男の戦闘服は“フィット感”が重要! モテるスーツ選びのポイント3つ

【相談者:30代男性】
暑い日が続いたので、少しだけ痩せました。

ちょうど衣替えもあるのでスーツの新調を考えています。

一体、どういう目線で購入すればよいのでしょうか?

正直、今まで店員さんとのコミュニケーションが苦手でスーツ選びも適当でした。

また、店員さんのいうことは、営業に聞こえてしまい信用できません。

客観的なアドバイスをお願いします。ちなみに、仕事のみならずお見合いにも使えるスーツを検討しています。

a 必ずしも『高級感』が重要ではありません!

男性のべ3,800人以上のショッピング指導をしてきたスタイリスト森井です。

スーツは男の戦闘服です。職業にかかわらず、男のスーツ姿に萌える女性が多いという都市伝説をあなたも聞いた事ありますよね?

実際、スーツはあなたの「第2の肉体」です。

その意味は、スーツの着こなし次第で、あなたの肉体は180度異なる印象を与えるということ!

高級感をも凌駕するスーツ選びの極意をあなたに伝授します。

suits

(1)スーツの9割は肩で決まる

「ジャケットは肩で着る!」という言葉を聞いた事はありませんか?

高級感より大切なスーツ選びのポイントとは、体に合わせる「フィット感」でした。

特に、肩が大切と言われています。特に、なで肩の肩は、肩パットがしっかりと入った英国調のスーツをお薦めします。

近年、なで肩を見せるファッショントレンドがあるようです。

しかし、これはカジュアルの話であって、スーツ着用のビジネスシーンとはTPOが異なります。

また、腕の細さをあらわすアームホールに注意しましょう。どんなに肩がフィットしていても腕が太く見えると、結局やぼったく見えるものです。

高級感より、フィット感にフォーカスしてください。

(2)恋愛女子はスーツの何を見ているのか?

『普段接点がないので、男性のスーツスタイルにグッときます』(28歳/美容関係)

『ビジネスマンの靴のすり減り具合をチェックしちゃいます』(25歳/受付嬢)

複数の女性に、男性のスーツスタイルについて話を聞いたところ、上記の声があがりました。

普段、スーツの男性と接点がない女性ほど、スーツスタイルにクラッとくるようです。

一方、普段から男性のスーツ姿をチェックしている女性は、チェックポイントが厳しいと感じられました。

女性は、ヒールのかかとを直して履くという習慣があるので、男性のかかとの減り具合をチェックするのでしょう。

ただスーツを着るのではなく、その周辺アイテムである「靴・ベルト・バッグ」あたりも意識的にチョイスしましょう!

(3)たった数千円で一目置かれる方法!

スーツを購入するとき、「お直し」を活用してください。

ご存知でしたか? スーツのお直しがパンツ以外にもあったことを!

ジャケットは、袖詰め・着丈詰め、さらに脇詰めで胴を絞ることも可能です。

一方、パンツも裾上げのみならず、裾幅を絞ることも可能です。


パターンオーダーをする勇気がない方は、お直しでスーツを体にフィットさせることをお薦めします。

【参考文献】
・『男の服装術/スーツの着こなしから靴の手入れまで』落合正勝・著

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする