歯並びが悪いと恋愛対象外!? 外国人“ドン引き”の日本人の身だしなみ意識

日本に訪れる外国人や、海外に住む日本人も増えたことから、国際恋愛や国際結婚も随分一般的になりましたよね。

結婚で海外に移住した女性にクローズアップしたテレビ番組などにより、私たちが今まで知らなかった“海外から見た日本”を知る機会も増えました。

今回注目したのは、海外と日本のオーラルケア意識の違い。

実は日本は先進国の中では非常にオーラルケアへの関心が低いとされています。

海外では美しい歯並びはマナーのひとつであり、身だしなみと同じく歯並びが悪いと非常に印象が悪いのだとか。

外国人男性も、歯並びが悪い女性は恋愛対象にはならないと考える人も多いそうです。

pexels-photo-135013-large

(1)コンビニよりも多い歯医者さん! なのにオーラルケアの意識は低い日本人

現在日本の歯医者さんの数は、コンビニエンスストアよりも多いと言われています。

厚生労働省の「平成26年(2014)医療施設(静態・動態)調査・病院報告の概況」によれば、歯科医院は68,592施設(平成26年10月1日時点)に対し、コンビニエンスストアの数は51,476店舗(平成26年10月時点)。

これほど歯医者さんの数が多いにもかかわらず、虫歯や歯周病の治療で頻繁に歯科医院に通うなど、お口のトラブルを抱える人が多いですよね。

歯並びだけを見ても、美しく綺麗に並んだ歯並びの人は一般人には意外と少ないもの。

歯列矯正の経験者もさほど多くなく、幼少期に矯正器具をつけている人を見るとやはり目立ったものでしたよね。

(2)歯並びが悪いと恋愛対象外!? 外国人のオーラルケア意識の高さ

医療や科学技術など、世界の国々の中でも先進国として知られている日本ですが、オーラルケアについては非常に後れを取っています。

歯並びの治療において、アメリカや中国では6割以上の人が歯科医院を訪れているのに対し、日本はわずか2割程度とその差は歴然。

海外では歯並びは身だしなみのひとつと考えられ、歯列矯正はごく一般的なもの。

そのため、大人になっても歯並びが悪い人は経済的な理由などから歯列矯正を行えない環境で育ったと考えられてしまうこともあるようです。

また、身だしなみに気を使っていないということで、ビジネスや対人関係、さらには恋愛にも大きな影響を及ぼしてしまうのだとか。

せっかく素敵な人に出会えても、歯並びがガタガタだと「身だしなみに気を使わない人なんだな」「清潔感のない人だな」などと思われ、イメージが大きくダウンしてしまうようです。


島国である日本は、なかなか海外の常識が根付きにくいもの。

しかし、海外を訪れたり外国人と接する機会が増えてきたことにより、海外の一般常識に目を向けて見ることも必要だと言えますね。

【参考リンク】
平成26年(2014)医療施設(静態・動態)調査・病院報告の概況 | 厚生労働省
過去のコンビニエンスストア統計調査 | 一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会

●ライター/コマツマヨ(オンナのお悩み専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする