気づくと自分が悪者に!? 絶対に敵にまわしたくない女友達の特徴5つ

【相談者:20代女性】
先日、仲が良いと思っていた友達に彼氏を略奪されました。

彼氏と友達を同時に失い、ショックを受けていたのですが、後日、別の友達に聞くと、どうやらその子は昔から人の彼氏をとる癖があったそうです。

今回も私の態度で気に入らない部分があり、腹いせに彼氏を奪ったとか……。

敵にまわしてはいけない女だったのですね。

二度とこのような経験をしないためにも、敵にまわしてはいけない女友達の特徴について教えてください。

a 敵にまわすと怖い女性の特徴を知り、自分から距離を置く心がけをしましょう

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

女性の中には、同性に対して強い敵対心を抱く人もいます。

そのような女性を一度敵にまわすと、執念深く嫌がらせをされ、不快な気分を味わうことになります。

同じ女性としては、できる限り関わり合いたくない存在ではないでしょうか。

なにより、女同士のトラブルに巻き込まれると、余計なストレスを抱えてしまいます。

そんな負の連鎖を呼びこまないためにも、敵にまわしたくない女性とは最初から距離を置くようにしましょう。

今回は女性の方々から、敵にまわしたくない女友達の特徴についてお話を伺ってきました。

img_1211

(1)共通の女友達が多い

『揉め事が起こったとき、共通の女友達が多い相手だと、その子たちまで味方につけられちゃう。敵が一気に増えるから、さらに面倒くさいことになるんだよね』(21歳/大学生)

多くの女性は、共通の敵を見つけることで団結力が高まります。

今までは敵対し合っていた女性同士が、別の敵となる対象を見つけることで、急速に仲が深まるなんてことも珍しくはないのです。

そのため、共通の女友達がいる女性を敵にまわすのは危険。

昨日まで仲の良かった友達があっさり敵側にまわってしまい、自分ひとりが孤立してしまうなんて可能性も……。

多くの友達を失わないためにも、共通の女友達を持つ女性とは、トラブルを起こさないようにしましょう。

(2)噂好きで口が軽い

『敵にまわしたくないのは、噂好きとか口が軽い子。ちょっと揉めただけですぐ根も葉もない噂を流されるから、それを否定するのに時間がかかる』(29歳/営業)

噂好きで口が軽い女性の中には、小さな出来事でも大きな問題かのように大げさに話してしまう人がいます。

彼女たちは自分の話に興味を持ってもらうため、無意識のうちに小さな嘘を積み重ねてしまうのです。

そして、そのように話を盛る癖のある女性ですから、トラブルが起こると、ここぞとばかりに自分に都合の良い噂を流し始めます。

根も葉もない噂を流され、後々の対処に困らないためにも、噂好きな女性とは一定の距離を保つようにしましょう。

(3)気が強くキレると怖い

『気が強い子とかキレると怖い子は、敵にまわしても勝てる自信がない。気が弱い自分は、すぐに謝っちゃうと思う』(19歳/大学生)

気が強い女性は、自分の考えを曲げません。

その意志の強さは、女性としても人としても魅力的であり、周りから頼りにされることも多くあるでしょう。

しかし、意志が強いという長所は、言い換えれば頑固であるということ。

きっと、トラブルが起こっても頑なに自分の意見を曲げず、真正面から立ち向かってくるはず。

気が弱い女性は、絶対に敵にまわしてはいけない相手なのです。

(4)過去を引きずる

『元カレや仕事のミスを引きずったりする子って、女同士の揉め事も引きずりそう。何年も前の話をネチネチ言ってきたり、地味な嫌がらせをされたりしそうで怖い』(26歳/医療事務)

「女々しい」という言葉がある通り、女性の中にはいつまでも過去を引きずってしまう人もいます。

恋愛はもちろん、仕事や人間関係で嫌なことが起こると、それをいつまでも忘れられずに引きずる人も多いはず。

そして、このようなタイプの女性は、女同士のトラブルでも執念深さを見せます。

たとえ問題が解決した後であれ、納得のいかない部分がひとつでもあれば、その後もネチネチと不満を漏らしてくるでしょう。

敵にまわすと長期的に嫌がらせを受ける可能性もあるので、注意すべきです。

(5)男性から好かれる

『昔、職場の同僚と言い合いになったとき、慌てた男性社員たちが止めに入ったんですけど、その同僚が急に泣き出して……。何か私が悪いみたいな雰囲気になったんです。男を味方につける女は敵にまわすと怖いと思いました』(32歳/広告)

おそらく、多くの女性が敵にまわしたくないと考えるのが、このぶりっこタイプ。

涙や甘えなど、ありとあらゆる女の武器を使い男性を味方につけるため、一度敵にまわすとこちらが悪者にされる可能性も。

なにより、女同士の問題に男性が口をはさむと、さらに話がこじれる場合もあります。

不快な思いや面倒くさい状況を避けるためにも、このタイプの女性にはなるべく近づかないことをオススメします。


学校、職場、ご近所など、女同士のトラブルはいつどこで起こるかわかりません。

そんな予期せぬ事態に巻き込まれないためにも、敵にまわすと怖い女性とは事前に距離を置いてはどうでしょうか。

彼女たちの特徴を知り、一定の距離をとる心がけをすれば、面倒なトラブルにも巻き込まれないはず。

なにより、敵にまわさないように気を使う相手よりも、本当に信頼し合える女友達と一緒に過ごした方が毎日の生活も楽しくなります。

そのためにも、今一度、人間関係を見直してみましょう。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする