先輩から“オンナ”へ!年下男子を振り向かせる3つの秘訣

【相談者:30代女性】
はじめまして。
最近、自分の恋愛観に変化があったので相談させてください。

私は20代の頃、「付き合うなら絶対に年上の男性が良い」と思っていました。
実際、交際してきた相手はすべて年上の人でした。

しかし最近になり、年下男子に魅力を感じることが多くなってきたのです。
ただ、今まで年上とばかり恋愛してきた私は、年下男子との接し方がいまいちわかりません。
どうか私に年下男子を振り向かせる方法を教えてください。

a 年下男子に対しては、お互いが男と女であることを意識させましょう

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

年齢を重ねるとともに好みのタイプが変わるのは、珍しいことではありません。
特に女性の中には、就職、転職、友達の結婚など、自分を取り巻く環境の変化に気持ちが影響されやすい人もいます。
今までは頼れる年上男性がタイプだったけど、いざ職場で上の立場になると、突然年下男子が気になり始めた……なんて場合も意外と多いのです。

ただ、年上男性と年下男子では、アプローチ方法も大きく変わってきます。
恋愛をする中で戸惑うことも多々あるでしょう。
なにより、相談者様のように年上男性としか交際経験のない女性にとって、年下男子は未知の存在。
彼らがどうすれば振り向いてくれるのかわからないと嘆きたくもなるはず。

そこで今回は、年下男子と交際経験のある女性からお話を伺ってきました。
その話に基づき、年下男子を振り向かせる方法をご紹介いたします。

gahag-0050344505-1

(1)自分の行きつけのお店に誘う


『年下の彼と初めて食事に行ったとき、2件目で私の行きつけのバーに連れて行ったんです。すると、年下の彼はバーの雰囲気に慣れていないようで、終始緊張気味。あとから聞いた話では、その緊張を私に対するドキドキだと勘違いしたそうです(笑)』(35歳/営業職)

年上女性と年下男子では、生活スタイルが大きく違います。
特に食事をするお店や遊びに行く場所に関しては、まったく共通点がないかもしれません。
その違いを利用して、彼を振り向かせてみましょう。

彼と食事に出かける際は、自分の行きつけのお店の中から、年下男子が普段行かないであろう場所を選択する。
ホテルバーや隠れ家的なレストランだと、誘いやすいかもしれません。

すると、自分は落ち着いて行動できる一方、彼は初めて訪れる店に戸惑い、緊張感を抱きます。
要するに自分にとって有利な状況に持ち込むことができるのです。
これを心理学では『ホームグラウンド効果』と呼びます。

自分の行きつけのお店に誘えば、落ち着いてアプローチができるうえ、彼が慣れない緊張感を恋愛のときめきと錯覚してくれるかもしれませんよ。

(2)ひとりの男として彼に頼る


『年下男子ではなく、ひとりの男として見ることを意識すると、徐々に年齢差を感じなくなります。特に男としての彼を頼ってあげると相手も喜ぶんです。私は会話の中で常に「男らしいね」と褒めるようにしていました』(29歳/受付)

年下男子の中には、年上女性のことを異性として意識していない人も多くいます。
彼らにとって年上女性は、異性である前に「先輩」や「上司」という印象の方が強い存在なのです。

そこで、まずはこちらが相手を男として意識していることを伝えましょう。
そして、彼からもひとりの女として見てもらうきっかけをつくるのです。

力仕事で困ったときに助けてもらったり、恋愛相談で男性側の意見を聞いてみたり。
そのように男としての彼に頼り続けると、異性として意識していることも伝わります。

きっと、彼も自然にあなたを女性として意識し始めるはず。
今までとは関係も大きく変わってくることでしょう。

(3)気持ちははっきり言葉で伝える

『今まで付き合った相手は全員年下です。もちろん、同じ年下でも人によって性格とかは変わるけど、共通して言えることは、はっきり言葉にしないと伝わらない。中途半端に自分の気持ちを伝えても、彼らにとって年上女性の言葉はただのお世辞にしか聞こえないみたい』(33歳/デザイナー)

年下男子から恋愛対象に見られていない場合、曖昧なアプローチはまったく意味を持ちません。
「○○君が彼氏だったらな」「私は年上よりも年下がタイプ」なんて遠まわしの発言をしたところで、年上女性特有のお世辞として流されてしまうのです。

まずは、彼らにひとりの女性として意識してもらい、恋愛対象に入ることが重要。
そして異性として意識され始めたら、はっきりとした言葉でアプローチをしていきましょう。

「今度2人でデートしよう」「私って彼女候補に入る?」など、はっきりと恋愛感情が伝わる言葉を入れると、鈍感な年下男子でもさすがに気づきます。
もちろん、これらの一言を伝えるのには、かなりの勇気がいります。
しかし、恥ずかしいと思わずにはっきりと言葉にして伝えることが、年下男子との関係を変えるための近道となるのです。


年下男子を振り向かせるには、お互いを男と女として意識するきっかけが必要。
「職場の先輩」「知り合いのお姉さん」という立場から、ひとりの女性として見てもらうことが何よりも大切なのです。

そのためにも、彼の前では異性であることを強く印象づける言動を心がけましょう。
彼を男として意識していることを伝え、自分もひとりの女として見てもらうことができれば、そこに恋愛感情が生まれる可能性も高くなります。
なにより、お互いを男と女として意識し始めれば、年齢差を気にせずに恋愛を楽しめるはず。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする