デキる女子こそ黄色信号! あなたの人生に“恋愛”を呼び戻す5か条

【相談者:20代女性】
20代半ばの社会人の女性です。毎日、仕事や女子会に忙しいです。

恋愛はというと……って感じです。

過去につきあったことがないわけではないのですが、ぶっちゃけ、恋愛より、仕事や女子会のほうが楽しいのです。

だから、恋愛はいつも後回しになってしまうのが現状です。

男の人と話をするのは、苦手ではないのですが、やっぱり同性と話をする気楽さには勝てません。

ただ、このままいくと、結婚はもちろん、彼氏を作るのも無理だと思ってしまいます。

彼がほしいという気持ちや、いずれは結婚もという気持ちもあるにはあります。

どうしたら良いでしょうか?

a 仕事や女子会に逃げ込んでしまってはいけません。自分の未来について考える時間を作ってみましょう

こんにちは、恋愛コーチの田端裕司です。ご質問、ありがとうございました。

仕事や女子会に忙しくて恋愛をする時間がない。

ある意味、しょうがないことかもしれません。

20代、30代のはじめくらいまでは、社会人としての基盤を作る時期ともいえるからです。

img_9162

(1)恋愛できないのは他のことに逃げ込んでいるから

人によっては、恋愛するなんて、時間のムダと思っている人もいるかもしれません。

本田健さんの著書『20代にしておきたい17のこと(恋愛編)』にこんなことが書かれています。

『仕事に逃げてはいけない。もしあなたが3年以上、恋人がいない場合は仕事に逃げ込んでいる可能性大』

今の世の中、恋愛しなくても楽しいことはたくさんあると思います。

仕事に夢中になる人、趣味に夢中になる人、さまざまです。

相談者様のように恋愛より女子会のほうが楽しいという人もいるでしょう。

(2)恋愛は人生で最高に楽しいものであり最高にめんどくさいものでもある

ただ、僕は「恋愛は人生の中で最高に楽しいもの」だと思っています。

ただ同時に自分の嫌なところ、相手の嫌なところもつきつけられるので、「恋愛は人生の中で最もめんどくさいもの」だとも思います。

だから、思い通りにならない恋愛より、仕事や趣味に逃げ込んでしまう人もたくさんいるんだと思います。

(3)結婚をする気があるなら自分の恋愛から逃げない

けれど、結婚やちゃんとした彼を作ろうと思ったら、今、目の前にある現実と向き合わなくてはなりません。

そうはいっても、いきなり、婚活パーティーだの合コンだのはしんどいですよね。

(4)恋のイメトレをしてみる

そんな人は、まずは毎日少しの時間でいいですから、恋人のいる自分を妄想してみることをおススメします。

恋愛しているイメージがわいてくれば、実際の恋愛にも役に立ちます。

スポーツのトレーニングでいうところのイメトレってやつです。

イメージがわいてくるようになったら、次は異性と楽しくお話できるようになるでしょう。

そうこうしていたら、相手が向こうからやってきたりするもんなんです。

(5)恋愛を遠ざけてしまわないことが大事

大事なことは、恋愛を遠ざけてしまわないこと。

少しずつでいいので、自分の恋愛と向き合ってみてください。


あなたの幸運を願っています。

【参考文献】
・『20代にしておきたい17のこと』本田健・著

●ライター/田端裕司(恋愛コーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする