イマドキ女子が夢中の映画!! 『世界一キライなあなたに』 英国イケメン俳優が明かす大ヒットポイント3つ

全世界でヒットしたラブストーリーがついに日本上陸!ということで、10月1日の初日から満席スタートで盛り上がりを見せた映画『世界一キライなあなたに』。
ただのラブストーリーじゃ物足りない!という私たちに、主演の“英国イケメン俳優”サム・クラフリンのインタビューから大ヒットの秘密を紐解きます!

ME BEFORE YOU

ストーリー

物語は、現代のイギリス。
26歳にして失業中、将来の展望がまったく見えない主人公のルーが出会ったのは、不慮の事故で生きる希望を失った、超~ハンサムな大富豪ウィル。
二人は運命的な恋に落ち、ルーは人生の本当の楽しみ方を教えてもらうが、彼が自分で決めた“生きる時間”があと半年ということを知ってしまう……。というストーリー。

10月1日に公開されるやいなや、SNS上にアツい感想を投稿する女子が続出しました。

「世界一キライなあなたに感動した。ルーの服が可愛くて、ウィルの心の強さには圧倒された」
「滅多に映画で泣かないのにさすがに泣いた~ほんとにほんとに良かった!!!!」
「切なくて泣けた。人生の質について考えさせられるとてもいい映画。そしてルーのファッションがキュート&ウィル役の俳優がカッコいい」
「涙止まらんやつだわこれ……」

<大ヒットポイント1>主人公ルーからモテを学べる!


「彼女は彼にとって初めて自分の心で話す人なんだ」(サム・クラフリン)

ME BEFORE YOU

ウィルは大金持ちで、頭脳明晰、しかもイケメン。美人の彼女あり。
そんなリア充のウィルが交通事故により下半身不随になってしまう。
大豪邸(というかお城)の敷地内に建てられた自室で、友人たちとも関わらず静かに生活をしています。

そんな状態の男性の介護を担当することになったら……。
きっと彼の心を慮り、遠慮して接してしまうにちがいないでしょう。

しかし、主人公ルー(エミリア・クラーク)はまったくの自然体で、彼の部屋と心に入ってゆく。
「私は元カノじゃない。仕事でやっているの。あなたと居たいからじゃない」と言ってみたり、「お金が必要だから」など、上流階級の恋人たちや同僚たちしか知らなかったウィルに対して、本音でぶつかってゆく。
その様子を観客の私たちは自分の中の“本当の自分”に重ねて、彼女の恋を見守ることになります。

こんな子いるよね!とつい言いたくなるルーを演じるのは、世界的大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演中で注目を集めるエミリア・クラーク。
思いっきりハリウッド女優なのに、むっちりした二の腕に親近感を感じてしまうナイスキャラです。

ネット上では、
「エミリア・クラークが可愛く見える良作!」

「ラブストーリーではあるけど仕事や人生についての描写が多め。軽いラブコメを期待して観に行ったのにがつんとやられた。エミリア・クラークが可愛いだけの映画ではなかった。ラストは涙、涙」
と、エミリアのキュートな笑顔にやられたひと多数。

ウィルの心を掴むエミリアの笑顔から、モテテクも学べるはずです!

<大ヒットポイント2>英国が誇るイケメン!サム・クラフリンに癒される!

「不幸なバイク事故のあと、彼は残りの人生を車いすに限定され、首から下がマヒし、指以外ほとんど動かせなくなる。当然ながら暗い気持ちだ」
(サム・クラフリン)

ME BEFORE YOU

生きることに希望を見出せない青年ウィルを、日本で大ヒットとなった『あと1センチの恋』で世界中の女性の心を鷲掴みにした、英国イケメン俳優のサム・クラフリンが演じました。
「一日何時間もじっと座ったままでいるのは僕が想像したよりもはるかに難しかった」と、役作りの苦労を語ります。

ウィルは、ルーとは相反し、観客との間に距離感すら感じるイケメン&王子っぷり。
ラブストーリーの王道である「身分の違う恋」をまさに体現した「容姿」の持ち主、サム・クラフリンですが、物語の後半にさしかかるにつれ、少しずつ田舎者のルーに心を開き始め、胸キュンシーン連発なんです。

ネット上でも、サム人気は健在。イケメンに多くの言葉は不要です……。

「サム・クラフリンは全方位的に麗しかった」
「サム・クラフリンがハンサムすぎて泣きそう」
「サム・クラフリンがほんとにかっこいい」

▼サム・クラフリン インタビュー動画▼   

<大ヒットポイント3>究極のエンディングで号泣デトックス!?

「この映画は多くの問いを投げかける。それについて話し合ってほしいと思う。これは両方の最高の部分をもっている映画なんだ」(サム・クラフリン)

ME BEFORE YOU

この作品のラスト。
それは、自分の命を6か月と決め尊厳死を望むウィルが、ルーと出会ったことによってその決断を覆すのかどうか。
「いい意味で裏切られた!」と観客の予想の先を行く結末に、「自分らしく生きることを教えられる映画」として、ネット上でもさまざまな意見が飛び交っています。

「『世界一キライなあなたに』を、おひとりさまで観ました。めっちゃ泣きながらも、このラストでも、あぁ、こんな愛の形もあるよねと思った」
「鑑賞後は結末についていろいろと議論したくなる……。」
「『世界一キライなあなたに』は、甘さや塩辛さや苦さ、人生の選択を描いた物語の醍醐味がある。どんな作品もそうだけど、尊重すべき価値観の扱い方について、好きかどうか賛否が分かれる話かな。遠くない将来、検討の機会が訪れるだろう問題として、たいそうしみじみ」

と、さまざまな声が上がっています。

本年度一番のラブストーリーと聞いて、どんな物語を予想するでしょうか。
恋愛という枠を超え、人生までも考えさせられる映画は数少ないかもしれないですね。


「誰かを深く愛すると人生が変わる」という監督のシーア・シェアイックが語った言葉を確かめるべく、ぜひあなたもキュートなルーとイケメンだけど心優しいウィルの「自分らしい生き方」を劇場で見守ってください!

【参考リンク】
「世界一キライなあなたに」大ヒット公開中!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする