澤穂希「一生に一度しか出会えない女性」夫との結婚秘話を暴露! 胸キュン必須の理想のプロポーズ3選

元なでしこジャパンの澤穂希さん(38)と、夫で元ベガルタ仙台DFの辻上裕章さんが、7日放送の「1周回って知らない話SP」(日本テレビ系)にそろって出演し、交際から結婚までの秘話を語りました。

もうすぐ妊娠6か月という澤さんは、私生活について「ごくごく普通の炊事、洗濯をする主婦です。お買い物はスーパーで少しでも安いものを(買う)」と明かしました。

2人は、サッカーを通じて2005年に知り合ったといいます。

交際がスタートしたきっかけは、2014年末に辻上さんが澤さんから引退の相談を受けたこと。

その後交際8か月でゴールインしたそうです。

プロポーズの言葉について、澤さんは結婚会見で「2人だけの中にしまっておきたい」と話していましたが、実は結婚発表後の囲み取材で辻上さんが周囲に明かしていたことが判明。

辻上さんはスタジオで以下のプロポーズの言葉を紹介しました。

「一生に一度しか出会えない女性と、出会った幸せをつかむのか、それとも、そこから逃げるのか。僕は、手を取り合って進もうと決断しました」

lgf01a201306010900

一生忘れない! 女性の理想のプロポーズのシチュエーション3選

澤さんのように“一生に一度しか出会えない女性”なんて素敵な言葉を言われたら、「跳んで喜ぶ!」という女性も多いのでは?

プロポーズといえば、すべての女性が憧れるロマンチックなシーンです。
だからこそ、彼には素敵な演出をしてもらいたい……と心の底で願っている女性も少なくありません。

そこで、女性にとっての理想のプロポーズシチュエーションについて、実際の声とともにまとめました!

(1)2人の思い出の場所でプロポーズ

『プロポーズは夜景の見えるレストランとかも素敵だけど、私はすぐ泣いちゃうから、レストランみたいな所じゃなくて、もっと静かな2人の思い出の場所とかがいいなぁ』(33歳/会社員)

『以前告白された場所で、もう一度プロポーズっていう大きな愛の告白をしてほしい! 洋画みたいにひざまづかれて言われたらたまらない』(26歳/事務)

告白された場所や初デートの場所など……2人の原点の場所でプロポーズをしてほしいと望む女性は多いです。

かしこまったレストランなどではなく、よりカジュアルな思い出のスポットでプロポーズされれば、女性も思いっきり喜びを爆発させることができるのかもしれません。

映画のような“ひざまづきプロポーズ”に憧れる女性もいるようですね。

(2)朝起きた時にプロポーズ

『朝起きたら左手の薬指に指輪がはまっている……。「おはよう」の言葉と一緒にプロポーズされたい』(29歳/アパレル)

「プロポーズ=2人の人生の始まり」だから、朝が一番素敵だなーって思う』(25歳/アルバイト)

意外にも、朝にプロポーズされたいと考えている女性もいるようです。

朝起きたら指輪がはまっているなんて、素敵すぎます!

まさに、2人の人生が始まるとっておきの瞬間になりそうですね。

(3)自宅で不意打ちプロポーズ

『なんだかんだ、一緒に家にいる時の何気ない瞬間にプロポーズされるのが一番理想』(22歳/学生)

『あまりそれっぽい計画を立てられると、「もしかしてプロポーズ? くる……くるのか?」ってかまえちゃう気がします。家にいる時の不意打ちが一番サプライズなんじゃないですかね』(35歳/会社員)

特に盛大なサプライズをされるのではなく、自宅にいるふとした瞬間にプロポーズされたいと思う女性も少なくありません。

朝ごはんを作っている時や、ソファーに座ってまったりしている時など、変にかしこまることなく自然体でいる時に言われたいということですね。

また自宅にいれば、周りの目を気にすることなく嬉し泣きもできそうです!


いかがでしたでしょうか?

映画みたいな素敵なプロポーズがいい! という声がある一方で、家でゆっくりしている時がいいという声もありました。

人によって様々な理想があるとはいえ、やはり女性にとってプロポーズは一生もの。

プロポーズを考えている男性は、彼女の性格や好みをよく考えて、ベストなシチュエーションを選んでみてください。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする