自分よりも高スペックな彼女に対して引け目を感じてしまう……この気持ちの本質とは?

【相談者:20代男性】
年上の彼女がいます。僕は高卒のフリーターですが、彼女は大卒でそこそこ大きな会社の正社員です。付き合い始めの頃はそうでもなかった気がしますが、今では自分と彼女の差みたいなものを意識して、プレッシャーに感じてしまっています。ふたりだけの時はまだいいのですが、彼女の大学時代の友達や職場の同僚の人たちと一緒になると、途端にそのプレッシャーが押し寄せてきます。僕もどこかの会社の正社員になってしまえば、この問題は解決するのでしょうか。あまり就職したいとは思えないのですが……。

a あなたがフリーターを続けている理由は何ですか?

こんにちは。恋愛からメンタルヘルス、サブカルチャーまで、数多のお悩みにお答えするマルチプル・カウンセラーのyanagiです。

交際中の彼女との間にある「差」を意識して、それに対してプレッシャーを感じてしまっているとのこと。さらには、彼女のお友達や同僚の方に対しても、そのプレッシャーを強く感じてしまっているということですね。

あなたは、「正社員になれば問題は解決するのか」と仰っていますが、果たしてそうなのでしょうか。そもそも、これまであなたはどうしてフリーター生活を続けているのでしょう。何か夢があって、そのために一時的な収入手段としてアルバイトを選んでいるのでしょうか。それとも、ただ単に「正社員になれなかったから」フリーターなのでしょうか。そもそも、あなたは「正社員」になりたいと思っているのでしょうか?

彼女に感じている「プレッシャー」の正体は

男性と女性の大学進学率がほぼ同程度である昨今、「自分よりも彼女のほうが収入が多い」「自分よりも彼女の方が学歴が高い」ということで悩む男性は、決して少なくありません。「男女平等」の世の中なので、本来であれば悩むそのようなことで必要もないはずなのですが、「女性よりも優位でいたい」という感覚から、そのようなコンプレックスを抱えてしまうのです。これは個人の問題というよりは、社会的・制度的な名残と言うべきでしょう。

それ以外に、あなたが彼女に感じている「プレッシャー」とは、どのようなものなのでしょうか。彼女のみならず、彼女の周囲の人々に対しても、そのプレッシャーを感じているとのことですが、いずれにせよ「大学」「職場」という言葉が出てきます。そのあたりから、あなたが表には出さない、「大卒や正社員への羨望」の気持ちを伺うことができます。

「進まなかった道」への思い

誰しも、「あのとき、ああしていれば……」という思いを一度くらいは感じたことがあるものです。自分が選ばなかった・進まなかった道の先に対して思いを馳せて、現状と比べてみる……良い部分も悪い部分もあるはずなのですが、得てして、良い部分ばかりがクローズアップされます。

あなたの場合でしたら、「大学に行っていれば……」「正社員だったら……」ということになりますが、果たしてその選択肢の先は、あなたがかつて見たかった未来なのでしょうか。今現在が仮にそうでなかったとしても、選ばなかった先の未来こそが、あなたが見たかった世界なのでしょうか。


誰かに対する比較としての羨望は、必ずしも正確な願望を表しません。あなたが本当に望んでいる未来や自分自身の姿について、一度きちんと考えてみましょう。

自分自身が選んだ世界への道のりに対して自信が持てたならば、結果として、彼女や彼女の周囲の人に対しても自信を持って振る舞えるはずですよ。

●ライター/yanagi(心理学専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする