“3日”、“3週間“、“3ヶ月”…… 恋愛の節目にやってくる「3」をうまく乗り越える方法とは?

3日、3週間、3ヶ月など、恋愛の節目には数字の3がよく登場します。
こうした節目をうまく乗り越えることで、彼との関係をより一層深めることができます。

そこで、今回は、恋愛の節目となる3のつく期間への対処法をご紹介します。

kappuru

お試し期間が終わる3日目

出会って3日目、付き合い始めて3日目。
お試し期間が終わり、自分の本当の気持ちに気づく頃ですね。

1日目、2日目は気持ちが舞い上がっていますが、3日目になると冷静になってくるので、自分の正直な気持ちと向き合えます。
彼の嫌な部分を見て嫌いになることもあるでしょうし、素敵な部分を見つけてより好きになることもあるでしょう。

3日を過ぎても彼のことを好きになる一方という場合は、長続きする恋の始まりかもしれません。

付き合っている実感が湧く3週間目

付き合っている実感が湧きはじめてくるのが、3週間が過ぎたあたりからではないでしょうか。

週に1度デートしていれば3回目のデートが終わり、彼と体の関係を持っている頃かもしれません。
しかし、3週間経ってもお互いよそよそしかったり、友達感覚のままだったりする場合は別れが近づいている可能性もあります。

彼が奥手の場合は、スキンシップを心掛け、彼との距離を少しずつ縮めていきましょう

ドキドキが落ち着いてくる3ヶ月目

付き合って3ヶ月を過ぎると、付き合い始めのドキドキが減り、彼の欠点や失敗が目につくことが多くなりますよね……。
すると、前の彼氏やほかの男性と無意識に比べてしまい、これまで抱いていた「好き」という気持ちに疑問を持つようになり、別れの原因になることも。

3ヶ月も付き合っていれば、彼の嫌な部分が見えてくるのは仕方のないこと。
そこは割り切って受け入れるようにし、できるだけ彼のいいところを見つけるようにしましょう。

また、マンネリ化してきている場合は、デートコースを変えたり、2人で新しいことを始めてみたりするのもいいかもしれません。

3年目の浮気に要注意

付き合って3年経つと恋愛ホルモンの分泌が減るため、彼に対する新鮮味がなくなりマンネリ化が進んでしまいます
その結果、ほかの男性に興味が移ったり、彼に浮気されたりして、別れてしまうカップルも少なくありません。

3年目を乗り越えるためには、日ごろから2人の信頼関係を深めることが大切です。
普段からお互いのことを思いやり、感謝しあう関係になれば、2人の間にしっかりとした愛が育まれ、いつまでも仲良しのままでいられるはずです。


いかがでしたか?
恋愛と3という数字には不思議な関係がありますね。
皆さんも、3がつく期間をうまく乗り越えて、彼との恋愛を成就させてください!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする