理想は「年収○○○万円以上」!? 女性が“玉の輿”にのるために努力していること3つ

“もし玉の輿にのれたらどうする?”

女性のみなさんは一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

パートナーを選ぶにはルックスや性格の良し悪しも大切ですが、結婚して一緒に暮らすとなると正直「お金」も重要ですよね。

そこで、恋愛jpでは20~30代女性を対象に「ぶっちゃけ「玉の輿」にのってみたいですか? 玉の輿にのったらどういうことをしてみたいですか?」というアンケート調査を実施!

気になる女性のホンネを探ってみました!

gahag-0102352194-1

9割の女性が「ぶっちゃけ玉の輿にのりたい」と回答!

%e7%84%a1%e9%a1%8c3

■ぶっちゃけ「玉の輿」にのってみたいですか?
・はい……138人(92%)
・いいえ……12人(8%)

なんと女性の9割が「玉の輿」にのってみたいと回答!

将来は玉の輿にのって自由な生活を送りたい……そんな女性の正直な願望がそのまま結果に表れたのかもしれません。

では実際に、年収がいくら以上の人なら「玉の輿」と判断するのでしょうか?

「玉の輿=年収1000~1200万円以上」が圧倒的!

%e7%84%a1%e9%a1%8c

■どのくらいの年収の旦那さんと結婚できたら、玉の輿にのったと思いますか?
1位:1000~1200万円以上……69人(46%)
2位:1501万円以上……36人(24%)
同率3位:901~1000万円……18人(12%)
同率3位:1201~1500万円……18人(12%)
5位:701~900万円……9人(6%)
同率6位:501~700万円……0人(0%)
同率6位:~500万円まで……0人(0%)

ほぼ半数の女性が年収1000~1200万円以上の男性と結婚できたら玉の輿にのった! と判断することがわかりました。

一方で、年収1501万円以上でなければ玉の輿とは言えないと考えるツワモノもいます。

では女性のみなさんは、玉の輿にのったらどんなことをしたいと考えているのでしょうか?

玉の輿にのったら、どんなことをしてみたいですか?

(1)旅行にいって思いっきり遊びたい!

『海外旅行に長期間行ってみたい。豪華クルーズ船の旅に憧れます』(26歳/OL)

『専業主婦をしつつ、習い事や美容サロンに通ったり、年に数回海外旅行などにいってみたいです』(29歳/事務職)

テーマパークを貸し切り! 混雑を気にせずにたくさん遊びたい』(27歳/一般事務)

(2)美味しいものをたくさん食べる!

『特別なことをしたいわけじゃなくて、全体的に質の高いことをしてみたい。値段を見ずに買い物をするとか』(36歳/事務)

『美味しいものをたくさん食べたい! お酒も好きなので、いろんな飲み屋さんに出かけて常連さんになってみたいです』(30歳/事務)

『週3で代官山ランチなど、いかにもセレブっぽいことをしてみたいです』(25歳/フリーランス)

(3)のんびり好きなことをやる!

『出産前はお料理教室等のお稽古事を充実させたいと思います。出産後は、子どもの将来を考えたマイホームが欲しいです』(32歳/ウエディングプランナー)

『お手伝いさんを雇い、家事全般はすべて任せ、自分は好きなことをやりながらのんびりしたいです。専属のマッサージ師を住み込みで雇い、いつでも好きな時にマッサージしてもらいたいです』

『髪は美容院でしか洗いたくない! 美容に力を入れていつも綺麗で美しくいたいです。高級ブランドのファッションに身を包んで、主人とドライブ&ランチデートしたい』(30歳/フリーター)

『好きなものを買えるだけ買ってみたい。あと、母親に贅沢をさせてあげたい』(36歳/会社員)

みなさんそれぞれいろいろな夢があるようですね。

特に多かったのが、海外旅行にいくことや、美味しいものを食べること……そして仕事や家事から解放されて、のんびり過ごしたいという意見でした。

なかには、母親に贅沢をさせてあげたいという親孝行な意見も。

女性の夢は尽きませんね。

では実際に、女性のみなさんは玉の輿にのるために努力していることはあるのでしょうか?

玉の輿にのるために、何か取り組んでいることはありますか?

(1)美容に気を遣う

『定期的にエステに通っています』(26歳/会社員)

『年齢が出やすいといういうので、肌のケアには力を入れています』(25歳/フリーランス)

『エステ・美容院・ネイルサロンに行くのは欠かせません。定期的に通うことで自分の美意識も高くなります』(36歳/医療関係)

(2)出会いの場に足を運ぶ

『あわよくば富裕層の方との出会いの場を持てるように、一人でバーに飲みに出かけています』(28歳/販売員)

『人脈を広げられるよう、飲み会など参加』(30歳/事務)

『友達付き合いを広く浅くしています。飲み会にはなるべく参加していろんな職種の方と出会い、人脈を広げています』(32歳/会社員)

(3)上品に見せるための自分磨き

『フラワーアレンジメント、ヨガに通っています。鏡に向かって笑顔の練習等しています』(32歳/ウエディングプランナー)

『話し方や歩き方に品があるように日頃から気を付けています』(31歳/会社員)

『新聞を読んで、政治にも関心を持ち、さりげなく相手の好きな事を探る』(30歳/フリーター)

『育ちのよさそうな綺麗めの服を選ぶようにしています。また、テーブルマナーや英会話など真面目な場でもちゃんと振舞えるように心がけています』(23歳/事務)

みなさん、自分磨きや出会いの場に積極的に参加するなど、玉の輿に出会うための具体的な取り組みをしていることがわかりました。

玉の輿に相手にしてもらうためには、最低限のマナーや知識も重要になってくると考える人が多い印象ですね。

一方で、こんな意見も。

『特に何もしてないです。玉の輿は夢のまた夢。現実社会からかけ離れていますね』(35歳/会社員)

夢見る女性が多い一方で、しっかり現実に目を向ける女性もいます。

しかしこういった努力は、なにも玉の輿にのるためだけではなく、一人の女性として自分を魅力的にする効果もあります。

たとえ玉の輿でなくても、努力の結果、素敵な男性に出会えたらラッキーなのかもしれません。


いかがでしたか?

玉の輿にのることは女性の永遠の憧れです。

「あれをやりたい、これをやりたい……」といろいろな期待を膨らませる女性は多いですが、実際に、玉の輿にのるための努力をしている人も多くいました。

玉の輿を狙うとなると、必然的にライバルも多くなります。

もし本気で玉の輿を狙いたいと思うなら、女性のみなさんはそんなライバルたちに負けないように努力を怠らないことが大切です!

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2016年9月9日〜2016年9月12日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする