NEWS増田「教えるのは基本的にイヤ」 ジャニーズ直伝!! 連絡先の交換を上手にことわる方法とは?

9月13日深夜に放送されたラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)で、NEWSの小山慶一郎さんとゲストの増田貴久さんが連絡先を聞かれた際のスマートな断り方をそれぞれ披露しました。

後輩にも慕われ、社交的な性格で知られる増田さんは、意外にも連絡先を教えるのは基本的にイヤなタイプだとか。

番組では、実際に実践しているという華麗なお断りテクニックを紹介しました。

その日リスナーから寄せられた相談は、「初対面の人に連絡先を聞かれた際に、交換したくない時のいい断り方はありませんか?」というもの。

2人は仕事柄いろんな人と会うことが多く、それぞれ独自の断り方を持っているといいます。

小山さんは、相手の電話番号を先に聞いて「あとでショートメール送りますので」と言ってかわす方法を紹介。

一方、増田さんは、相手に「名刺持ってます?」と聞いて、先に相手の名刺をもらってしまうという方法を紹介しました。

2人に共通するのは、連絡先を交換する雰囲気になったら自分から先に聞いてしまうということ。

たしかにそれなら「あとで連絡するから」と自然にかわすことができます。

しかし、連絡先を聞いてくる人の中には、かわそうとしてもしつこく聞いてくる人もいますよね。

特に女性のみなさんは、男性に連絡先の交換をしつこく求められてイヤだったという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、男性に連絡先をしつこく聞かれた際の解決策をまとめてご紹介します!

手越祐也は「浮気する確率80%」!? 浮気するオトコ&されるオンナの特徴3つ

21日に放送された「ニノさん」(日本テレビ系)で、NEWSの手越祐也さんが“浮気するタイプ”だと探偵社社長に断言されました。 宗万さんによると、手越さんはなんと80%も浮気する可能性があるんだとか。 「浮気しやすい男」と「浮気されやすいオンナ」の3拍子とは?

hands-people-woman-smartphone-large

しつこい男は勘弁! スマートに連絡先の交換をかわすワザ3選

(1)わざと間違える

増田さんや小山さんのように自分から聞いてしまえば楽ですが、なかなかそうもいかない時もありますよね。

そんな時は、わざと間違った連絡先を伝えるのが一番手っ取り早いです。

電話番号やメールアドレス、LINEのIDなどを聞かれた時は、わざと間違えて誤魔化しましょう。

特にナンパされた時など、今後一切会うことはないだろうという人には効果絶大。

仮に再会することがあって「メールを送れなかった」と言われても、「あの時は酔ってて間違えちゃったー」と適当に言い訳すれば問題ありません。

(2)「スマホが電池切れで……」相手の連絡先を紙に書いてもらう

スマホの電池がなくなったから教えられないというのは、誰にでも起こりうること。

今は自分の電話番号やアドレスを覚えていない人も少なくないので、自然にかわすことができます。

それでも引かない人には、その場で相手の連絡先を紙に書いてもらいましょう。
人によっては紙とペンを持ち合わせていない場合もあるので、有効ですよ。

ただこの方法を実践する際は、その人の前ではスマホを使わないように気をつけましょう!

(3)彼氏がいるのでごめんなさい!

相手がしつこすぎてどうしてもかわせそうにない時は、「彼氏がいるのでムリ!」と強行突破しましょう。

男性の中には普通に友達として連絡先を聞いてくる人もいますが、あまりにも下心を出して聞いてくる人もいますよね。

そんな時は、「彼氏が厳しくて男の人に連絡先を教えられない」と一言言ってかわしましょう。

たとえ本当は彼氏がいないにしても、女性にここまで言われたら聞いてくる方もひるむはず。

それでももし相手が食い下がらなかったら、わざと間違えるなどして誤魔化しましょう。


いかがでしたか?

電話番号やアドレスなどの連絡先は、あなたの大事な個人情報の一つです。

この人には教えたくない……と少しでも思ったら、無理に教える必要はありません。

NEWSの小山さんや増田さんのテクニックも参考に、困った時にはこれらのワザを実践してみてください。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする