松本人志の“不倫ビジネス論”! 芸能界の不倫後のベストな対処法とは

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

ダウンタウンの松本仁志さんが、タレント三田寛子さんが夫で歌舞伎俳優の中村橋之助さんの不倫報道への対応で株を上げたという件を受けて、芸能界では“不倫ビジネス”が成り立つのではないか? という持論を語っていました

松本さんは「芸能界に限ってだけど、夫が浮気することによって妻の株が上がる」ということ。

また「妻が被害者だけど浮気に耐えた功労者みたいになっている」という話もしていました。

周りの女性の理解はまったく得られなかった発言だったようですが(汗)。
松本さんの“不倫ビジネス論”は本当に成り立つのでしょうか?

芸能人の不倫後のベストな対処法は何なのかをリサーチしてみることに。

680b56b21f05bd2ae14f57df57e5dd0a_s

(1)不倫ビジネスは妻の株しかあがらない

『確かに不倫ビジネスはあるかもしれないけど、妻の株は上がっても旦那の株は下がる』(20代男性/営業)

不倫ビジネス論は松本さんも言っていた通り、もちろん芸能人だけに成り立つビジネス。

ただ問題は奥さんの株が上がったとしても、やはり“旦那の方の株は下がったまま”というところ。

特に芸能人夫妻の場合は、2人両方の好感度も大切な部分があります。

片方だけの株が上がってももう一方がダダ落ちというのでは、家庭という一括りの中でみれば、あまりビジネス的にも成り立たないというところでしょうか。

乙武洋匡さんも不倫後、自身の誕生日パーティで謝罪はしましたが好感度は下がったままでした。

一方妻側の不倫騒動を受けてのスピーチは絶賛を受け、良妻として一躍脚光を浴びましたよね。

しかし結局は離婚という流れに。やはり旦那の株が下がってしまってはビジネスとしてはNGなのかもしれません。

まあ、松本さんもジョークの一つではありますが。

(2)ベストな流れは相方の浜田雅功さん?

『不倫でなぜ非難されるのかって、やはり“妻を傷つけたヒドイ男性”というレッテルが貼られるから。でも妻が“気にしてない”という感じだったら、非難する理由もなくなる』(30代男性/不動産会社勤務)

『妻の方が不倫に目をつぶっている家庭も少なからずある。それでストレス発散、仕事を頑張ってくれればいい、という感じ。恋と愛は違う、って分けて考えられる女性は多くはないけど存在する』(20代男性/会社員)

松本さんも「なぜ浜田はいいのかわからない」と言っていた通り、ベストな不倫後の対応の流れは相方の浜田雅功さんと思われます。

特に会見をするワケではなく、浜田さんは謝罪文を出しただけ。

あまり不倫を“騒動”として大きくしなかった対応も吉にでたよう。

またそこからの妻である小川菜摘さんの対応が素晴らしかったのです。

不倫騒動がバレた浜田さんを“意気消沈ゴリラ”と呼び笑いに変え、「彼は芸人さんだから結婚した時から覚悟しています」「全然いいんじゃないですか。芸の肥やしになれば」と全面的に受け入れる姿勢を見せたのです(もちろん怒りもあるのでしょうが)。

その後の結婚記念日には、仲よさそうに食事をしている写真も。

中村橋之助さんの不倫後の三田寛子さんの会見では、「ウチには芸の肥やしとかありませんから!」とどちらかというと“怒りの姿勢”。

ただその会見自体は絶賛されており、三田さん側は怒ってはいても不倫を受け入れる姿勢に妻の株は上がりました。

しかしやはり旦那の株は下がったまま……。

やはり不倫がどうのこうのというよりも、“妻を怒らせた、悲しませた”という事実が世間が一番同情する部分なのです。

でもその妻でさえ“すべてを受け入れます”という姿勢であれば、世間がどうのこうの言える問題でもなくなり“妻が容認しているんだったら……”と執拗に非難されない、というワケですね。

妻の株は上がり、旦那の株は上がることはなくとも下がりはしない、とベストな対処法だと思われます。

内心妻のはらわたが煮えくり返っていても、被害者、加害者、もしくは功労者として表面上は公には出さないことが芸能界では大切なよう。

被害者さえいなければ、謝罪会見さえ必要ナシなのです


しかし浜田さんも中村橋之助さんも、不倫相手は実妻の若い頃に似ているということ。

“自分に似ている人と不倫”だったら少しは許せる気持ちにもなるのかも? ならないですか?

まあ不倫はしない方がいいでしょうが、芸能界は出会いも誘惑も多いですから、一般人の住んでいる世界とは比べるようなものではない特殊な世界なのでしょう。

そして浜田さんが別に愛妻家キャラで売っていたワケでもなかったことも、反感を買いにくかった1つの理由です。

その人自身のイメージも大きなポイントだとは思います。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする