「浮気において男女は不平等」「“女の幸せの定義”なんてない」マツコ・デラックスの恋愛名言10選

テレビでは見ない日が無いほど、老若男女に人気があるオネエタレントのマツコ・デラックスさん。
そんなマツコさんが発言した“恋愛名言”が話題になっています。

今回は、もとはコラムニストでもあったマツコさんの、恋愛名言をまとめてみました。<!--more-->

024

(1)ダメ男に引っかかったら……?

「ダメ男をつかんだのもアナタなら、手放すのもアナタ次第なのよ!」

恋愛をしていると、ダメンズに引っかかってしまうこともあるでしょう。
しかしそこでズルズルと引きずらず、きっぱりと分かれる強い意志も必要です。

(2)ペットに逃げはNG!

「まだペットに逃げちゃダメよ!」

よく「ペットを飼うと恋人が出来なくなる」と言いますが…。
あえて自分を寂しい気持ちに追い込むことで、恋愛に積極的になれるのかもしれませんね。

(3)結婚=ゴール?

「結婚が本当のゴールなのかしら?その相手と一緒にいる意味があるのかしら?」

結婚はゴールではなく、むしろスタート地点と言えるのかも。
そもそも「結婚」という形式自体に疑問を投げかける深いお言葉です。

(4)仕事or恋愛

「仕事に命をかけてしまった人間っていうのは、恋愛はダメになるね。神様とそういう取引が済んでるのよ」

仕事と恋愛の両立は難しいとよく言われます。
ある程度割り切って考えてしまった方が、気分的に楽になれるのかもしれません。

(5)本当のキライは?

「嫌いは好きの裏返し。本当の嫌いはさようなら」

まだ好きだからこそ、相手の欠点も気になってしまう…。
本当にどうでもよくなったら、相手の嫌な部分さえ気にならなくなってしまうのでしょう。

(6)浮気において男女は不平等

「だれもが良い夫、良い妻を見つけ社会的にも経済的にも安定しながら生活したいもの。その一方で奔放な生活、特に奔放な性生活も楽しみたいというのは両立しません。それは非常に図々しい話です。
加えて、浮気において男女は不平等です。女性の浮気の方が「非道徳」とされてしまうのが今の日本です」

安定した生活を望むのなら、ある程度の不自由は覚悟すべきなのかもしれません。

日本の浮気における男女の不平等は本当に感じますね。
男性の浮気はある程度アリだけど、女性の浮気は倫理的に絶対にダメ。

もちろん浮気自体絶対NGだと思いますが、特に女性の浮気に対する世間の厳しさにはときに戦慄することすらあります。

(7)“女の幸せ”って?

「「女の幸せの定義」なんてものはありません。もっといってしまえば、「幸せの定義」自体、存在しません。」

結婚して子供を産み、愛する家族に囲まれて一生を過ごす」なんて“女の幸せは”はとっくに幻想と化しています。
そもそも真に幸せの定義を理解している人など誰もいないのですから、性別に縛られず自由に生きればいいのです。

(8)ステータスだけじゃダメ

「あなたたちは年収とか数字でしか恋できないからね」

男性に対して「高年収・高身長」などのある程度のステータスを求める女性は多いです。
もちろん悪いことでは無いのですが、外側だけ見てしまうと相手の内面を見失ってしまう可能性も……。

ちゃんと相手の中身も尊敬して付き合っていけるような、理想的な恋愛に憧れますよね。

(9)無償の愛

「ときめかないのは、お互い様。それを救うのは、無償の愛」

長く付き合っていれば、だんだんと相手にときめく気持ちは失われていくでしょう。
しかしときめく気持ちが無くなったとしても、パートナーとの大切な絆があれば絶対に愛し合っていけるはずです。

(10)目の前にある幸せを感じなさい

「コンプレックスは誰もが持っているものです。あなたとでも結婚してくれた夫がいるのであれば、どうしてその目の前にある幸せを幸せだと感じようとしないのですか?」

完璧な人間などいるはずも無く、誰しもコンプレックスは持っているモノ。
それでも結婚してくれた夫に最初は感謝の気持ちを持っていたはずなのに、それは段々と“当たり前”のことに。

そのことを改めて思い出すことで、何度でも幸せな気持ちを感じることが出来るのでしょう。


“毒舌”として有名なマツコさんですが、毒舌以上にたくさんの恋愛名言を残していらっしゃったんですね。
人生の苦難を乗り越えてきた人だからこそ、マツコさんの言葉は私たちの心にもすんなり染み入るのかもしれません。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする