“DV”と“夫婦げんか”の境界線はどこ? DVの判断基準3つ

【相談者:30代女性】
相談させてください。

結婚して6年目になります。
その6年間に3回、主人から暴力をされた経験があります。
そのうち1回は、私も主人の顔を殴ってしまいました。

いつも夫婦喧嘩の口論がエスカレートして、というパターンなのですが、この場合もDVにあたるのでしょうか?

a 精神面はいかがですか?回数のみで判断するのは難しいです

こんにちは、ご相談ありがとうございます、ライターのリュイです。

今回のご相談は『DVと夫婦げんかの境は?』になるかと思います。
つまりDVの線引きとなるわけですが、これが非常に難しいです。

殴り合いの喧嘩をしていても、円満な夫婦をされている方々もいますし、おしどり夫婦と評判であっても、実は経済的なDVを受けて奥様が苦しんでいた場合もあったりします。

いくつかのご相談にお答えしながら、どこからがDVになるのか?
一緒に考えていきたいと思います。

punchi

(1)定期的にふるわれる暴力はDVです

『いつもは優しい彼ですが、1週間に1回あるかで手を出してきます。すぐにやさしい彼に戻るのですが、彼の態度の変化に疲れてしまっています』(20代女性/銀行員)

典型的なDVになっています、すぐに対策したほうがいいです。
精神面のダメージを考えるまでもなく、DVにあたるケースですね。

定期的、たとえ不定期であっても、繰り返される暴力はDVである場合がほとんどです。

被害者側にDVされているという意識がなくても、周囲からDVと指摘されて気づく方もいると思います。

このケースで多いのがDVされている側が、繰り返される暴力によって間隔が麻痺してしまい、自覚する頃には大きなダメージを受けていることが非常に多いです。

また、物を投げるなどの間接的な暴力であっても、繰り返される場合にはDVと断言できるでしょう。

(2)回数だけで判断するのは危険です

『一回の暴力であっても、それはDVだと友人に言われました。私はそうは思わないのですが、一回の暴力でも彼はDVをしたことになるのでしょうか?』(30代女性/会社員)

一回の暴力でもDV、いや一回の暴力はDVではない。
DVの境界線でも、一番難しいところだろうと思います。

ケースで見ていきましょう。

明らかに一方的な暴力であった場合は一回であろうと、ほぼDVであると思います。

力の差以前に、一方的な暴力というものは、その場で対等ではない場合が多いからです。
『対等な立場ではない』、これがDVかどうかのキーポイントになると思います。

もうひとつのケースは、たとえ一回の暴力であっても、『身の危険を感じるほどの恐怖を感じた』これもDVにあたると思います。

このケースの場合、一度感じてしまった恐怖というものは、なかなか払拭できるものではありません。
『また暴力を振るわれるかも……』という恐怖を抱えながらの生活は、DV被害者が抱えている不安そのものなのですよね。

一度の暴力でも、その後の生活に大きな障害が残ってしまえば、それはDVです。

(3)お互い様?よりも、第三者の意見を

『わたしも彼の腕を噛み付いたりしています、逃れるためなのですが。彼曰く「お互い様、DVではない!」と言うので、そうなのかなと思っています。』(20代女性/OL)

昔から男性は女性の口には勝てないとは言いますが、それは今現在でも変わらないですよね。

女性からの罵声にずっと耐えてきたけれど、耐え切れず手が出てしまった。
そんな話もよく耳にします。
こういったときにも第三者からの冷静な意見が、とても参考になると思います。

これとは違い、あきらかにDVと言い切れるケースもあります。

被害者側が暴力から逃れるために、おこなった行為が暴力だった。
たとえば首をつかまれて、その手を払った。
壁に突き飛ばされたので、押し返した、などです。

これを『お互い様』と言われてしまうと被害者側は逃げることすらできなくなります。

普通に考えられれば『正当防衛』にあたるものなのですが、DVを受けている被害者側がきちんと判断できるかは、難しいと思います。
やはり第三者の意見で『あなたは悪くない』、この言葉が必要な場面もでてくると思います。


いかがでしたか?

いくつかのケースを挙げてみましたが、『ここからがDVだ』と決めることは難しいですね。

夫婦の形が100通りあるように、DVのケースも数多くあります。

共通しているのは暴力の回数ではなく、パートナーに恐怖と不安を抱える夫婦での生活。
これが起きた時点で『夫婦喧嘩』を通り越して、『DV』であると思います。

●ライター/リュイ(DV男撃退アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする