2位「会社」1位は? イマドキ女子150人に聞いた“出会いの場所”ランキングTOP3

SNSに投稿される、友達の結婚報告やパートナーとの幸せそうな写真。

「うらやましいなぁ……」と思う一方で、「この2人、一体どこで出会ったのかな?」と気になったことはありませんか?

そこで、恋愛jpでは20~30代女性を対象に「今の彼氏 or 旦那と、どこで出会いましたか?」というアンケート調査を実施!

現在、彼氏・旦那様と、順調に愛を育んでいる人の声を集めてみました。

%e9%9b%a8%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab

第1位は「学生時代の友達」王道パターンが上位に!!

■今の彼氏 or 旦那とどこで出会いましたか?

annkedeai

1位:学生時代の友達……45人(30%)
2位:会社……39人(26%)
3位:紹介……27人(18%)
4位:出会い系サイトや婚活アプリ……15人(10%)
5位:合コン……15人(8%)
6位:バー……12人(4%)
7位:声をかけられて……6人(4%)

第1位は「学生時代の友達」、第2位は「会社」という結果に……!!

どちらも一緒に過ごす時間が長いため、恋愛関係に発展しやすいのでしょうね。

続く第3位は、知人・友人からの「紹介」。

信頼の置ける人を通じて知り合い、その後、交際・結婚に至ったというパターンです。

それでは、実際に、それぞれの出会いについて、どのようなメリットを感じているのでしょうか?

1位:学生時代の友達


『大学で同じクラスの友人だったので、未だに大学時代の話題で盛り上がれます。共通の友人も多いので、旅行やレジャーなどを楽しく過ごせます』(27歳/主婦)

『経済状況など考えず、ただ純粋に好きな気持ちだけで彼を選びました。社会人になってから、気になる人を食事に誘っても、やっぱり合わなかったときの気まずさは尋常じゃないし、噂もすぐ広まるので、すごく慎重に選んでいる友人をみると、自分は学生時代からの付き合いで本当によかったなぁと思っています』(30歳/主婦)

『学生時代にお付き合いし、そのまま結婚しました。社会人になると、出会いの場が限られてきますし、学生のうちに色々な場所を旅して、遊べたので楽しい思い出ばかりです。結婚を意識せず、自分たちの好きなように楽しむ恋愛ができ、同じ人と結婚できたので幸せです』(27歳/主婦)

学生時代から愛を育んできたカップルは、共通の話題が多く、お互いの素の部分をよく知っているため、気兼ねなくお付き合いできる点がメリットだと言えます。

また、年収や肩書きなどを気にせず、「好き!!」という気持ちだけで相手を選べたことに幸せを感じている人も……。

年齢が上がるにつれ、結婚相手に求める条件はシビアになる傾向があります。

そのため、純粋な恋愛感情だけでパートナーを選択できることは、学生時代からのお付き合いの特権だといえます。

2位:会社


『仕事先の状況がよく分かる。仕事ぶりを人を介して聞くことができ、真面目なのか不真面目なのか結婚前に分かるので安心できる』(38歳/事務)

『相手の仕事を知っていたから、おおよその収入や人間関係を把握できていたのが良かった』(34歳/接客)

『仕事の不満や良かったことをお互い話して理解し合えることがメリットです』(26歳/飲食)

同じ職場で働いているため、仕事への取り組みや人柄に関する情報が、自然と耳に入ってきます。

また、初対面では聞きづらい年収を把握できるため、結婚の際にも安心できるという声が寄せられました。

破局した場合はリスクが大きいとされるオフィスラブ。

しかし、互いに職場の環境や、業務内容を把握しているため、仕事に関してパートナーから理解を得られやすいメリットがあります。

3位:紹介


『友人の紹介は身元がしっかりしているので、その後付き合うとなっても一番安心できます』(39歳/主婦)

『友達の友達なので、騙されることがないと思う』(27歳/会社員)

『共通の知り合いがたくさんいたので、すぐに仲良くなることができました。会う機会も多かったのでお互いのことを知ることができました』(23歳/栄養士)

信頼する友人からの紹介は、身元が保証されているため、安心してお付き合いできたという声がありました。

また、共通の知り合いが多いため、時間をかけずとも親しくなれたとコメントした人も……!

オンラインでの出会いがきっかけだった人も……

上位3項目には及びませんが、出会い系サイトや婚活アプリを通じて知り合った人も多数います……!

実際に、オンライン上で出会った人からは、以下のような声が寄せられました。

『誰にも気付かれず、自分のペースで進められました。もしその恋愛が上手くいかなくても、誰にも気付かれないのでプライドが傷つかなくてすみます』(29歳/病院受付)

『オンラインゲームで知り合いましたが、共通の趣味を一緒に楽しめるので、その点はよかったかなと思います』(27歳/主婦)

『遠方であっても知り合えたところです。顔を見なくても、感覚や話している時の物言いで、どんな人か想像するのが楽しかったです』(36歳/主婦)

初対面の男女の出会いといえば、これまで合コンが定番でしたが、このようなツールを通じて恋愛を楽しむ人が増えてきています。

リアルでの出会いと異なり、恋が実らなくても、周囲の人間に気づかれることがなく、自分のペースで親交を深められるメリットがあると評判です。

また、オンラインゲームであれば、共通の趣味で盛り上がることができるので、恋愛感情を抱くきっかけになるようです。


いかがでしたか?

今回のアンケートでは、大多数の方たちが学校や会社などの共通のコミュニティを通じて出会ったという結果になりました。

1日の大半を過ごす場所のため、必然的に接触回数が増え、互いの良いところを見つけやすいのでしょう。

一方合コンをおさえ、出会い系サイトやアプリでの出会いが上位にランクインするなど、オンラインから恋愛をスタートさせた人が多くいるのは意外な結果でしたね。

出会いの形は、時代の流れに従って少しずつ変わってきています。

「なかなか理想の相手に巡りあえない……!!」という方は、このようなツールを使ってみるのもいいかもしれませんね。

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2016年9月9日〜2016年9月13日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする