夜つけるだけで翌朝くっきり!?短期間でできる自力でふたえになる方法★

一重や奥二重で、目が細いことや腫れぼったく見えてしまうことに悩んではいませんか?

芸能人やモデルさんの多くはパッチリした二重。

くっきり二重ではない自分の瞼に自信が持てないこともありますよね。

整形となると、費用やリスクも高く、なかなか踏み切れない方も多いのではないでしょうか。

でもどうしても二重になりたい!

そんな方たちのために、今回は整形以外の方法で短期間でふたえになれる方法を紹介します!

ぜひ参考にしてみてください。

>>“ホンモノの二重”になりたいアナタヘ”寝ながら二重にできる美容液とは?

gahag-0078369154-1

ふたえをつくるために必要なことは?

まず、二重になる原理とはどんなものなのでしょうか。

簡単に説明すると、まぶたの皮膚と瞼版と呼ばれる、まばたきするときに使われる組織がくっつくことで二重ができるのです。

この2つがくっついているため、目を開けたときに、まぶたの皮膚も一緒に引っ張られ、瞼が重なるということ。

残念なことに、元々二重ではない人は、何もせずに二重になることは不可能に近いです。

しかし、まぶたの皮膚と瞼版をくっつけることができれば、誰でも二重になることができます!

早速、気になるその方法を紹介していきます。

まぶたの脂肪をとる

一重の原因は大きく分けて二2つあり、1つが遺伝、もう1つはまぶたについている脂肪、またはむくみです。

瞼がむくんでいたり、脂肪が多いと、その重みで瞼は垂れ下がり、瞳を隠してしまうのです。

お酒などを飲んだ翌日、普段二重なのに、朝起きたら奥二重になってた!など経験はありませんか。

実はその原因はむくみです。

むくみや脂肪を取り除くことができれば、二重になることができます。

ただし、遺伝で脂肪が厚い人やむくみがひどい日には二重になりづらいこともあります。

まぶたの皮膚を引き上げる

先ほどのまぶたの原理のように、まぶたの皮膚が引っ張られれば、二重はできるのです。

つまり、どんな方法にせよ、皮膚が引っ張れればパッチリ目は完成!

その引っ張られた皮膚が瞼版の奥に隠れ、二重ができるのです。

皮膚を引っ張りすぎてしまうと皮膚が伸びてしまうこともありますので注意してください。

ふたえの癖をつける

最近はメイクで二重を作る人々が増えてきました。

ごくまれですが、たまに、毎日二重メイクをしていたら、自然に二重になったという人もいます。

毎日瞼をを強制的に二重にしていたら、その癖がついたということでしょう。

しかし、これは本当にまれなケースで、奥二重の方、または、元々脂肪が少なかった方が大半のようです。

ふたえを自力で作る方法

では、普段から一重の人は、二重になることを諦めるしかないのでしょうか?

生まれつきの目で、二重の人は目がパッチリしていてキレイ……一重の人は腫れぼったく見えて、目が細い……。

そんなの不公平ですよね。

でも大丈夫!

自力でも二重にする方法はたくさんありますよ!

まぶたのむくみ・脂肪をマッサージでとる

長期的な方法ですが、毛細血管マッサージという瞼のマッサージによって、二重を作ることは可能です。

おすすめのマッサージを紹介します。

毛細血管マッサージ

まず、眉毛の下の部分を親指の腹でぐ~っと抑えます。

15秒たったら、パッと離してください。

これを、目頭から目尻の方向へとずらしながら繰り返します。

目尻まで終えたら、次は目の下の眼球周りの骨のふちの部分を見つけてください。

そしてその部分を人差し指でぐ~っと15秒間。

15秒たったら、またパッと離します。

再び目頭から始め目尻までずらしながら行ってください。

以上です。

これを毎日繰り返すことで、血液の周りがよくなり代謝アップにつながります。

むくみや脂肪を燃やすことにより、瞼が二重に近づけます!

まぶたの周りの筋力を鍛える

これも長期的な方法ですが、まぶたの筋力トレーニングで二重を可能にする方法があります。

様々なトレーニングがネット上で上がっていますが、ここでは2つ、評価が高かったものをご紹介します。

(1)眉持ち上げトレーニング

まず、顔の筋肉を使って、眉毛を思いっきり持ち上げてください。

上まぶたがプルプルするくらい精一杯持ち上げたら、目をぎゅっとつぶってください。

こうすることで、まぶたを薄くでき、同時に自然と目元の脂肪が落ちていくそうです。

効果が高いと評判なので、試してみる価値はありそうですね。

(2)高速まばたき

これはとてもシンプルなトレーニングです。

文字通り、まばたきを高速で行うだけです。

毎日少しずつやっていくことにより、まぶたも二重の形を記憶していきます。

効果が見えるのに個人差はありますが、短くて数が月、長くて数年かかるそうです。

まつ毛を上向きにしてふたえを作る

最近では、まつ毛エクステと同時にできるまつ毛パーマも登場し、まつ毛をよりキレイに上向きにすることができるようになりました。

まつ毛が上向きになると、重みが普段とは違う風に変わり、目が見開くような形になるため、二重になることが可能になります。

まつ毛パーマは平均で、1カ月ほどで取れるので、1カ月ごと、やり直す必要がありますね。

これは、まつげエクステ、つけまつげも同様です。

ただし、まつげエクステとつけまつげは、毛の量を増やすことで瞼に余計重みを与えてしまうこともあるので注意が必要です。

アイテムを使ってふたえを作る

マッサージや筋トレなどと、長期的に見て、二重になる方法をご紹介してきましたが、いかがでしょうか。

「何カ月も待てない!」

という方、まだ諦めないでください。

短期的な効果で、1円もかけずに二重になる方法はありませんが、アイテムを使うことによって、短期的、かつ確実に二重になれる方法はあります。

何事も同様、メリットとデメリットがあるので、デメリットを承知の上で、試してみるのは良いかもしれません。

アイプチ

一番簡単で手軽に試すことができる二重方法がアイプチです。

アイプチは、まぶたにのりをつける方法で、値段が安く、やり直しも可能、その上接着力が非常に強いため、効果は抜群です。

しかし、接着力が高いため、毎日使っていると、まぶたへの負担が大きく、腫れたりかぶれたりします。

また、一歩間違えると、皮膚とまつ毛がくっついてしまい、まつ毛が抜けてしまうということも……。

使用には注意が必要です。

アイテープ

アイプチよりも接着力を少し弱め、まぶたへの負担も少なくしたアイテープは、テープを瞼に張り付ける方法で、価格は安く、外すのが簡単なのが特徴です。

しかし、デメリットが多く、失敗しやすい上に時間がかかり、貼り直しが効かない。

仮に成功しても、目を閉じたときや下を向いたときに、テープが見えてしまい、それを隠すためのアイシャドウも、アイテープの上からだと非常に塗りにくく、ノリが悪くなるのです。

コツを掴めばキレイに二重にすることができるアイテムになります。

絆創膏

1日1円と、コストパフォーマンスが抜群に良いのが絆創膏です。

傷口を抑えるという本来の目的で重要な白いパフ部分は使わず、粘着部分を細く切り、目を開けた状態でまつ毛の生え際に添って貼り付けます。

絆創膏が瞼に食い込み、二重のラインを作り出してくれます。

しかし、コストが良い分、やはり瞼への負担は大きく、剥がすときに皮膚を引っ張るため、眼瞼下垂症というまぶたが開きにくくなってしまう病気になる危険性もあります。

メザイク

絆創膏と同様の原理で二重にする、メザイクというアイテムはご存知ですか。

メザイクは接着面が少ない為、瞼への負担は少ないです。

また、自然な出来上がりで、手や服を汚さず使えます。

コストも5、60本で1000円~2000円と、そこそこ。

しかし、コツをつかむまでが非常に難しいことと、ハサミなどを使用するため、危険性が多く、誤ればまつ毛を切ってしまう可能性もあります。

間違えた場合、全てを落としてやり直しなのと、接着力が弱いため、まぶたが厚い人には不向きです。

クリーム

クリームでの二重作りは、今まで説明した方法とは少し異なり、爪などで癖をつけていく方法です。

皮膚を傷つけないためにクリームを使って保護をします。

ハンドクリームや、オロナイン軟膏など、クリームならなんでも代用できるということで、余計な費用を掛けなくて良いことで人気になりました。

しかし、オロナイン軟膏は、傷口を治すための、強力な薬です。

肌トラブルのもとになるだけでなく、目に入ると大変危険なものとなります。

ハンドクリームは本来手に使うものであり、手は体のうちでも比較的暑い皮膚の部分です。

一方瞼は非常に薄い部分。

そのため、顔や目には使用しないことと注意事項に書いてあり、万が一目に入った場合はすぐに洗い流し、眼科に行く必要が出てきます。

コストも低く、手軽に試しやすいですが、目に入らないように注意が必要です。

夜に使う二重コスメで寝ている間に癖をつける

基本的に、日中のメイクに使う二重コスメ。

実は夜にも二重のくせ付けをしてくれるアイテムがあります。

寝る前に瞼に塗り、朝の洗顔時に落とすだけなので、朝の忙しい時間に二重メイクに時間をかける必要もありません。

寝る時には瞼を開けることもないため、しっかりとくせ付けをしてくれます。

短期間で一重、奥二重から解放されたい人には夜に使う二重コスメがおすすめ

アイプチや絆創膏、クリームを使った二重メイクも簡単にできますが、目や瞼に負担を与えてしまう危険性も。

また、二重のくせを定着させるまで、時間がかかってしまうこともあります。

多くの危険が伴うだけでなく、日中の二重メイクではメイクのコツを掴むまで、失敗して時間がかかってしまったり、二重メイクをしていることが周囲にバレてしまうなんてことも……。

夜に二重のくせ付けをすることで、日中の二重メイクが不必要になります。

読者モデルも使ってる!寝ながらふたえに出来るナイトアイボーテがおすすめ!

naito_7

二重美容液

ナイトアイボーテ

定期お届けコースが通常4,860円のところ、先着100名限定で38パーセントOFFの2,980円

TVや芸能人ブログでも話題沸騰中!

二重コスメでの”偽二重から卒業した人続出!”

詳細を公式で見てみる

夜用の二重コスメの中でも、化学成分などの体に負担がかかるものがほとんど入っていなくて、二重のくせ付けをしっかりしてくれるナイトアイボーテがおすすめです。

その効果から、使っている読者モデルの方も多いのだとか。

こんなお悩みに対応

二重にしたいというお悩みだけでなく、二重幅を広げたい両目の大きさを統一したいなどの様々な悩みに対応しています。

自分で塗る量も調整できるので、気になる部分にピンポイントで使うこともできますよ!

ナイトアイボーテが二重を作るのにおすすめな理由

夜に付けて寝るだけで翌朝くっきり二重に

二重コスメの多くは接着力が強く、肌にも負担をかけてしまいがち。

ですがナイトアイボーテは独自の研究から特別な配合で接着度が高いのに、肌に負担の少ない成分で作られています。

そのため、寝ている間も取れにくく、しっかりとくせ付けをしてくれますよ。

使い方はとても簡単です。

1.二重にしたい部分にナイトアイボーテを塗る
2.まぶたがくっついたら寝る
3.朝起きたら洗顔時にお湯でふやかして優しく落とす

これだけでくっきり二重を作ることが出来ます。

早い人は数日でくせが付いたという声も。

朝でも目元がむくみにくい

ナイトアイボーテは目が腫れぼったくならないように美容成分を配合。

肌荒れ防止や保湿、消炎、血行促進などの効果があるボタンエキスや、フユボダイジュ、アルニカ葉エキスが含まれています。

これらの成分によって目元がむくみにくくなるだけでなく、肌トラブルなども防いでくれます。

デリケートな瞼や目元にも安心して使えますね。

まぶたがかぶれにくい

また、ナイトアイボーテには長時間の接着による肌負担を軽減するために有効な成分を配合しています。

優れた保湿作用があると言われているアルテア根エキスは、肌への刺激の緩和や皮膚の柔軟化に効果をもたらします。

サクラ葉エキスはアレルギーや肌荒れに効果があり、かゆみや炎症を抑える作用もあります。

ナイトアイボーテの購入方法は?

では、そんな二重のくせ付けに効果的なナイトアイボーテはどこで購入することが出来るのでしょうか。

公式ホームページから購入

ナイトアイボーテは楽天やamazon、一般店舗では取り扱っていない商品になります。
公式ホームページからのみ購入することができます。

気になる料金は?

こんなに効果があるなら値段も高いのでは……?と思いますよね。

気になる料金についてみていきましょう。

今なら定期お届けコースが38パーセントOFF!

今なら定期お届けコースが通常4,860円のところ、先着100名限定で2,980円となっていて、
38パーセントOFFです。

安さの理由はひとりでも多くの方に良さを実感していただくために、とのこと。

先着順ではありますが、まずは1ヶ月お試しすることができます。

1ヶ月続けてみて気に入ればそのまま2,980円で定期お届けコースにすることもできるので試しやすいですよ。

ナイトアイボーテで寝ている間にくっきりふたえに

ナイトアイボーテは寝ている間に二重のくせをしっかりと付けてくれて美容成分も豊富なので安心して使うことが出来ます。

一重や奥二重に悩んでいて、短期間で二重になりたい!という方におすすめです。

気になる方はぜひ試してみてくださいね。

>>“偽二重”から卒業した人続出!で話題のナイトアイボーテ公式サイトはコチラ

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする