藤森「吐くほどワガママ」元カノ田中みな実の実態とは? 男性に“ワガママ女”認定される意外な行動3つ

9月4日に放送されたバラエティー番組「旅ずきんちゃん」(TBS系)で、NON STYLE・井上裕介さん(36)がフリーアナウンサーの田中みな実さん(29)のワガママぶりを明かしました。

井上さんは、みな実さんがオリエンタルラジオの藤森慎吾さん(33)と交際していた頃、彼女のワガママについてずっと相談されてきたと暴露しました。

番組冒頭、みな実さんは「自分の嫌いなところ」について「ちょっと色気を出したい」とコメント。

これに対してMCの大久保佳代子さん(45)は「もっとあるでしょ? 男にすぐ媚びを売るところ、若干上から目線になってしまうところ、自分の笑顔でだいたい許されると思っていると辛めのツッコミで応戦しました。

みな実さんは「直したいところじゃないですもん(笑)」と笑顔でごまかしましたが、即座に井上さんが「吐くくらいのわがまま言うところ」とぴしゃり。

みな実さんはこれを否定しましたが、井上さんは「(元彼から)結構相談聞いてましたよ。(彼女がワガママすぎて)吐きそうだって」と、藤森さんが疲労困憊だった様子を暴露しました。

藤森さんのように、彼女に悪気はなくても、恋人のワガママな言動にストレスがたまっている男性も少なくありません。

そこで今回は、女性が意外とやりがちなワガママな言動についてご紹介します。

12534207_1539842222975333_1455865462_n

出典:藤森慎吾(オリラジ)(charamegane0317)(Instagram)

(1)「~して!」上から目線の態度

みな実さんも指摘されていた“上から目線”も、ワガママ女の特徴の1つです。

男性から「上から目線」と判断される言葉には、以下のようなものがあります。

●『~してよ!』

●『~してくれたら○○してあげてもいいけど?』

●『~してくれないと別れるから』

●『私のことが好きなら、~してもいいよね?』

これらの言葉には「脅迫」の要素が含まれています。

また相手を試すような表現も「何様だよ」と思われやすく、男性を不快にさせてしまいます。

彼はあなたの家来ではありません。

彼に甘えて自分勝手なことを言うのではなく、思いやりをもって相手のことを考えながら接しましょう。

(2)「会いたい」アピールをしまくる

「恋人に会いたい」と思うのは当然のことです。

でもその想いが強すぎると、彼を疲れさせてしまうことも……。

男性は女性よりも、仕事や自分のやりたいことを優先させる傾向があります。

そんな中で、彼女に「会いたい」「自分のことを優先して」といったアピールをしつこくされると、男性は疲れて相手にするのが嫌になってしまいます。

知らずしらずのうちに「会いたい」アピールをしてしまっている人は、彼氏以外に夢中になれることを1つでも作っておくことをオススメします。

(3)「好き」「愛してる」の言葉を求める

女性の中には「好き」といった愛情表現をストレートに表現するのが得意な人もいますが、男性は基本的にそういった言葉を伝えるのが苦手な人が多いと思った方がいいでしょう。

『好きって言って』『愛してるは?』という表現は、付き合い始めはかわいいと思われても、交際期間が長くなって頻繁に言われると「鬱陶しい……」と感じる男性もいます。

とはいえ、女性としては気持ちを言葉で表現してもらいたいもの。

そういう場合は、記念日などの特別な日を狙って愛の言葉をおねだりしてみては?


いかがでしたでしょうか?

自分では「これくらい普通」と思っていても、男性からしてみれば“ワガママ女”と思われることって意外とあるんです。

恋人との適度な距離感を保つためにも、今一度自分の行動を見直してみるのもいいかもしれません。

【画像出典元リンク】
・藤森慎吾(オリラジ)(charamegane0317)(Instagram)/https://www.instagram.com/p/BAZ4dz8gSW3/

美人でも彼氏ができないのは理由とは? 男性ドン引きの“ワガママ女”の言動3つ

美人にもかかわらず友人から「彼氏ができない理由がわかる」と指摘されたという女性。他の女性にまでわかるということは、よほど男性から引かれる言動を常にしているということ。自分を客観的に見て、自分本位のワガママ言動がないかチェックしましょう!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする