タイトスカートも怖くない! 日常生活で美しいヒップラインを作る秘訣2つ

こんにちは、イメージコンサルタントの和田直子です。

今年の秋のファッショントレンドを見ていると、ビッグシルエットだけではなく、ニットのタイトスカートのような体のラインが出やすい服も登場していますね。

せっかくトレンドのオシャレな服を着ていても、ボディラインが崩れていたらもったいない。

特にお尻は年齢や生活習慣、歩き方などが如実に表れてしまう部位でもあります。

かと言って、加圧トレーニングや筋トレなどを習慣的に行うのは、忙しい日常ではなかなか難しいのではないでしょうか。

今回は日常のちょっとしたスキマ時間にできる、美しいヒップラインを作るためのエクササイズをご紹介します。

person-woman-girl-model

(1)膝をくっつけたままで行うスクワットで桃のようなお尻に

まずおすすめしたいのが、スクワットです。

スクワットは少ない回数でも筋肉を効率的に動かすことができ、血液の循環が良くなるという素晴らしいエクササイズ。

特にヒップラインに効かせたいなら、膝を閉じたまま行うのが効果的です。

両足を閉じてまっすぐに立ち、膝同士を強く閉じます。

その際に膝の間に薄いものを挟み、それが落ちないくらいの強さがちょうどよいですね。

感覚を掴めたら、そのまま腰を後ろに引きながら膝を曲げていきます。

ゆっくりで良いので数回繰り返してみると、お尻の外側の筋肉部分に効いている感覚を得られます。

待ち時間やトイレでの休憩時間などに数回ずつ行うだけでも、ヒップラインが格段に変わってきますよ。

またこのスクワットはO脚の改善にも効果的と言われています。

O脚が気になる方も、継続的に行ってみてはどうでしょうか。

(2)脚を後ろに振り上げるエクササイズで背中美人に

続いてのエクササイズは腰からお尻にかけてのラインを美しく整えてくれるものです。

壁の前に立ち、手で体を支えます。そして膝を伸ばしたままの片脚を、後ろに引き延ばしながら持ち上げていきます。

この時、両方の腰骨が正面の壁に平行になっているかを必ず確認しましょう。

腰骨が脚につられて斜め後ろに行ってしまったり、ねじれてしまう場合には持ち上げた脚を少し下ろして、腰骨を壁に向き合わせるように姿勢を取ってください。

ゆっくり息を吐きながら後ろに脚を持ち上げ、数秒止め、息を吸いながら元の位置に戻す動作を数回繰り返してみましょう。

腰回りやお尻と太ももの境目あたりに効いているのが感じられれば成功です。

両方の脚を均等に回数を決めて実施してみてください。


いかがでしたか?

美しいヒップラインはどんなファッションにも勝るアイテムでもあります。

食べものが美味しい秋だからこそ、日々の習慣の中でエクササイズを心掛けて、自分にとってベストのスタイルを目指してみてくださいね。

【参考文献】
・『石井直方の筋肉まるわかり大事典』石井直方・著

●ライター/和田直子(イメージコンサルタント)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする