老後の不安は? 結婚を選ばなかった女性3人の人生設計とは?

一人で生きていくと決めた女性達に、老後どうするかを聞いて元気になろう!!

彼が居ないまま、日々年齢を重ねてしまったと不安を抱えている貴方。

落ち込んだり、暗い気分になってしまっていたりしませんか?

俯いたまま不安な顔をして、日々を過ごすなんてもったいない!!

こんにちは、コラムニストの玉恵です。

今回は下を向いちゃっている女性に、元気になれるネタを持って来ました!!

一人で生きる決心をした女性の、今と老後の不安について聞いてきました。

fashion-woman-cute-airport

(1)一人で生きることを選んだ女性達の今

36歳のRさん(営業)は、以前はアパレルの販売員だったそうです。その彼女が、一人で生きると決心したのは1年前だそう。

『1年前に婚約していた彼に裏切られて、結婚は破談になりました。35歳だったし、もう恋愛にも疲れてしまって、もうそういう面倒なの嫌だなと思って。思い切って一生出来そうな保険の営業に転職したら、すっと楽になりました。給与も大幅アップ。意外と成績いいんです。楽しいですよ、好きな温泉に一人で行ったり』

32歳のSさん(エステティシャン)は、美人なのに男性に縁が無く、もう一人だなと自然に思ったそう。

『恥ずかしい話、ちゃんと男性とつき合った経験は一度もないんです。モテないし、皆みたいにモテる為に努力することも面倒です。なので、一軒家買いました!! ちょっと郊外で小さいですが、私の城。仕事休みの日は、自宅でエステをオープンしています』

45歳のTさん(介護)は、42歳で初婚、1年後に離婚を経験し、もう誰かと住むことは出来ないと思ったそう。

『42年の間自分のペースで生きてきちゃったから、もう誰かとは住めないと思った。離婚したらとてもスッとしたから、これから一人で生きるんだなと思った。だから現職のスキルアップを図り勉強中です』

(2)一人で生きることを選んだ不安と葛藤

皆さん潔いですが、一人で生きるって寂しいですよね。不安はないのでしょうか。

『不安ですよ。だから、将来は気の合うおひとり様達と共同生活がしたい。つかず離れず、大事の時だけ助け合うような仲間が理想。その為にガンガンお金貯めて、マンションでも経営します!!』

とRさん。前向きでいいですね!!

『不安だから一軒家買ったんです。自宅でも開業したし、お客様も増えてきました。でも、会社はまだまだ辞めない。50歳までは厚生年金かけます。
年金貰えるか分からないけれど、将来の不安は金銭のことが大きいから。お金も貯めて、保険もかけておかないとね

Sさんは、とてもしっかりした計画で生きて行く準備を進めていました。

『不安だけれど、仕方ない。体が動くかぎりは働きます!! 生命保険や日々のかかるお金も見直して、少しでも貯金します。そして、高齢者向けのケアが付いているマンションに入居します。その手のことは、おかげさまで詳しいので』

Tさんは、「餅は餅屋」の通り賢く情報を集めているそう。仕事にも活かせるので一石二鳥ですね。


さあ、皆さんいかがでしたか。ちょっと元気になりました?

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする