映画『男と女の不都合な真実』に学ぶ、狙った男を落とす鉄板テクニックとは?

【相談者:20代女性】
好きな人ができました。でもなかなか勇気がもてず告白できません。どうしたらいいのでしょうか? 是非アドバイスをください

マイク先生の“女性向け”過激な恋愛指南を一挙にご紹介します!

みなさん映画は観てますか~? 恋愛jpで映画のアドバイスを担当しております利根川です。

担当といっても映画を薦めるのが僕の仕事なので、お悩みと同じような経験をしている映画や1シーンをお勧めし、少しでも答えのヒントになれば……と思いご紹介させていただきますね。

ご質問ですが、前回も男性の方から同じようなお悩みを頂きましたね! 今回は女性の方です。

不思議ですね、男性も女性もやはり同じような悩みを常に抱えてて……なんか一挙に解決できる方法ってないんでしょうかね。ないんでしょうね。

では、とっておきの映画を1本ご紹介いたします。

『男と女の不都合な真実』配給元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

「男と女の不都合な真実」
DVD発売中/\1,480(税込)
発売:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

美人で頭もよくて、スタイル抜群だけど、何でも統計統計、理想男性の「10カ条項目」をかかげ該当しない人は外していくような、恋人のできないTVプロデューサー、アビー(キャサリン・ハイグル)に恋の手ほどきをする、ちょっとぶっ飛んでる「恋愛カウンセラー」マイク(ジェラルド・バトラー)の少しエッチなラブコメです。

しかし、キャサリン・ハイグルよく演りましたよね、この役。その突き抜けた演技が最高で、逆にこの二人じゃなかったらただのエロい映画で終わっちゃってたかも(笑)。ちなみにR15です。自分のことを永遠の15才だと思う方は観ないでくださいね。

15才かぁ~僕ね15才の頃別の中学の子とお付き合いしてて、ある日彼女が僕の顔を見て笑うんですよ、何でかって……ま、関係ないのですすめますね(笑)。男性の恋愛感を分析するとどうしてこう“下ネタ”に向かっていってしまうんでしょうかね。

ジェラルド・バトラーの恋愛カウンセラーがまた容赦ないんです。全開! 本当全開です! これから突き抜けた恋愛指南を羅列しますが、偉そうにどの顔がいってるんだ! ってくれぐれもコラムニスト一覧で僕の顔みないように……あれはあれで実物より数段良く撮れてるんですが……(笑)。

じゃなくて、あくまでジェラルドです。ジェラルド・バトラーです! 云ってるのは! ムキムキの毛モジャモジャで、映画『300』でバッサバッサ人なぎ倒してたあのイケメン、ジェラルドさんです。

さて、イメージできた所で、そんなジェラルド扮するマイクの『狙った男を落とす指南』をご紹介します。

マイク(ジェラルド・バトラー)のTV番組『これが真実』より

男女が恋愛関係に求めてるものを探ろう!

マイク:色々な本を読んでみた(恋愛マニュアル本)、これらの本。心理学のウソっぱちに札束が乱れ飛んだな。よく聞け1回だけ云おう、それは簡単で短い言葉……『すべての男は単純だっ!』。マニュアル本は大事な時間と金の浪費だよ。孤独なババアになりたきゃ読めばいい。でも恋愛したい人にはこれがお勧めだ! その名も「ステアマスター!」ダイエットマシンで肉をおとして、ペラペラの下着を着ろ! やっぱ最後は見た目だ。誰も人柄に一目惚れはしない。男はオッパイやケツに惚れる。どんなテクを使うか試したいんだ。これ大事。

基本ルール

(1)説教はするな!

→ 男は成長や変化、進歩が苦手、しつけはオムツをとるまで

(2)彼の話に笑え!

→ ウソでもいい、男はなぜか信じる。

(3)男は見た目に弱い!

→ 近寄りがたい効率のカタマリみたいな格好はよせ。胸が挨拶してるようなブラ、太ももを見せて(見えすぎちゃダメ)、自分のケツをプレゼンしろ。

(4)悩みは相談するな!

→ 男はきいてない、聞いてるフリしながら別のことを想像してる。

(5)髪を長くする、まとめるな!

→ ポニーテールは男勝りの寂しい女のヘアスタイル。

レクチャー ~初めてのデートを誘わせる編~

・デートは誘わせるよう仕向ける。
・自分から電話はするな、男から電話させろ!
・相手と電話で話していても、保留30秒以上またせて焦らせろ!
・会話を仕切るな!
・飢えた女を出すな!
・電話で迫るな!
・必死になるな!
・別の男をちらつかせろ!(ウソで良いからたまに会う友達など)
・誘いがきたら、その会話は1分以内で終了。
・謎めいて終わらす。

ポイント

『天使と悪魔、2つの顔を持て!』=「司書とストリッパー」

一方では男を冷たい態度であしらい、他方では男を挑発的に誘惑する。

結論

『恋愛したければ外見を磨け! 性格じゃない、男は身体が目当てだ!』


……(笑)。いかがでしたでしょうか、マイク先生の過激な恋愛指南は?

前回のヒッチ(ウィル・スミス)とは全く違ったレクチャーでしたね。凄まじいくらいのキャラを持ってて、合ってるか間違ってるかは置いといて、ここまで自信たっぷりに云われると……そりゃ、アビーもあんなの履いちゃうわ(笑)。

何を履いたのか気になる方は是非観てみてください♪

あとは映画観て笑って、泣いて、感じて、きっとヒントがあると思いますよ。

ハッピーエンド目指して……。

現実は映画よりも映画っぽい。

利根川でした。

●ライター/利根川建一(映画専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (13)
  • うーん (1)

注目の記事

恋愛jpをフォローする