり魅力的にはうつりません。
本当に魅力的な女性とは“一人でも生きていけるけれど、あなたと一緒ならもっと最高”と感じさせられる女性のこと。

経済的に依存しようと近づいてくる女性は将来結婚したらATM扱いさせられるのだろうか……という不安を持ってしまう男性もいるのです。
またペンギン系女子は自分でなんでも要領よくこなすのが得意なので、仕事のみならず家事全般もチャチャっとこなせてしまいます。

(3)パニックとは無縁

『彼女はどんなことにも冷静。仕事で忙しい時期に『少し距離を置こう』と連絡したら、それ以来本当に相手から連絡が一切こなくなった。さすがに心配になって一カ月後に連絡したら、対応はいつもと全く変わらず。俺のこと好きじゃないのかな? といつも心配にさせて、でもその塩対応がますます離れられなくなる』(30代男性/SE)
『二人で言葉が通じない国へ旅行に行った時、ホテルの予約がなぜかとれていなくて俺の方がパニック…。でも彼女は英語やジェスチャーをまぜてホテルマンに状況を説明してくれ、他のホテルに泊まれることに。コイツなら一生一緒に過ごしたい、と感じた』(20代男性/美容師)

普通は「距離を置きたい」と男性から言われたら、つい不安から感情的になって連絡をしてしまう女性の方が多いのです。
そして彼女のその必死な姿に最後はウザいと思われてしまうことに…。

でもペンギン系女子は感情を優先することはなく、理論的にその場でどういう対応をとるのがベストか、というのを的確に判断することができます。
ペンギン系女子は、男性は追えば逃げるということはすでに知っており、その言動は全て計算済み。

裏目にでるような恋愛感情を剝きだしにするようなことは決してしません。
一見少し冷たいとも捉えられそうな言動があるからこそ相手は、離したくない、と感じるのです。

また頭の回転のよさから、どんな状況でもパニックになることはなく、ハプニングに対しても柔軟な対応もできます。
だからこそ男性もこの女性なら結婚したとしてもこの先ずっと強い女でいてくれる、と安心して身を委ねようと思えるのです。


すべてに対して冷静沈着なペンギン系女子。
ただこれも度をすぎると本当のおペンギンのように“氷のように冷たい女性”と思われてしまうので注意は必要。
たまには感情をだすようにバランスをとると、ますますモテ度はアップしますよ。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする