1回フラれてもチャンスはある!好きな人がいる女性を振り向かせるための3STEP

【相談者:20代男性】
女の子とデートの約束をしましたが、他に好きな人がいると断られてしまいました。
でも、諦めずに彼女の気持ちが変わる頃、再びデートに誘おうと思います。

どれくらいの時間を空け、どのように誘えば良いですか?
早すぎるとしつこいし、遅すぎてもその男に取られそうです。
女の子の片思いは叶いやすいので不安です。

a まずはアプローチよりも信頼関係!彼女にとって信頼できる相手になりましょう

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

他に好きな人がいる女性への片思いでは、自分の思い通りにいかないことも多々あります。
勇気を出してデートに誘ったにもかかわらず、簡単に断られてしまうこともあれば、彼女との適度な距離感がわからず、自分の行動が裏目に出てしまうなんてこともあるでしょう。
相談者様が焦りを感じるのも当然です。

とはいえ、自分から行動を起こさなくては、彼女との関係にも変化は表れません。
もしかすると、彼女の方が先に片思いを実らせてしまう可能性だってあるのでは?

これからは、ただアプローチするだけでなく、他の男性から自分に振り向いてもらいやすい方法を意識するようにしましょう。

今回は、20代女性の方々から好感を抱く男性のアプローチについてお話を伺ってきました。
その話に基づき、他に好きな人がいる女性を振り向かせるための3STEPをご紹介いたします。

STEP1:恋愛感情は見せずに普通に接する

20161003_01monlisa

『明らかに自分のことが好きな男性から遠まわしのアプローチをされると、こっちも気を使う。他に好きな人がいるときなら、なおさら。期待させるのも悪いからと距離を置いちゃうかも。反対にあまり恋愛感情を意識させず、普通に接してくれる男性だと、こっちも気を使わなくて良いし、優しい人だなと思える。相手の男性の株もあがるかもね』(28歳/美容師)

一度や二度の失敗で、簡単に諦められる恋愛はそうありません。
たとえ彼女に断られても、諦めずに追いかけ続ける気持ちはとても大切だと思います。

とはいえ、他に好きな人がいる女性にとっては、意識していない男性からアプローチされ続けること自体が苦痛になってしまう場合も。
実際、一度好意を伝えたあと、急に相手の女性から避けられるようになったという話は珍しいことではありません。
そこには「何となく気まずい」「期待にこたえられない」という女性側の本音が隠されていたのです。

彼女から避けられ、関係が悪化しないためにも、一度断られたあとは、一旦強引なアプローチはやめるべき。
そして、友達感覚で接しつつ、彼女の警戒心を解くための行動を心がけていきましょう。

彼女との会話では、恋愛感情や好意を意識させる発言を控え、あくまでも友達のひとりとして振る舞うようにする。
それにより、好意を伝えたことによって生まれた彼女の警戒心も徐々に溶けていくはずです。

STEP2:彼女の話ではひたすら聞き手にまわる

『私が片思いをしていたとき、いつも真剣に恋愛相談にのってくれる男友達がいました。結局、その片思いは叶わずに終わっちゃったんですけど、後日その男友達から告白されて、そこから意識し始めた経験はあります。ベタな展開だけど、意外と女性はこういう状況に弱いんですよね』(24歳/事務職)

「好きな女性には他に好きな人がいる」という状況に焦りを感じるのは、至って自然なこと。
早くしないと他の男性に彼女を取られてしまうと、頭で考えるよりも先に行動を起こしてしまう男性も多いのではないでしょうか。

しかし、間違っても自分の気持ちを押しつけたり、「あんな男はやめた方が良い」と相手の男性を悪く言ったりするようなマネはしないこと。
そのように間違ったアプローチを続けたところで、彼女から見た自分の印象が悪くなるだけ。
また、片思いを諦めさせようとすることにより、彼女の気持ちがますます燃え上がってしまう可能性も出てくるのです。

彼女の警戒心が解けたあとは、信頼関係を築くためにも、しばらく相談役に徹しましょう。
そのとき、自分の意見ははさまず、ひたすら聞き手にまわることが重要です。

女性は、自分が納得いくまで話を聞き続けてくれる相手に自然と好印象を抱きます。
彼女の話を聞き続けることにより、「また話したい」と思われる相手になることができるのです。
そこから、彼女にとって信頼できる相手となり、気づいたときには片思い相手の男性よりも近い存在になることができるはず。

STEP3:彼女が弱った瞬間を狙ってお誘いを!

20161003_02monlisa

『やっぱり女性の弱っているときが一番効果的じゃないですかね。恋愛で落ち込んでいる時とかに、他の男性からアプローチされると、思わずそっちにいっちゃいそうになりますもん』(21歳/大学生)

彼女の警戒心を解き、信頼関係を築いたあとは、いよいよ再度デートのお誘いをするとき。
ただ、ここではお誘いをするタイミングが重要となってきます。
間違ったタイミングで彼女を誘ってしまうと、再び警戒心を抱かれ、振り出しに戻ってしまうのです。

お誘いの成功率があげるためにも、焦らずに彼女が弱っている瞬間を狙いましょう。
普段から彼女とLINEでやりとりをしたり、定期的に会う口実がつくれたりすると、様子もうかがいやすいかもしれません。

片思い中の女性は些細なことで傷ついたり、悩んだりします。
その瞬間を見逃さずに声をかけてあげることができれば、彼女の心も揺れ動くはず。
友達から恋愛対象として見てもらえるチャンスだってつかめるのではないでしょうか。


他に好きな人がいる女性への片思いでは、好意を伝えるよりも先に信頼関係を築くことが大切。
そして、彼女にとって、友達でも恋人でもない“信頼できる相手”になることができれば、自然と二人の心の距離も縮まるはず。
遊びや食事に誘って断られるなんてこともなくなるでしょう。

なにより、一度信頼関係が築けると、いざというときに彼女はあなたを頼りにします。
そこで、男として頼れる部分を見せれば、彼女の見る目も変わってくるのでは?
きっと、ひとりの男性として意識してもらえる可能性も出てきますよ。

他に好きな人がいるからといって、その片思いを諦める必要はありません。
いつか彼女に振り向いてもらえるよう、自分なりのアプローチを続けていきましょう。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする