カレの誕生日、何をあげる? “愛されプレゼント”と“残念プレゼント”の違いは?

こんにちは。
女優&ライターのmamiです。

突然ですが問題です。
彼氏の誕生日にあなたなら次のどれをプレゼントしますか?

①手編みのセーター
②腕時計
③ペアルックの服
④彼の好きなアーティストのCD

プレゼントひとつでその後の恋の行方が変わることだってあります。

問題の答えと解説は後ほどお話するとして、今回は、彼への『愛されプレゼント』『残念プレゼント』について男性の意見を参考にお話しましょう!

20161007fri-mami

愛されプレゼント例

まずは、彼の心を鷲掴みにした愛されプレゼントからご紹介!

(1)手作りの料理やグッズ

『料理の苦手な彼女がケーキを焼いて持ってきてくれたのが嬉しかった。形はいまいちでしたけど(笑)それはそれで可愛いっていうか……』(19才・アルバイト)

『高校のとき彼女にもらった手編みのマフラーは今でも持っています。当時はドラマの主人公になったくらいの喜びかたしちゃいました』(21才・学生)

年齢が若めという所を見るとわかるように……、『手作り』は恋愛初心者や恋愛初期に喜ばれるプレゼントです。

こちらは賛否両論なので後ほどご説明します。

(2)好みやサイズをリサーチした服

『男の服って何よりもサイズ感が大事なんです。どんな高いものでもサイズが合ってないと着られない。サイズがぴったり合ったシャツを贈られた時、さすが彼女、わかってるなあって思いましたね』(27才・会社員)

『女性って自分の趣味で選ぶところがあるじゃないですか。こういうのを彼氏に着せたい、みたいな。そうじゃなくて、俺の好きなブランドの服やネクタイ、それも趣味に合うものをきちんとリサーチしたって感じで貰うと感動しちゃいます』(30才・IT関連)

女性が自分の趣味で選ぶのでなく、サイズや好みをリサーチしてから贈ると喜ばれます。プレゼント以上に、『相手の身になって考える』気持ちが伝わるのかもしれません。

他に好評だったものには、
・ブランドの名刺入れなどのビジネスグッズ
『仕事を頑張る気になる→彼女との将来が思い描けた』
・手紙
『普段はLINEばっかりの彼女の字がこんなにきれいだったとは。気持ちがこもっていて感動』
などがありました。

残念プレゼント例

続いて、男性が『これはちょっと……』と感じた残念プレゼントをご紹介します!

(1)ペアを強要?

『ペアリングをもらったんですけど、結婚指輪ならともかくファッションリングなんて職場にはしていけないし……休みの日にしてくれたらって言われたけど強要されてるみたいで。ちょっと気分が重くなりましたね』(26才・専門職)

ペアの品というのは大体において男性を恥ずかしがらせます。
指輪や携帯ストラップのような小物ならいいでしょう? と思っている女性も多いですが、男性は負担に感じてしまうみたい。

『いつも繋がっていたい』という気持ちが、相手を『いつも繋がれている』と疲れさせる原因に!?

(2)使い道がない、意味が分からない

『ぬいぐるみ、いやでしたねえ。大きいクマだったんですけど、持って帰るときも恥ずかしいし、部屋に置いても何の意味があるか分からないし、かといって捨てるのも……って感じで。何の意味があるの?って思っちゃいました』(23才・派遣社員)

ぬいぐるみや置物など、飾っておいて可愛い、面白いというものも、感性がピッタリ合わなければ全く意味のないものになってしまいます。特にぬいぐるみを可愛がる感覚を持つ男性は少ないでしょう。

基本的に男性は使い道の分からないプレゼントは喜びません。
(好きな映画やタレントのポスター、好みの絵などは別)

冒頭問題の答えと解説

いかがでしょうか?
ここまで読んだ方は冒頭の問題の答えが③(ペアルックの服)ではないことはおわかりですよね。

では①(手編みのセーター)はどうかというと、たしかに愛情はこもっているのですが、その分重く感じられてしまいます。
恋愛初期なら全くナシじゃないですけど、それでもプロ並の腕でない限り、彼にそれを何度も着させるのは酷じゃないでしょうか。

一番好ましい答えは②(腕時計)です。

心理学には『顔見せ頻度の効果』といわれるものがあって、それは『会う回数』と『好意の強さ』には比例関係が成り立つというものです。

つまり、会えば会うほど好きになるということ。
1回よりは3回、3回よりは10回…………これを応用するんです。

腕時計っていつでも身につけていて1日に何度も見るでしょう?
そのたびに彼は贈った彼女のことを無意識に思い出します。

最後に④(好きなアーティストのCD)ですが、もちろん彼は喜んでくれるでしょう。
ですが、いつも、いつまでもそれを聞き続けるわけじゃないですから腕時計には勝てません。

プレゼントを選ぶときには実用的で彼の好みに合ったもの、そして心理学的には『彼の目に触れやすい』『彼のいつも身につけるもの』がオススメです。
                                    
【参考文献】『男と女の心理戦術』内藤言誼人・著

●ライター/mami(女優&ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする