【5マタ不倫】乙武洋匡、ついに離婚決定!! 「詐欺にあった気分」元妻へのねぎらいコメントも

14日、作家・タレントの乙武洋匡さん(40)が、妻の仁美さんと離婚したことを明かしました。

乙武さんは、2016年3月に女性5人との不倫がスクープされ、参院選出馬を辞退したことで話題になりました。

その際には、自身の公式サイトにて謝罪文を掲載し『「夫として、父として、もう一度、あなたを家族として迎え入れたい」と言ってくれた妻に、今度こそ応えたいと思っています』とコメント。

しかし、6月には家族との別居が報じられ、夫婦関係の修復は絶望的であると伝えられました。

そして今月14日、ついに離婚を発表……。

ネットでは、乙武さんの一連の行動に、非難の声が集中しています。

ototake

出典:乙武 洋匡(@h_ototake)(Twitter)

不倫騒動の末、ついに離婚を発表!

2016年3月、女性5人との不倫が明るみになり、参院選出馬の辞退を表明した乙武さん。

騒動の最中に発表されたコメントには、心を改め、妻とやり直すことがつづられていましたが、その決意もむなしく、離婚することを発表しました。

14日、自身の公式サイトにて、以下の文書を掲載。

『私自身に至らない点が多々あったにも関わらず、15年という長い歳月、家族のために尽くしてくれた彼女には感謝の念が尽きません』

『夫婦としては別々の道を歩むことになりましたが、子どもたちの父親であることには変わりありません。今後も彼らに恥じぬよう、父親としての責任をしっかり果たしていく所存です』

妻の仁美さんに感謝の気持ちを述べ、離婚後は、子どもたちの父親として責任を果たす意向をつづりました。

「当然の結果」「詐欺にあった気分」ネットでは非難の嵐


『偉そうにコメンテーターやってたけど、こんなゲス野郎だったんだね。しかし今年は不倫発覚多いな』

『これから身の周りの世話は誰がするの? ヘルパーさん? 彼女さん?』

『不倫相手が1人ならまだしも、5人だもん。奥さんからすればこんな屈辱はない。子どもたちの父親って名乗ってほしくない』

『愛を持って介護してくれる女性は貴重なのにね。今頃、無くした存在の大きさを痛感してるんじゃないの』

『当然の結果。奥様、本当にお疲れさまでした』

『不倫発覚した時にすぐ認めて、しかも自分から複数の女性と~ってドヤってたの忘れられない』

『小学生の頃、貯めたお小遣いで五体不満足の本買っちゃったよ。まだ子どもだったから、純粋に凄いなと思ってた。まさかこんな男だったとは……。詐欺にあった気分』

ネットでは、離婚は『当然の結果』として、乙武さんを非難する声が多くあがっています。

なかには、乙武さんの著書「五体不満足」を購入したことを悔やむ人も……。

また、妻の仁美さんをねぎらう声も寄せられ、15年間、障がいを持つ乙武さんを支え続けた素晴らしい方との称賛が相次ぎました。


女性5人との不倫が発覚して以降、バッシングの声が鳴りやまない乙武さん。

彼の著書を読んだことのある人も、今回の件で裏切られたような気持ちになったのではないでしょうか?

離婚後は、父親の責任を果たすと述べていますが、子どもたちの気持ちを考えると気の毒でなりませんね。

【画像出典元リンク】
・乙武 洋匡(@h_ototake)(Twitter)/https://twitter.com/h_ototake/status/498962407428214784

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする