坂口杏里がセクシー女優に転身で「なんて日だ!」 “母の遺産でホスト通い”心配の声続出

タレントの坂口杏里さん(25)が、セクシー女優としてデビューすることが明らかになりました。

今秋頃に芸能人専門メーカー「MUTEKI」からリリースされると言われています。

また、坂口さんが所属事務所「アヴィラ」を退社していたことも判明。

この驚きの転身にネットでもざわめきの声が上がっています。

しかし坂口さんがセクシー女優に転身したのには、“ある理由”があったようです。

無題

出典:坂口杏里(@sakaguchianri)(Twitter)

母・良子の多額の遺産を「ホスト通い」で浪費か

坂口さんといえば、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二さん(40)との交際が一時期話題となりました。

母で女優の坂口良子さんが13年に亡くなった後も、彼女はバラエティー番組に多数出演し、公私ともに充実した日々を送っていました。

もともと寂しがり屋の杏里さんは、大人の小峠さんと付き合っている頃は気持ちも安定していたそう。

しかし、彼と別れてからはまた孤独を感じるようになったのか、もともと遊ぶこともあったというホストクラブに入り浸るようになったといいます。

彼女のお気に入りは新宿・歌舞伎町にあるホストクラブの坂口健太郎さん似の塩顔イケメン。

アフターや、店外デートをすることもあり、彼の家に転がり込んでいた時期もあったようです。

坂口さんはみるみるうちにホストクラブに多額のお金を投資。

「お母さんが遺してくれたお金だから、絶対に手をつけない」と言っていた良子さんの数千万円の遺産も、ホストクラブに通ううちに使い切ってしまったそうです。

しかしそれだけでは足りず、今では500万円ほどの多額の借金を背負っているといいます。

最近は仲のいい友人にも「10万円貸してほしい」と頼んでいたようで、その困窮ぶりが窺えます。

坂口さんはホストにハマる一方で、仕事が徐々に減っていったといいます。

そんな精神的に不安定だった彼女にビデオ業界が目をつけたそう。

今回の出演料は1億2000万円~1億4000万円とも言われていますが、本人の取り分は2000万円前後とか。

一般的にモデルの取り分は7割程度と言われているのを考えるとこの金額は少なすぎますが、それでも借金を消したいがために引き受けたのではと言われています。

「お母さんが泣く」「仕事も金もないのか」驚きと心配の声が続出

『そこまで堕ちたのか……天国のお母さんが泣くよ。芸能界なんかに入らなければ良かったのにね』

『彼女のメンタルがすごく心配。誰か身近に親身になってくれる人はいないのかな』

『仕事もないしお金もないから? 二世でも後ろ盾なくなった途端こうなっちゃうんだね』

『最近見ないと思ったら……こうなったら人生一気に転げ落ちちゃうよ』

『お母さんの遺産をホストで使い切ったのも信じられない。整形もやってお金がなくなっちゃったのかな』

『バラエティで頑張ればいいのに……なんて日だ!』

坂口さんの衝撃のセクシービデオデビューに、世間からは驚きと心配の声が多く上がっています。

自暴自棄になっているようにも見えることから、坂口さんの精神面を心配する声も少なくありません。

また彼女の将来を心配する人も多く、もうバラエティ番組に戻ってくるのも難しいのではと考える人もいるようです。


セクシー女優への転身が明らかになった坂口さん。

彼女の抱える孤独がなくならない限り、ホストクラブへの投資も止まらなさそうです。

今は彼女にとって、自分を親身になって支えてくれる存在が必要なのかもしれませんね。

【画像出典元リンク】
・坂口杏里(@sakaguchianri)(Twitter)/https://twitter.com/sakaguchianri/media?lang=ja

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする