映画『自由が丘で』に学ぶ! ダメ男と別れられない女性への“別れのきっかけ”3選

【相談者:30代女性】
まわりの友達は私の彼をダメ男と呼びます。

別れた方が良いと言うのですが、なかなか踏ん切りがつきません。


みなさん映画は観てますか? 恋愛jpで映画のアドバイスを担当しております利根川です。

担当といっても映画を薦めるのが僕の仕事で、お悩みと同じような経験をしている映画や1シーンをお勧めし、少しでも答えのヒントになればと思いご紹介させていただきますね。

とっておきの1本です。

『自由が丘で』

20160921tonegawa

『自由が丘で』
発売元・販売元:株式会社KADOKAWA
発売日:2015年7月24日
希望小売価格:¥4,700+税
配給:ビターズ・エンド

ダメ男と別れるきっかけ(1)

モリ:「彼の君に対する態度はおかしい(偉そう)、彼のことが好きなのかい?」
ヨンソン:「付き合う相手が必要なのよ」
モリ:「もっといい奴といないとダメだ!」

ダメ男と別れるきっかけ(2)

女主人:「あなたはどんな時に幸せを感じる?」
モリ:「花や木を眺めている時かな……、5分くらいみていると1つになったように感じ他のことは忘れてしまう。自分が何者で何をしてきたのか、世界や時間すら。心から安らかになり、人生恐れるものなんてないって……恐れるものがないと日々の暮らしが楽になれるんです」

ダメ男と別れるきっかけ(3)

モリ:「一度きりの人生だ、大切にしないと。いい恋人をみつけて、人生を楽しむんだ!」


さて、ご質問者さん……「ダメ男と別れるきっかけ3選」いかがでしたでしょうか?

きっかけにされるかどうかはあなた次第なんですが(笑)、ダメ男とお付き合いされている女性の特徴を過去に何度か書いたのですが、一番よくいわれているのは「自覚がない」なんですね。

なので、ご友人の意見はとても大切。

人に言われて軌道修正できればいいのですが、人に言われるのが嫌になって、誰にも相談せず、閉じこもってしまうようになると、コレ一番良くないケースですよ。

信頼できるご友人に相談しながら、素敵な恋人と幸せな人生をね。

ちなみに、この映画なんですが、主演は加瀬亮(モリ)さん、ペラペラで綺麗な発音の英語で、最近海外でもご活躍されておりますね。

今後もどんどん世界で活躍されていくのを見たいですね。

監督はホン・サンス、結構色々な作品を撮っているようですが、今回の作品は少し変わってた(笑)。

あとは映画観て、笑って、泣いて、きっとヒントがあると思いますよ。

ハッピーエンド目指して……。

現実は映画よりも映画っぽい。

利根川でした。

ストーリー

思いをよせる年上の韓国人女性クォン(ソ・ヨンファ)を追いかけて、ソウルへとやってきた男、モリ(加瀬亮)。

しかし、彼女は見つからず、彼女に宛てた日記のような手紙を書き始める。

彼女を探して、ソウルの街をいったりきたり。

同じゲストハウスに泊まっているアメリカ帰りの男(キム・ウィソン)と仲良くなり、毎晩のように飲んで語らって。

迷子になった犬をみつけたことで、カフェ<自由が丘>の女主人(ムン・ソリ)と急接近。

ワインを飲んで良いムードに……。

路地の多い迷路のような街で、時間の迷路に迷い込むモリ。

彼は彼女に会えるのだろうか?

彼にとっての本当の幸せとは……?

●ライター/利根川建一(映画専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする