宗教の異なるカップルが円満に暮らす秘訣とは?

【相談者:20代女性】
初めまして。結婚を考えている外国人の彼氏がいます。彼はとっても優しくていい人なのですが、時々、彼の信じている宗教のことでついていけない時があります。好きな彼の信仰している宗教なので、もっと理解を深めなければいけないとは思いますが、よくわからないことが多すぎて……。ちなみに私は信仰を持っていません。言葉の問題はすでにクリアしていますが、宗教が関わると国際結婚ってよけいにうまくいかないのでしょうか?

a 分かりあえないことが互いにあって当たり前。大切なのは、宗教のせいにしないこと!

質問ありがとうございます。都合のいい時だけ神頼みするアロマライフコーチびねくにこです。

先日、ハリウッド俳優トム・クルーズとケイティ・ホームズが離婚を発表しましたね。原因は、トムの崇拝する新宗教、サイエントロジーの諸々にケイティが嫌気をさしたからだとメディアで報道されています。ケイティは、愛娘スリちゃんの教育や将来にトムの傾倒する宗教が与える影響を考えると、トムとは一緒にはいられなかったようです。

このように、国際結婚でなくても、宗教により残念ながらカップルの間に溝ができてしまうことがあります。

特に国際恋愛カップルにとって、宗教の違いは乗り越えなければいけない大きな壁。言葉や文化の違いだけでなく、宗教によって影響を受ける価値観や考え方の違いをうまく受け止めなければ、生涯を共にすることは大変なこと。

生活習慣、マナーやイベントなども宗教に深く関わってくることも多く、ふたりの関係が深くなって結婚や家庭を持つことが現実味を帯びるにつれ、解決しなければいけない問題は増えていくでしょう。

私の周囲にも、信仰を持たない奥さん&とある宗教の敬虔な信者である旦那さま、という国際結婚カップルがいます。彼らのうまくいく秘訣は「宗教のせいにしない」ことだそうです。

例えば、食事の制限。宗教で食べられないものがあるとなぜ? と思うことも、ただの好き嫌いだと考えればしょうがないと思えますよね? 見方を変えて、宗教を責めずに積極的に妥協することが必要なんだとか。

彼のとる行動ひとつひとつは、信じている教えを受けて彼自身が決めていること。あなたの好きになった彼は、宗教の教えが身に付いた彼。宗教があって彼が成り立っているのです。だから、理解のできない行動や受け入れらない習慣は、宗教のせいではなく、単にありのままの彼を受け入れていないからという風にも考えられます。

いくら好きでもすべて分かり合うことはムリ。でも理解できないことでも、許容することはできますよね。だから世の中カップルが存在するわけで。どれだけ相手を受け入れられるかが関係がうまくいくポイントです。

でも自分を殺してまで相手の言いなりになる必要はないので、許せる許せないの境界線を自分で見極めることも必要です。しっかりと自分を持って、言語、文化や宗教の違いを越えて、お互いに認め合える関係を築くことが理想ですね。

●ライター/びねくにこ(ライフスタイル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする