坂口杏里、デビュータイトルは『なんて日だ』!? 「セクシービデオは女性のステータス」業界監督から苦言も

11日、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二さんがラジオの公開放送イベントに出演。

元交際相手である坂口杏里さんのセクシー女優転身について、心境を明かしました。

一方でセクシービデオ監督の村西とおるさんが11日、自身のTwitterで、坂口さんの転身をネガティブに報じるメディアに対して以下のような苦言をコメント。

『何度でも言うが、セクシービデオに出演するのは至難の業。顔良し体良し頭良し、で足の付け根はもっと良し、でなければ仕事にありつけない人気稼業。ご存知の女性でそれほどのレベルは何人いるでしょう。セクシービデオは女性のステータスの極めつき、でございます』

このように坂口さんのセクシー女優転身のニュースは、世間で大きな波紋を広げています。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

出典:坂口杏里(@sakaguchianri)(Twitter)

杏里ビデオタイトルは『What a day!』(なんて日だ!)

坂口さんの元カレである小峠さんは、イベントで今回の報道についてコメント。

元カノ坂口さんのセクシー女優転向に衝撃を受けたことを明かしました。

小峠さんは「元彼女がセクシー女優になっちゃいました」と発言。

聞きつけた情報として「ビデオのタイトルが『What a day!』になるそうなんです」と、自身のネタ「なんて日だ!」を連想させるタイトルであることを明かし、「まさかそんな風に使うとは……」とボヤきをみせました。

坂口さんと密会しているという説には「(破局後も)昨年末にごはんを食べに行ったのが最後です」「その後も連絡はたまにあったけど、最近はなかった」と説明。

坂口さんのセクシー女優転身についても「知らなかった」とコメントし、「(ビデオ)買ったら、貸してくれ!」とヤケクソ気味に叫ぶ一面もありました。

村西監督「セクシービデオは女性のステータス」世間に苦言

一方で、セクシービデオ監督の村西とおるさんは世間の風潮に対して苦言を呈しています。

そもそも坂口さんがセクシー女優に転身した背景には、ホスト通いのせいで背負った多額の借金があると報じられています。

彼女の転身は「転落」と表現されることが多く、世間からも「落ちぶれた」という声も上がっています。

こうした報道に対して、村西さんは批判的なコメントを投稿。

「セクシービデオに出演するのは至難の業」と語り、その業界を軽蔑するような風潮に異議を唱えています。

最後には「セクシービデオは女性のステータスの極めつき」という衝撃的なコメントも。

この村西さんの投稿には、以下のような賛同の声が寄せられていました。

『その通り。セクシービデオを馬鹿にする奴の気持ちがわからない!』

『女優さんをナメるな! 私は彼女たちにいつも尊敬と感謝の気持ちを感じています』

『セクシー女優さんは倍率の高い難関を勝ち抜いて選ばれたスーパーエリート。美人こそなるべき!』

世間でも、セクシービデオを軽蔑するような風潮に違和感を感じている人がいるようです。

「借金のためでしょ」「ステータスはありえない」村西に反論も

『セクシー女優を目指してなったならいいと思うけど、この子の場合は借金苦なんじゃないの?』

『本人が納得してやるのは結構だけど、亡くなったお母さんが喜ぶとは到底思えない』

『借金のために出演するって……逆にプライド持って頑張ってる女優に失礼なような』

『「セクシービデオは女性のステータス」ってそんな訳ないでしょ。なりたいなんて思ったことない』

『そう言って坂口杏里を出演させたのかと思うと怖い』

一方で、坂口さんの「借金返済のため」という理由や、亡くなった彼女の母親のことを考えると、心から応援できないという声もあります。

また村西さんの「セクシービデオは女性のステータス」という発言に疑問を感じる人もいるようです。


坂口さんのセクシー女優転身のニュースは、報道以降、様々な続報が飛び交っており、世間の注目度の高さも窺えます。

ビデオの発売は今年の秋といわれています。

今年いっぱいはしばらく坂口さんの話題が続きそうですね。

【画像出典元リンク】
・坂口杏里(@sakaguchianri)(Twitter)/https://twitter.com/sakaguchianri/media?lang=ja

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (7)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする