浜崎あゆみ、2度目の離婚も“想定内”!? 「白人コンプレックス」「米国永住権ねらい」の声も

3日、歌手の浜崎あゆみさん(37)が、2014年に結婚した米国人大学院生と離婚する意向を明かしました。

今回で2度目の離婚となる浜崎さん。

公式ファンクラブサイトでは『3年間パートナーとして共に歩んできた彼と、それぞれ別の道へ進むことになりました』とつづり、今後はツアーや新曲のレコーディングなど、仕事に集中することを明言しています。

なお、関係者によると、現在2人は離婚届は提出していないものの、別居中とのこと。

アラフォー世代となっても、落ち着く様子のない彼女を世間はどのように捉えているでしょうか?

%e3%81%af%e3%81%be%e3%81%95%e3%81%8d

出典:ayumi hamasaki(a.you)(Instagram)

2度目の離婚報道! 結婚3年足らずで破局……

現在、活動の拠点を米国ロサンゼルスに移している、浜崎あゆみさん。

今回、離婚が報じられたお相手は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の医学部に通う、10歳年下の大学院生です。

結婚した2014年当時は、2人の仲睦まじい様子がメディアを通じて伝えられましたが、入籍して3年足らずで、破局を迎えることに……。

浜崎さんといえば、2011年に結婚したオーストラリア国籍の俳優、マニュエル・シュワルツさん(30)と1年余りでスピード離婚に至ったことも話題になりました。

しかし、厳密には、結婚した際に日本の区役所に婚姻届を提出していなかったたため、戸籍上はずっと独身のままだったということが報じられています。

つまり、現在離婚予定の大学院生が、浜崎さんにとっては初婚の相手だったということです。

離婚の理由については明らかにされていませんが、公式ファンクラブサイトにて『彼は彼の想う道を。私は私の想う道を』とつづり、結婚生活にピリオドを打つ決意を固めている模様です。

離婚は「想定内」!? “白人コンプレックス”を揶揄する声も


『想定内だよね。誰も驚かないでしょ』

『年末までのニュースを予想してみるサイトで、浜崎あゆみの離婚って言ってた人がいたけど、予想が的中しちゃったね!』

『子どももいないし離婚してよかったと思う。他人がどうこう言うことじゃないけど、結婚に向いていないと思う。離婚したってことは歌手活動続けていくつもりなんだろうから、ファンとの時間大切にしてこれからも頑張れ!』

『3年もよくもったね』

『むしろ今まで離婚してなかったことに驚いた』

ネット上では、浜崎さんの離婚は想定内とのことで、特に驚いた様子は伺えません。

また結婚生活に向いていないのでは? という指摘も……。

年齢を重ねても、落ち着くことなく我が道をすすむ浜崎さん。

電撃結婚もスピード離婚も、世間の人びとからすれば、イメージ通りといったところなのでしょう。

また、彼女の白人コンプレックスを揶揄する声も多くみられました。

『マドンナのパクリは痛いからもう止めれ』

『グリーンカード目的なら、アメリカにマンション1棟買いとか、経済活動して手に入れればいいのに』

『白人にあこがれてるオバサン……もう痛々しいからやめて!!』

『白人コンプレックスがひどすぎる。身の丈にあった日本人と再婚できるといいね』

真実は不明ですが、米国の永住権を獲得したいがために結婚したのでは? という憶測も飛び交っています。

その背景には、浜崎さんが、世界的なアーティスト・マドンナや、米国に対して強い憧れを抱いているイメージがあるのかもしれません。


2000年代初頭、カリスマ歌手として一世を風靡した浜崎あゆみさん。

ここ数年は、外国人男性との熱愛や破局等の話題で、メディアに取り上げられる機会が多くなりました。

結婚生活に不向きであるとの声もあがっていますが、果たして今後、彼女が幸せになれる日はくるのでしょうか?

【画像出典元リンク】
・ayumi hamasaki(a.you)(Instagram)/https://www.instagram.com/p/BJhwMQdBgsx/?taken-by=a.you&hl=ja

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (9)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする