月9ヒロイン抜擢で一躍話題に!! シンガーソングライター「藤原さくら」ってどんな人?

今年、福山雅治さん主演の月9ドラマ「ラブソング」のヒロインとして抜擢され、一気に話題の人となった藤原さくらさん。
演技未経験のシンガーソングライターがどうしてヒロインに?と感じた人も多いでしょうが、彼女には人を引きつける魅力がありました。
そこで、今回は藤原さくらさんについてまとめました。

藤原さくらさんってどんな人?

hujiwara

出典:藤原さくら(@MammothSakura)(Twitter)

藤原さくらさんは福岡県出身で、1995年生まれのシンガーソングライターです。

バンドマンだった父、宏二さんの影響で10歳からギターを始めた彼女。
高校生になると地元の音楽スクールに通い始め、作曲を始めるなど、本格的に音楽に取り組むようになります。

高校時代は地元のカフェやレストランなどで地道にライブをし、3枚のミニアルバムをリリースするなど、徐々に注目を集めるようになりました。
その後、高校卒業を機に上京し、インディーズデビュー、CM出演と続き、2015年3月に「à la carte」でメジャーデビューを果たします。

そして、今年、約100人のオーディションを勝ち抜き、演技未経験ながら月9ドラマ「ラブソング」のヒロインに抜擢されます。
ドラマでは、人を引きつける独特な歌声と見事な演技を披露し、一気に話題の人となりました。

藤原さくらさんの魅力

個性的な歌声

藤原さくらさんの一番の魅力は、個性的な歌声です。
独特で厚みのある低音が聴く人の心を引きつけます。

しかし、本人は音楽を始めた当初、自分の声の魅力に気づいていなかったそうです。
音楽スクールに通い始めたきっかけも、幼いころから憧れていたYUIさんのような高い声を出しかったからだそう。
スクールに通い始めてすぐに先生から「自分の声に合った歌を歌えばいい」というアドバイスをもらい、自分の低い声を生かして歌うようになったそうです。

彼女にとって、地元の音楽スクールの先生との出会いが大きな転機だったのかもしれませんね。

独特の表現力

演技未経験ながら月9のヒロインに抜擢され、見事な演技を披露した藤原さくらさん。
ドラマでは、身体の動きや表情だけでなく、目の動きや声の抑揚など、全身で自分の感性を表現していました。
また、時折見せる、20歳らしいチャーミングな表情も魅力的でした。

演技経験がなかったのにも関わらず、人を魅了する演技ができたのは、独特の表現力があったからでしょうね。
こうした彼女の独特の表現力は、今後、歌手としてだけでなく女優としての大成をも予感させます。


いかがでしたか?
6月にはドラマの主題歌でもある『Soup』をリリースし、ドラマ終了後も精力的に歌手活動を続けている藤原さくらさん。

今後、どういった活躍をしてくれるのか非常に楽しみですね!

【画像出典元リンク】
・藤原さくら(@MammothSakura)(Twitter)/https://twitter.com/MammothSakura/status/750686695100551168

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする