ゲスの川谷に新恋人!? イケメンでもないのにモテちゃう理由とは?

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

先日ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音さんに新恋人ができた、ということが話題に。
お相手はタレントのほのかりんさん、とのことで19歳のかなりの美女。

しかし川谷さんと話題になる女性、って目が大きくて顔の系統が皆同じなような……という話は置いといて(汗)、なぜそこまでイケメンではない川谷さんがこんなに恋人が途切れないの? と疑問に思う人も多いハズ。

それは川谷さんは“ミュージシャンだからモテる”というだけではなく女性にしかわからない、魔性の男の魅力を兼ね備えた男性だったりするからなのです。

%e5%b7%9d%e8%b0%b7-%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

出典:enon kawatani(@indigolaEnd)(Twitter)

障害があるこからこそ燃える恋

『結婚する前より、結婚してからの方が女性にモテ始めた。あまり嬉しくないですけど……。』
(30代男性/営業)

『一匹狼タイプで嫌われていた職場の同僚。でも頭はすごくキレるし仕事の結果も出している敏腕男性。その人とたまたま二人で飲みに行った時にポロリと“俺は嫌われ者だけど、仕事に対する情熱は誰にも負けない。ただいつも誤解されることが多い”というような話をしていた。自分にだけ見せてくれたい弱い彼の姿、に一発で落ちた』
(20代女性/会社員)

どうしても欲しいバッグある。
でも高すぎて買えない。
だから必死で頑張って仕事してやっとで手に入れる。
でも“あれ?買ったけどあまり使ってないや”となるのはよくある話。

人は“手に入れることができないから欲しい”という欲求があるのです。
結婚したらむしろモテるようになった、という人もその障害のせい。

ベッキーさんの時はその障害は“奥さん”ではあったのですが、今回の障害は“川谷さんが大多数の人に嫌われていること”。
まさに四面楚歌状態の今だからこそ“私だけはこの人の魅力がわかる”“私だけはこの人の味方になってあげることができる”というのも恋が燃え上がるモチベーションの一つ。
“私だけに見せる顔がある、私だからこそあなたのことが理解できる”という心理は自分に酔っている状態でもあります。

皆に好かれていないからこそ、嫌われている人だからこそ自分がオンリーワンである喜びを得られるということに。

寡黙な男性はモテる傾向に

『あまり自分の考えていることを話さない男性の方が、深くのめりこみやすい対象になりやすい。その相手がどんな男性何だろう? とついつい知らないうちに一日中考えてしまう』
(20代女性/医療事務)

川谷さんと言わずとも“寡黙な男性”って一部の女性にすごくモテる傾向に。
ベッキーさんの騒動の時も表に出て話すことはありませんでした。

ただ最近はTwitterで「言いたくても言えないことたくさんあった」「全部音楽にした」意味深なつぶやきをしていましたが、やはりいつも“何だかハッキリしない”という印象です。
どうも川谷さんは自分の思っていることをそのまま会話として表に出すのは苦手なタイプなよう。

だからこそ音楽に感情をのせることによってバランスはとっているのでしょうが、音楽の歌詞もどちらかというと具体的な歌詞というより、遠回しな表現を好み抽象的な歌詞の方が多いです。
そしてそういう遠回しな表現でしか物を語らない男性は女性側の想像力を掻き立てます。

たとえば「今日は月が綺麗だね」という誰でも言いそうな普通の一文だったとしても、川谷さんが同じ言葉を言えば“何かその言葉の裏に深い意味があるのではないか?”と女性は考えずにはいられません。
LINEの返信がなければないほど相手のことが気になって仕方ないように“相手が自分のことを話さなければ話さないほど相手のことが気になる”“相手の感情を察したい”といろんな可能性を考え、いつもその人のことで頭が一杯になってしまうというワケ。

男性は自分のことを語らない方がミステリアスに見え魅力的だ、というのは今も昔も変わらないところなのでしょう。


ただ一方で川谷さんの恋人報道が暴露されるたびに、ベッキーさんの露出が少しずつですが増えてきているのは事実です。
背中ヌードの広告にも起用され、相手がゲスであればゲスであるほど、ベッキーさんの好感度は徐々に戻っていいっているのではないでしょうか?

それが川谷さんの優しさかどうかはわかりませんが、アーティストとしての才能は秀逸を極めています。
次は音楽で話題になって欲しいものですね。

【画像出典元リンク】
・enon kawatani(@indigolaEnd)(Twitter)/https://twitter.com/indigolaEnd/status/780057187993300992?lang=ja

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする