多忙女子でも●ヶ月で資格取得! 続けやすく働きやすい“医療事務”が大人気のワケ

[PR] 転職したいと思っていても、うまく転職先が見つかるか不安……。
何か資格を持っていれば有利かも!

そんな風に考えているオトナ女子に、今“医療事務”が人気なのを知っていますか?

“医療事務”は転職やスキルアップをしたいと考えている女性にオススメの資格です。
そこで今回は、医療事務の魅力や、働きながら資格を取る方法をまとめました。

そもそも医療事務ってどんな仕事?

医療事務は「受付」「会計」「診療報酬請求」といった3つの仕事を中心に行う、医療専門の事務仕事のこと。
受付で対応してくれる方たちは“医療事務”として仕事をしている方々です。

通常の事務と大きく違うのは、診療報酬明細書(レセプト)があるところ。

「診療報酬請求」は診療報酬明細書(レセプト)の作成や点検をする業務。
診療内容を点数に置き換えて計算し、保険者に請求するための書類を作成する、医療機関にとって重要な業務です。
ほとんどの病院が医事コンピュータを使って作成していて、知識、正確さ、スピードが求められます。

医療事務が女性に人気な4つの理由

c8e550d3330b9100ccdb38a2e9869ac5_s

結婚や子育てなど、男性と比べてライフイベントが多いのが女性です。
今は会社勤めしていても、結婚して地方に転勤になる可能性も…。
そんな不安を解消してくれるとして、医療事務が人気なのです!

具体的な理由を4つ見てみましょう!

理由1. 日本全国どこに行っても働ける!

女性は結婚や出産を機に一度仕事から離れたり、夫の転勤などで住まいが変わることもあります。
そんな時に多くの女性が不安に思うのは、新しい仕事を見つけられるかどうかです。

医療事務の仕事に就いた場合、働く場所は病院です。
どんな地域にも病院はあるので、たとえ引っ越しても安心して社会復帰できます。

また、医療事務の仕事内容はどこの職場にいってもほとんど同じです。
そのため、日本全国どこにいっても働くことができます。

理由2. 結婚・出産後も安定して働くことができる

医療事務は未経験はもちろん、ブランクがある人でも求人募集が多く出ます。
仕事内容もほぼ変わらず、体力的な面でもそこまで厳しくないため、結婚・出産後などに復帰しやすいのが特徴です。

手に職をつけているようなものなので、一般の飲食のアルバイトや事務よりも高給なことも。

また、時間に融通が利く職場も多くあるため、「体力がなくても」「短時間で」「効率よく」働くことができるのです。

理由3. 資格が比較的取りやすい

医療事務の知識は単純な暗記ではなく、資料を使いこなして情報を引き出す力が求められます。
そういった理由から、医療事務の試験では資料の持ち込みがOK。

昔から暗記が苦手で勉強は好きじゃない……という人も、これならチャレンジしやすいのではないでしょうか?

理由4. 未経験でも勤務先が見つかる!

未経験で医療事務のような専門職に就くとなると、資格を持っている人と持っていない人とでは、資格を持っている人の方が有利です。

事前に勉強していることで仕事もスムーズに進みますし、慣れるのも早いのです。
そのため、同じ未経験でも資格がない人を雇うのであればある人を雇うのです。

資格取得は他の人に差をつけるチャンスなんですね。

未経験で医療事務デビューした人の体験談&口コミ

young-791849

医療事務のそのイメージをもっと膨らませてもらうために、未経験で医療事務にチャレンジした人たちの声をいくつかご紹介します!

『30代後半で医療事務の資格を取りましたが、先日求人に応募して採用されました。後から聞いたところ、最終的には資格を持っていない別の応募者との比較だったそう。資格を取っておいてよかったと心から思いました』(38歳女性)
『今まではパートとしてスーパーのレジをやっていましたが、段々体力もなくなり退職。その後、医療事務の資格をとって働き始めました。頭を使うことも多いですが体力面では断然楽。前職よりもお給料がいいし、定年まで続けられそうなので安心して働けています』(46歳女性)
『もともと別の会社で事務職をしてました。前職の事務はパソコン作業のみだったので、患者さんと直接話すことで役に立ってるんだ、とやりがいを感じています!』(26歳女性)
『25歳で資格を取って転職しました。今では主任クラスになり、前職よりもお給料がアップ! 長く続けやすいので働きやすいです。私の場合は正社員なのでボーナスもきちんと出る!これからさらに昇格できるよう頑張っていこうと思います』(31歳女性)

年齢層も幅広く、20代はもちろん40歳を過ぎて医療事務にチャレンジした人もいました。
医療事務に年齢は関係ないようです。

また医療事務には、それまでの仕事経験が活かせる場面がたくさんあります。
日々の業務では正確性を求められる仕事や、患者さんと接する機会が多いので、事務仕事や接客の経験がある人はそれを活かすこともできます。

>>医療事務の勉強を始めたい! 資料請求はコチラ

毎日働く女子でも資格取得できるヒミツは“通信講座”!

29781

メリットが多い医療事務!
でもいざ勉強しようとしても、どうやって勉強したらいいのか困ってしまいますよね。

資格を取得するための勉強方法といえば、主に「独学」、「通学」、「通信」の3パターン
しかし、仕事で忙しいオトナ女子は決まった時間に学校に通うことはかなり厳しいですし、独学だと続かない……という方もいるでしょう。

そんな方でも簡単に資格取得できるのが「通信」です!
自宅のパソコンやDVDなどの教材で学べる通信講座は、時間に縛られることなく勉強できるので、働く女性にはピッタリの勉強方法なんです。

TACの通信プランなら多忙女子でも4ヶ月で資格取得!

woman-hand

資格の通信講座なら、断然TACがオススメ!
なぜTACの通信プランがおすすめなのか、その理由をご紹介します。

理由1. 通勤の合間に勉強ができる!

TACの通信講座には、インターネット上の講義動画を見て学ぶ「Web通信」と、DVDで講義を見る「DVD通信」の2種類のプランがあります。

「Web通信」プランではスマートフォンでの講座の視聴もできるので、通勤時などのスキマ時間にも勉強ができます!

映像講義では要点をおさえた学習ができるので、テキストだけだと飽きてしまうという人でも、短時間で効率的に学習することができます。
また動画は何度も見ることができるので、簡単に復習ができるのも魅力の1つです。

理由2. 料金プランがわかりやすくて安心!

ほかの資格講座の場合、一部の教材や模擬試験などがはじめのコース料金に含まれていないことが多くあります。
そのため、結果的に予想よりも多くお金を費やしてしまった……というケースも少なくありません。

しかし、TACでは入会後の追加費用は一切なし!
最初に支払う受講料だけですべてが済むので、安心して勉強に集中できますね。

理由3. 資格認定試験が3回まで無料で受けられる!

さらに、資格認定試験が3回まで無料で受けられます!

追加料金なしで3回も受験のチャンスがあるのは、TACの講座だけ。
仕事で忙しいと自分が納得いくまで十分に勉強ができない可能性もありますが、試験のチャンスが3回もあれば安心して受験ができますね。

TACではその他のフォロー制度も充実。
添削レポートや質問メールで講師に質問することも可能です。
分からない部分をしっかり理解し、勉強をサポートしてもらうことで、4か月という短期間で資格取得することができます。

理由4. 資格取得後は就職までサポート!

TACでは資格取得後、就職サポートを受けることができます!
TAC医療事務ナビや医療事務スタッフ関西など、お仕事を紹介してくれる制度が充実。

実務経験がない人でもしっかり就職することができます。
また、ライフスタイルに合わせた仕事を選ぶことも可能!
午後だけ、週3日だけ、フルタイム、残業ありなしなど、自分の希望に合った病院を見つけやすくなっています。

>>まずは資料請求! 公式サイトはコチラ!

「通学がいい」という人のために週末・夜間クラスもあり!

それでもやっぱり、通学プランも気になる! という人のために、TACでは週末・夜間クラスも開講しています。
週末のクラスなら、平日が仕事で忙しいという人も安心ですね。

またTACの通学講座ではコンピュータ実習も受けることができるので、実践的なスキルを身に着けて、ライバルと差をつけることもできます。

さらに、TACの通学講座にはWeb動画講座の配信サービスも無料でついてきます!
通学とWeb動画の両方で学べるので、まさに一石二鳥のプランと言えますね。

資格があれば安心! “医療事務”で自立したオトナ女子に!

writing-923882

結婚や出産後も安定して長く働けるのが魅力的な“医療事務”のお仕事。
たとえ引っ越しなどで住まいが変わっても、スムーズに新しい職を見つけられます。

働きながら資格を取るには、仕事と勉強の両立ができる「TACの通信講座」が一番。
通勤時間にスマホで勉強ができるTACの映像講義は、効率的に学びたい人にとっての大きな味方ですよね!

医療事務の資格を取って、今の自分よりもさらにスキルアップしましょう!

TACの医療事務 公式サイトを見てみる!

(文/恋愛jp編集部)

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

恋愛jpをフォローする