幸せになりたいのに……! 自分から恋愛を終わらせてしまう「恋愛クラッシャー」の特徴と抜け出し方

「幸せになりたいはずなのに、なぜか恋愛を自分から終わらせてしまう……」そのような“恋愛クラッシャー”になってしまっていませんか?
恋が長く続かないのは、ちゃんとした理由があるはずです。

今回はそんな恋愛クラッシャーな人の特徴と、恋愛を長続きさせるための対処法についてご紹介します。

woman

(1)やたらと心配性

恋愛クラッシャーの人は、「もしこうなってしまったら……」「もし悪いことが起きたらどうしよう」と不安になりがち。
相手が何も言っていないのに、頭の中で悪い方にばかり考えてしまう傾向があります。

悪い妄想に囚われた結果、自分から一方的に別れを告げてしまうことになるのです。

(2)最初の彼氏の悪い印象を引きずっている

始めて付き合った彼氏が冷たい人だったり、暴力を振るう人だったりした場合、そのイメージを引きずってしまっている可能性があります。
「彼氏=冷たい男性」という印象が強くなり、恋愛が幸せなものであるという考えを無くしてしまうのです。

(3)恋愛に対する理想が高い

あまりに恋愛に対する理想が高すぎると、普通の彼氏ではなかなか満足できず恋愛が長続きしなくなってしまいます。
“理想の恋愛”ばかり考えていると、そこから少し外れただけで違和感を感じるようになります。

(4)自分に自信が無い

「私なんかじゃ彼はいつか愛想を尽かす」、自分に自信が無い女性は1人で抱え込んでしまうことが多いです。
不安な気持ちがどんどん自分の中で膨れ上がっていき、最後には対処しきれなくなってしまいます。

(5)彼に依存しすぎる

彼に依存し過ぎて、自分が苦手なことを全部彼にやってもらっていませんか?
最初は頼りにされていると感じていた彼も、時間が経つにつれ嫌気がさしてしまいます。

恋愛クラッシャーから卒業するための対処法

(1)広い視野を持つ

恋愛クラッシャーになりやすい人は、どうしても自分の意識の中に沈みがちです。
友人や家族など、様々な人に相談することで広い視野を持ち、悪い方向に考えすぎないようにしましょう。

(2)恋愛だけにこだわり過ぎない

広い視野を持つのと同様、相手との恋愛だけにこだわり過ぎないことも大切。
恋愛だけでなく多彩な趣味を持つことで、考え方が偏り過ぎないようになりますよ。

(3)相手との絆を深める

彼氏とただ一緒にいるだけでなく、将来の話や悩みの相談など少し深いところの話をしましょう
しっかりとした絆を結ぶことで、一方的に不安を募らすことは無くなるはずです。


恋愛クラッシャーにならないためには、彼や周りの人とちゃんとコミュニケーションを取ることが大事です。
大切な恋を自ら壊すことのないようにするためにも、頭でっかちになり過ぎないようにしてくださいね。

きっと幸せな恋愛を手に入れることができるはずですよ。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする