フッたほうが1億円!? 恋人間でかわした“誓約書”は有効なの?

【相談者:20代女性】
今の彼と付き合いだした時、冗談半分で「ずっと一緒にいようね」なんて口約束をしていたのですが、その時「もしも別れたら、フった方が1億円支払います」というようなことを書いた誓約書を作りました。

当時はラブラブ絶頂期だったため、絶対に別れないと思ってサインしてハンコも押したのですが、それから1年が経ち、浮気性の彼に愛想が尽きて別れることにしました。

彼は怒り、「誓約書通り1億円払ってくれたら別れてもいい」と言い張っています。

1億円なんて大金持っているはずがないですし、そもそも彼の浮気のせいで別れるのでこっちが慰謝料をもらいたいぐらいです。

でも、きっちり紙に書いてハンコも押してしまった以上、少しでも払わないといけないのでしょうか?

a 支払う必要は全くありません

ご相談ありがとうございます。アディーレ法律事務所弁護士の篠田恵里香です。

浮気をしておきながら「1億払え」なんてとんでもない話ですね。

結論として、あなたは1円も支払う必要はありません。

dfcf4300f5375c6dee7a8aca3fc7a338_s

(1)男女の間で作った誓約書に法的拘束力はあるの?

夫婦の場合、夫婦には「夫婦の契約取消権」というものがあります。

そのため、夫婦間で誓約書(契約を示すもの)を作っても、一方の意思で取り消せてしまい、作ることにあまり意味がありません。

ただし、取り消さないまま離婚の危機に至ると、「夫婦の契約取消権」は夫婦関係破綻後には行使できないとされているので、離婚の際に「誓約書は有効」とすることは可能です。

また、婚約関係にある2人についていえば、婚約は一種の契約のようなものです。

したがって、契約を破棄された場合に備え、「別れた場合に○○円払う」といった「誓約書」を作成すれば、基本的にはその誓約書のとおりの法的拘束力が生じることになります。

ただ、恋人同士の間柄で、「別れた場合に○○円」という誓約書を作成した場合、法的拘束力が生じるかというと難しいと言わざるを得ないでしょう。

というのも、法的に保護されるべきなのは、婚約・内縁・婚姻という男女関係であって、それ以外の男女の関係は自由恋愛が原則と考えられているからです。

少なくとも、今回の1億円という金額は、「1億円という金額で相手の恋愛を不当に拘束するもの」として、法的には「公の秩序又は善良の風俗に反する」=公序良俗違反(こうじょりょうぞくいはん)として無効となる可能性が高いと思われます。

また、法的には「本気じゃなかった契約」は無効となりますので、1億円という金額はおよそ「冗談」のレベルとして、無効となる可能性が高いでしょう。

(2)1億払わないと別れないなんて脅迫じゃないの?

今回、相談者の方には1億円を支払う義務はありませんので、「1億円払え」としつこく要求してくる彼の行為は、法的に問題になり得ます。

例えば、別れたくないがために、「1億円払え」としつこく要求し続けた場合は、それだけでストーカー規制法違反になります。

また、身の危険を感じるような方法で「1億円払え。さもないとどうなるか分かってるだろうな」等と脅迫してくるような場合は、恐喝罪になり得ます。

あまりにしつこいようであれば、弁護士や警察に相談することも考えた方がよいでしょう。

(3)こっちが慰謝料もらいたいぐらいなんですけど!

相手の浮気に対して、慰謝料を請求したいというお気持ちはよく分かります。

ただ、法的に「浮気」について慰謝料が発生するのは、婚約・内縁・婚姻のいずれかの関係にある場合に限られます。

たとえば、お互い本気で「結婚しよう」と合意をしていれば婚約が成立しますし、一緒に暮らしていて事実上の夫婦と認められる場合には内縁が成立している可能性があります。

逆に、婚約もしていない、同居もしていない、という場合は、基本的には「通常の男女の関係」として、仮に浮気をされても法的に慰謝料請求はできません。

もちろん、道徳的には問題のある行動なのですが、慰謝料請求は難しいということになります。


今回は1億円という金額なので、誓約書はまず無効と判断できますが、誓約書の有効・無効の判断はなかなか難しいことも多いものです。

今回も、なかなか手ごわい相手方のようなので、困ったときには弁護士に相談してみてくださいね。

がっつく親子にドン引き!? 「試食品の食べ過ぎ」は罪になるのか

スーパーに買い物に出かけたら、信じられない光景を見てしまいました。子どもを2人連れた親子が、精肉売り場でハムの試食を勢いよく食べており、並んでいた試食品をすべて食べきっていきました。その後、鮮魚売り場に移動し、刺身の試食も食べきっていきました。もちろん商品はなにも買わず帰っていきました。これって罪にならないのですか?

●ライター/篠田恵里香(弁護士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする