憧れのアヒル口や涙袋に! 可愛い色が似合わない私にもできるモテメイクって?

【相談者:20代女性】
雑誌やテレビでよく見る涙袋やアヒル口が似合うモテメイクがしたいです。でも、モテメイクはナチュラルでピンクやオレンジっぽいイメージがあるのですが、私はそんなに可愛い色が似合わないのです。どうすれば良いでしょうか

素肌感のあるベースメイクにモテポイントを作ることが、鉄板モテメイクの近道!

質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

モテメイクと聞いて思い浮かぶのって、やっぱり清潔感があるナチュラルメイク。

でも、自分がコンプレックスだと思っている部分を隠そうとすればするほど、ナチュラルとは程遠いメイクになってしまったり、自然に見せようとした結果、何だか顔全体が冴えない雰囲気になってしまったり……。

なんだかんだで、ナチュラルメイクが一番難しいんですよね。

でも、ベースメイクだけをナチュラルにして、目元や口元にちょっとしたモテポイントを作れば、簡単に鉄板モテメイクができちゃうのです。

素肌感たっぷりのベースメイクの仕方

(1)クマやくすみなどの気になる部分は、肌色より2トーン明るめのコンシーラーを薄く延ばして隠す
(2)チークやハイライトではなく、1トーン明るめのファンデーションを塗って、頬や鼻を高く見せる

この2つを取り入れるだけで、自然に素肌感が出せるはずです。

また、涙袋などのモテポイントを入れる際も、アイシャドウではなく、明るめのコンシーラーやファンデーションなどを使った方が自然にぷっくりとした目元に見えます。

要は、むやみやたらに、たくさんの種類や色を使うのではなく、同じコスメを使ってそれぞれのパーツを仕上げていくことで、顔全体に統一感がでてくるのです。そして最後に、冴えない印象にならないためにも、目元や口元など、一番強調したい部分に色を入れてあげます。

ここで大切なのが、ピンクやオレンジを使うのがモテメイクというわけではありません。

肌や瞳の色が一人一人違うように、似合う色も人によってまったく違ってくるのです。なので、誰もがこの色を使えば可愛くなれるのではなく、自分に似合う色を使いこなすことが重要です。

自分に似合う色が何かわからないというときは、一度、パーソナルカラー診断を受けてみることをオススメします。

自分にピッタリなメイクを見つけるだけで、きっと、毎日の過ごし方が変わってくるはずです。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする