堂々としている男は要注意! 婚活でダメンズを見極める4つのコツ

【相談者:30代女性】
去年の春から婚活を始めました。

主に合コンと婚活パーティーで出会いを探しています。

始めて1年ちょっとですが、確かに昔に比べて出会いは増えた気がします。

ただ、ダメンズに出会うことも多くなった気がするのです。

これって私の見る目がないのでしょうか。婚活の場でダメンズを見極めるコツがあれば教えてください。

a 婚活の場では良い人に見せかけた「隠れダメンズ」にご注意を!

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

他人を知るということは、そう簡単にはできることではありません。

ましてや、数時間しかない婚活の場で相手のすべてを知るなんて、ほぼ不可能に近いこと。

しかし、すべては理解できずとも、ダメンズかどうかくらいは見抜くことができます。

せっかく結婚という目標に向け、婚活の場に足を運んでいるのです。

どうせなら事前にダメンズを見極め、良い出会いだけを引き寄せるようにしましょう。

今回は、実際に婚活の場でダメンズに遭遇した経験のある女性からお話を伺ってきました。

その話に基づき、ダメンズを見極める4つのコツをご紹介いたします。

gahag-0115412745-1

(1)出会ってすぐに甘い言葉をかける

『経験上、出会ってすぐに「君みたいな子がタイプ」「好きになりそう」と甘い言葉をかけてくる男は、決まってダメンズ。ただの自意識過剰な男なんだよね』(29歳/事務職)

初対面の女性に対して甘い言葉をかけるという行為は、自分に自信がなければできません。

「自分なら簡単に女性を落とせる」という根拠のない確信を持っているからこそ、できる行為なのです。

そして、このように自信家の男性は、自分の考えに絶対的な信頼をおいています。

そのため、他人の意見を素直に受け入れることができないのです。

たとえ、間違いを指摘されても「自分が正しいに決まっている」と聞く耳を持つことはないでしょう。

交際したところで、彼に振りまわされてすぐに疲れを感じるはず。

(2)選択肢はすべて女性にゆだねる

『「このあとどうする?」「一応番号交換しておく?」と何でも女性側に選択肢をゆだねる男って、見ていてイライラする。それって優しさじゃなく、自分が責任を持ちたくないだけだよね?』(34歳/デザイナー)

男性から選択肢をゆだねられると、気を使われている感じがして気分が良くなる女性もいるかもしれません。

でも、それは気遣いではなく、ただの押しつけ。

あとから自分が責められる状況をつくりたくないため、わざと女性に選択させ、責任を押しつけているのです。

そんな他人任せの考えが目立つ男性は、交際中もすべての責任を彼女に押しつけます。

何か問題が起こっても、「君が決めたことでしょ」「僕は何も言ってない」と責任逃れの言動を繰り返すことになるでしょう。

(3)堂々とした振る舞いを見せる

『初めての婚活パーティーで堂々としている男性がいて、最初はすてきだなと思っていたんです。でも、終了してからスタッフさんと仲良く話す様子を見て、何度も参加しているダメンズであることに気づきました』(31歳/営業)

合コンや婚活パーティーで普段通りの自分を見せるのって、意外と難しいこと。

いつもより口数が少なくなったり、思い通りに動けなかったりすることもあるでしょう。

そんな中、堂々と振る舞いを見せる男性がいると、目を引きます。でも、それって要するに場馴れしているということ。

合コンや婚活パーティーに何度も足を運んでいる可能性が高いのです。

そこには必ず何らかの理由があることを疑いましょう。

(4)初めて会った感じがしない

『合コンに参加したとき、会話が盛り上がる男性と出会い、ちょっと運命を感じていたんです。でも、あとから友達に聞いたら、ただ女慣れしているチャラ男でした』(30歳/保育士)

初対面であるにもかかわらず、初めて会った感じがしない。

そのような衝撃を覚える相手だと、たちまち運命を信じる女性もいるかもしれません。

しかし、残念ながらそれは運命ではなく、相手の男性がただ女性慣れしているだけ。

女性の喜ぶツボを熟知しているため、初対面とは思えない勢いで会話が弾むのです。

運命を感じたら、ときめきより先にダメンズである可能性を疑うようにしましょう。


婚活の場には、第一印象ですぐにダメンズだと判断できる男性もいれば、一見、良い人に見えるけど、実は隠れダメンズである男性もいます。

彼らに騙されないためには、その場の雰囲気に流されず、言動の裏に隠れた本音を見極めることが大切です。

そして、自分の目でダメンズを見極めることができれば、自然と良い出会いも引き寄せられます。

繰り返し行ってきた婚活にも、良い兆しが見えてくるのではないでしょうか。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする